読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

手作りアロマ

フィトアロマ

お待たせしました! 『薬に頼らないオリジナルアロマ』

初回は、風邪の予防と風邪のひきはじめ、のどの痛み、咳、喘息の症状を和らげるアロマクリームです☆

私はこれまでマッサージセラピスト、フィトアロマセラピストとしての約18年間、数々のアロマ商品と関わってきました。

そんな中で私は、アロマ(以下エッセンシャルオイル)を、大きく3つに分類して考えています。

一つ目は、雑貨レベルのもの。主にお部屋でたくなどして香りだけを楽しむもので、添加物が多く純度が低いため、お風呂に入れたり身体に直接塗ってはいけません。

二つ目は、化粧品レベルのもの。お風呂に入れたりマッサージとして肌に塗ったりします。最近はオーガニック化粧品としても店頭で目にすることが増えてきました。

使用されているエッセンシャルオイルの純度は、中程度から高品質のもまで様々ですが、使用感をよくするためや腐敗を防ぐために、添加物を配合したものが多く感じて

います。合成化学添加物を使用することで保湿効果を高め化粧品を長持ちさせるためです。良い原料を使っているので、とてももったいない気がしますが…こちらも口に入れてはいけません(>_<)

そして3つ目は、my organicで取り扱っています ”食品レベル” のオーガニック認定を受けた、オーストラリアから届く ”ACO認定” エッセンシャルオイルと化粧品です。

無農薬・無化学肥料で栽培され、たくさんの厳しい審査をクリアしなければならないため少量しか生産できませんが、とても高純度でエッセンシャルオイルの濃い香りそのままです(*^^*)

もちろん口に入っても大丈夫!だって食品なんですから☆

アロマテラピー=芳香療法、フィトテラピー=植物療法のことなのですが、効果の程はどちらも、鼻から脳へ…呼吸から肺へ…そして皮膚から血液へと入っていきます。

何を目的に選ぶかにもよりますが、アロマは”薬草”なのでそこに農薬や化学物質が含まれていると、一緒に身体の深い部分に吸収されていくんです。なので、慎重に選んでいただきたい商品のひとつです。

オーガニック認定のエッセンシャルオイルは、一度お肌に塗ると…肌への素晴らしい吸収力と天然ならではの保湿力の持続性が比べものになりません(´▽`) マッサージ後の仕上がりは、ふっくらプリッ♪…きっと誰もが言葉をなくすことでしょう。

アロマがお好きな方はもちろん、特にお肌が弱い方や、化学物質過敏でハーブやアロマで改善目的のケアをされている方、そして授乳中のママさんや妊婦さん(使用できるオイルもあります)など、ぜひ上質なフィトアロマ製品をお選び下さい(*^^*)

 

さて、私にも2歳8か月になる娘がおりますが、彼女は生後8か月頃からと~っても薄く希釈した手作りアロマを、ことあるごとに訳も分からず塗られながら、現在まで病院に頼りすぎない生活を送っています(^^;)

そこで、赤ちゃんから大人まで使える、とても役に立つレシピを3つご紹介したいと思います!

 *風邪や咳には『ティーツリー&ユーカリラディアータ』のスーッとするタイプ。

  胸(胸腺の辺り)と背中(肩甲骨の間辺り)に塗ります。

  ・馬油(または未精製ホホバオイル)20mlに対し、

  ・ティーツリーを2~3滴

  ・ユーカリラディアータを2~3滴

 *軽い湿疹やかぶれには『ラベンダー』のみのタイプ。

  オムツかぶれにも効果的です。

  ・馬油(または未精製ホホバオイル)20mlに対し、

  ・ラベンダーを5~6滴

 *軽い湿疹やかぶれの『ローションタイプ』

  ・精製水50mlに対し

  ・植物性グリセリン5ml (10%)

  ・ラベンダーを5~6滴

こちらを、お風呂上りや朝など一日2~3回塗ってあげて下さい。

f:id:myorganic:20131202114451j:plain

あくまでも予防や初期の症状の時に効果が出やすいので、悪化してしまった時には速やかに、かかりつけの信頼のおけるお医者様などに診ていただきましょう(^^)/