my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

自分にとって“良い人生”ってなに?を考える

自分にとって良い人生ってなんだろうか?

環境や仲間に恵まれることは嬉しい。

我慢が少なく自由なこともすごくいい。

人よりも地位や収入を得て成功することは気分がいい。

 

それは誰がしたらそうなるの?

自分がしたからそうなる。

なら、何をどうやってやるの?

 

ここに簡単に書けることではありませんが、少し書くなら、

感情を抑え込み、本当じゃない自分を演じる。

欲求のままに生きる。

感情を読み取り人の先を取る。

ではなく、

自分のやりたいことを自分のやり方でやる。

それを1日も早く身につける、でしょうか。

 

自分の感情に責任をとるということは重要だと思います。

「〜な自分になりたい」や「〜な気分にされた」というのは自分の責任を放棄しているかのようです。

 

良い人生とは自分の価値観による

Aさんにとって良い人生とは「幸福感」であり、それは安定した日々や生活、ポジティブな気分でいること。

Bさんにとっては「目的や、やりたいことがあること」であり、それは強い道徳心や自分の意見からくるものである。

Cさんにとっての良い人生とは「心の豊かさ」であり、それは能動的な好奇心や自発性を意味する。

 

だけど、どれも最終的には心理的な成熟を求められるのではないか?と思ったりします。

それは心理的な豊かさ

 

Aさんは、手にしている、持っていることが幸せだと言い、『何かの上にいる』

 

Bさんは、すぐそこまで来ている目標がある、それに向かって進んでいることに価値を置き、『何かに手が届く場所にいる』

 

Cさんは、自分は手にできると信じている。『自分自身』に価値を見出しています。

 

恐怖や不安をコントロールできればそうなったり、怒りをコントロールできればそうなったり、感情を正しいタイミングで上手く表現できればそうなります。

どれでもOKなんですね。

 

つまり、嬉しいこと、腹が立つこと、辛いこと、悲しいこと、怖いこと。

どんな感情も正しく、人間にとって、自分の成長にとって、とても重要だということです。

 

幸せや、成功や、豊かさにとっても、感情の表現は大切な一部であるため、それをどんどん自己責任で表して欲しいと思います。

 

自分にとっての良い人生とは何か?

それは自分が何者であるかを知ること。

そして自分は何に価値を置いているのかを知ることができなれば、自分で見極められるようになってはいきません。

 

また、日々の出来事を通して自己認識力をつけるには、偏らない視点も大事。

その前に、自分を知るということには勇気が必要でしたね〜!

 

自分にレッテルを張ると成長できなくなる

えー、私はこういう人です。と決めつけてしまうと、自分は努力しなくてもいいという言い訳ができるので、楽です。

なりたい誰かを演じるのも、何年何十年もやっていれば慣れてくるし楽でしょう。

いつか、ギャップに苦しむときは来ますが、その時に考えればいいや、くらいに思っているかもしれません。

 

人間って1つだけじゃなく、5つ6つの価値観で構造されているので、いざとなれば仮面の価値観で背伸びもできるし強がれるし隠れることもできるんだから。

だけど、いつもいつも“いざ”を使っていると、本当の自分は麻痺してくるしカモフラージュにエネルギーを取られ消耗してしまいます。

 

事実をありのままに見る、ありのままに受け止めることって、自分でできているようで案外できてないんですよね、、

 

自分にとって良い人生をつくっていくには、

思考や感情に振り回されず、自分を無理なくコントロールできることかもしれません。

 

この文章を読んだら、ほら!

そんなのコントロールしてるわ。と思ったでしょう⁉︎

自分を偽る=自己コントロール

感情を抑える=自己コントロール

賢く立ち回り人の先を取る=自己コントロール

だと繋がりませんでしたか?

そこがコワイところです。

 

さて我が家のヤドカリトリオは3年経っても元気いっぱいです!

f:id:myorganic:20211005085344j:image

ラリーが引っ越しして、ラリーの殻にゲイリーが引っ越しました。

で、おチビのパールは脱皮したばかりでずーっと砂の中です。

我が家は、ヤドカリたちにとって良い人生かしら。。

かわいいなぁ〜♡

f:id:myorganic:20211005085442j:image

さ、今日のランチは、

『冷やし焼き芋にピーナッツバター、ゆで卵、ブロッコリー胡麻和え』でした!笑

f:id:myorganic:20211005085513j:image

 

まとめると

①自分にとって良い人生とは?を考える時、近しい他人と比べると本当の自分が見えなくなる

②自分にとって良い人生とは?を考える時、高すぎる理想の人と比べると、そのギャップに悩んで自信をなくし周りをコントロールしたくなる

③自分が何者であるかを知らないと、本来の自分が求めてない人生を選んでしまう

 

大切な一度きりの人生♡

あなたにとって良い人生とは何ですか?

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。