my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

8歳の人生観⁉︎

朝夕は、網を持ってイトトンボやザリガニを捕まえては、観察して逃すのが娘の日課

この日の朝はハグロトンボ。

角度によってグリーンやブルーやゴールドに光るシャイニー感がたまりませんね〜☆

早速『いきもの図鑑』で、その違いや生態をじっくり眺めてます。

f:id:myorganic:20190706110907j:plain

ボサ〜っと日向ぼっこなんてしてたら、す〜ぐこの娘に捕まります。

カナヘビなんぞ、ちょちょいのちょいで3匹、4匹と。

f:id:myorganic:20190709135428j:plain

で、久しぶりにテイエムチャンスにも会ってきました♡

f:id:myorganic:20190706125232j:plain

本当は嫌々通っていたらしい、たいら保育園。

そこに通い続けたからテイエムチャンスに出逢えたことなど、わかるはずもなく。

 

思えば、「も〜保育園やめる〜!」が口癖だったこの娘、今のところ何をやっても飽き性でして、、

ピアノをやめ、カラーガードもやめ、英語もやめ。

ワークアウトに飽き(欲しいというからGCで買ってきた子供用のアクティブウェアを着たのは3回だけ)

スケボーに飽き(義祖母からの誕生日プレゼント)

ブレイブボードに飽き(母ちゃんからのプレゼント)

最近は公園遊びにも飽きてきている⁉︎(スタバでYouTubeの方がいい)のが気になります。

でも、娘の場合、それを指摘し咎めるようなことを言うと、大きく自信をなくしてしまうことがあるので、こちらがグッと堪え何も言わないか、私の手間がかかりすぎたりお金のかかりすぎることはさせないようにしています。ストレスがハンパないんで。笑

※「 やめるからやめ癖がつく」ということはなく、それを第三者に喋るから当人もそっちに“寄せて”しまうようです。

 

先日、話の流れで聞けば、、

『近いところにゴールが見えるから面白くない』のだそう。

発表会に出る、1番になる、優勝する。

それはそれでとても素晴らしいけれど、日本以外の世界のありようを体験しまった、YouTubeではいろんなスゴイことを簡単に見てしまえる。(しかも中途半端に)

刺激が少ないのだそう。。

 

とは言え、途中で投げ出すことで傷つく自分には気付いている。

それよりも、嫌で仕方ないことを違う人の意思でやり続けさせられることの方がよほど自分を見失うことにも気付いているよう。

 

そして、自分のやり方でやりたい!自分のリズムで進みたい!という娘の気質は、情熱的なほど協調性がありません。

だめだこりゃ。

 

やはり、この親にしてこの子⁉︎苦笑

今後十数年は、風当たりが強い中を進まなければならなくなるでしょう。いやもっとかな。

話の聞ける親を持ち救われている感すらあります。

 

虫取りにはゴールがない♪

いいぞ。自分の思うように生きてみればいい。

 

さて、こちらは我が家の“ひきこもりカブトムシ”です。

寝てばっかりのくせに、毒々しい発色の昆虫ゼリーを見たら素早く逃げたきり出てきません。笑

現在はバナナですが、それでも食べない。。

f:id:myorganic:20190708174907j:plain

こんなに自然豊かな土地から、天然のカブトムシを虫かごに入れることに、本当は母ちゃん、大反対です。。

観察だけしたら、死んでしまう前に森へ返してあげなくちゃ。

f:id:myorganic:20190707131731j:plain

そして、もうすぐ“魔の”夏休みですね。

世のお母さん方、心中お察し致します。

今から“身体作り”しておかないと、お盆過ぎにはヘトヘトなっちゃいますよ〜。

 

my organicを始めた頃は、まだ娘も2歳で、仕事終わってクタクタだけど、子供のあり余るエネルギー発散の為に海やプールで遊ばせていたら、3年連続で血尿が出たんでした。過労に勝る老いという現実は忘れることのできない経験です。笑


いよいよ来週には授業参観と面談です。

娘が通う小学校は、各クラスの呼び方が1組・2組・3組ではなく、い組・ろ組…と続きます。ほんと40年以上生きてきたけど、初めて聞きました!いろはって。

 

先日娘が「お母さんは子供のとき何組やったの?」と聞くので、

「えっとね〜。小学校は1組、中学校は6組、4組、7組で〜、高校は・・・」

「えーーー⁉︎すごっ!7組〜??」

「ほやでぇ〜、多いやろ?」

 

「ね、ね。い組・ろ組の次は何かわかる?」

「わかるよ。は組!」

「正解!じゃあ、その次は?」

「知ってるって、す組やろ?」

「そうそう、よう知ってるな〜、さすがやわ。って、ちゃうわ!基本形いろはすじゃねって。笑」

今時の小2、いろはにほへと・・・は知りませんよね。

 

皆さんも、ご自分の子供の気質、ある程度は知っておくといいですよ。

 

形態心理学などでは、人の性格を年輪の一番外側だとすると。

他人に見えるその性格に影響を与えているのは、内側から順番に、

DNA→資質→気質→体質→性格

今ではDNAの前にエピジェネティックな後天的な心理的要素もわかっているほどです。

 

そう、DNAは変えられない

資質や気質は変えられないけど、うまく“利用”することはできる。

心の持ち方やあり方ひとつで体質は変わり、体質が変われば結果的に性格も変わるってわけです。

『毛髪ミネラル検査』では、気質も知ることができ、体質と性格の辺りに変化をもたらしてくれます。 

f:id:myorganic:20190709103838j:plain

ちなみにSachiyoは?うーん、、わりに大きく変わった方だと思ってます。

これも、幼少期から私のやりたいように自由にさせてくれた両親をはじめ、祖母や先生など、周りにいた大人たち愛のある厳しい接し方のお陰でもあります。

私もそれに続きたい。

してくれた人に返すことよりも、後に継ないでいきたい。

自分の人生は自分で決める、というたくましさを♡

何でもない日にプレゼント☆

蒸し蒸しの日々ですね。

お庭では、シャラの花がキレイに咲いてます。

蜜を求めて、毎日やってくるたった1匹のクマ蜂。こいつのせいなのか⁉︎数匹のアシナガ蜂はすっかり寄り付かなくなりました。笑

f:id:myorganic:20190704171854j:plain

夕方ウッドデッキでリラックスタイムでも取ろうかと思い、横になりかけ…何気に壁を見たら。

えーーー!ゴキブリ⁉︎

かと思いきやミヤマクワガタのメス』が身を潜めていました♪

f:id:myorganic:20190704171635j:plain

お陰で、娘と観察会。横になれず。笑

 

さて、首が回るようになりました!

やることが多すぎる6月でしたが、、テンパらず文句を言わず、お仕事と用事をひとつひとつこなしていけば、ちゃんと前に進みます。

私一人にできることなんて高が知れているんですから。

 

そうそう、とっくに過ぎた母の誕生日と母の日に、コレ!という贈りたいものが見つからなかったので先延ばしにしてたんでした。笑

そんな時に、見つけた財布☆

f:id:myorganic:20190703151209j:plain

日頃の、ありがとうの気持ちを込めてプレゼントしましたよ♡

 

というのも、先日お店へ買い物に来た母が使っていた財布は、まさに私が13数年前⁉︎にプレゼントしたもの。

ボッロボロとまではいかないけど、もういいっしょ、それ使うの〜やめよっさ〜。

で、82歳がこれ使う。笑

 

ちょうど3日水曜、新月の日に見つけたので、これは何かと良さそうです。

 

今回の新月に、良くも悪くも大きく影響を受けている人受けてしまった人が、お客様の中にもチラホラおられます。

これまでの生き方・心のあり方は、こういう時に結果をバチっと見せてくれますね。

私たちはいつでも分岐点

 

宿命に流されるまま生きるのか?

新たな運命を切り開いていくのか?

 

それを考えても答えを出すのは急がなくてもいいです。

 

焦ることや気になること、とっと片付けたくなる衝動があっても、今は、これまで苦手だった“待つこと”を学ぶ時かもしれません。

とりあえず、明日6日土曜はゆっくりとした時間を過ごし、それ以降に考えましょう☆

 

今週末のmy organicは、7日(日)15:00-17:00の営業です!

皆さんも、素敵な週末をお過ごしください♡

 

 

 

2019年7月の営業カレンダー

梅雨らしい雨が降っていますね。

今週は、お店もプライベート共にとても忙しかったです。

 

やることが多くて猫の手も借りたい、首が回らない!という状況でした。

そんな中で寝違いをし、まさに今、本当に首が回らないのであります。

ヒジョーに運転に差し支えており、、“今までにない可動域の狭さ”に驚きと戸惑いを隠せないでいます。笑

 

なので、ピラティスとストレッチポール(注意:首周辺には何もしないのがコツ)、アロマとフィジオクリーム総動員でせっせとリカバリー中。

 

さて、『7月の営業カレンダー』は、このようになっています。

f:id:myorganic:20190628125707j:plain

※日曜営業日は7日、21日15:00〜17:00です!

※毎週木曜日、6土、15祝、20土、27土は、カウンセリング・セラピー・リーディングのご予約を承っています。ご希望の日時は、お電話またはメールにてご相談ください。

※放し飼い卵は毎週月曜日の入荷です!

 

自分を磨き続ける

夕方、学校から帰ったら、前の空き地のカナヘビが気になって仕方ない娘は、一目散に外へ。

30分ほどして戻ってくると、ようやく手を洗い、おやつのバナナアイス(あえて冷凍バナナとは言ってません笑)を食べ、宿題に取りかかる。

 

最初に算数プリント、大人でもえ〜っと、、?となる2桁の引き算やらをB4用紙いっぱい30問ほどやり。

次は漢字プリント、「お母さん、ねぇこれあってる?ねぇこれは?間違ってない?」

テストでもないのに100点取りたい娘は、超真剣。

泣かせないように細心の注意を払い、、

ああでもないこうでもないと45分も時間をかけやりきった!

 

「・・・あ!プリント②やっちゃった・・・」

連絡帳を見返してみると、今日の宿題はプリント①、よくみると面面裏面があり…娘が頑張ってやったのは明日の分であり。。

「・・・・・」母ちゃん、かける言葉をフル回転で考えるが、ひどくうなだれる娘を横目にどーしても見つからない、、こりゃ黙ってるに限るだろうな。怖いなぁ、、

 

それから間も無く、悔し泣き。

彼女にどっと押し寄せるあらゆる感情が爆発し、ギャー泣き。喚き泣いて、ちょっと落ち着いてはまた喚き泣き、感情のやり場と同時に体のやり場がないのでドタバタ床を蹴りまくりタオルごとデスロールし、消しゴム壁に投げつけ喚き泣く。

1分経って冷静になろうとするが、現実はやっぱりプリント②である。

自分自身への悔しさが、さらに追い討ちをかけて襲いかかる。

 

そんななか母ちゃんは笑いを堪え、ひとり静かに夜ごはんを食べる。

f:id:myorganic:20190619180547j:plain

インディカ米に餃子のっけてラタトゥイユがけ☆激ウマのはずなのに味せんわ、、笑 

稀にみる1年生入学当時以来の“ひとり暴れ泣き”が、約40分間続いたのでした。

 

思えば私の小学生時代も負けず劣らずそんな感じでしたね。

夕方、母親はまだ仕事でいないし、父親は相手にしてくれないし、すぐそこにいつもいたばぁちゃんにあたり散らしてました。

ただでさえ寡黙なばぁちゃん、だま〜って座っているだけ。

低学年に文句吐かれるだけ吐かれたら、「もう気が済んだんか?イモ食うか?」って言われたな。

イモなんか投げつけてやろうかと思ったけど、そこまで度胸なく、並んでふかし芋食べたな〜。

 

子供の気質って、いろいろ。

昨日は、セラピーと心理カウンセリングのご予約があり、それぞれ心配事に悩んでいるであろうお客様。(たいがい皆さん自覚なしです)

 

先週に引き続き、つい数日前にも心乱されそうなことがありまして、気分は決してウキウキノリノリではありません。

Sachiyoだって一応人間ですので、プライベートがうまくいかない時もあるし、それを引きずることだってあります。笑

 

とはいえ、私の大切な大好きなお仕事♡

この日は朝から瞑想をし、心をグラウンディング、全く“フラット”な状態に持っていったのちお仕事に挑みました。

 

スイッチの切り替えは得意な方ですが、どんなに無理をしてでもこれができてしまう人の宿命。それは何でしたか??わかる人〜。

はい、副腎疲労(アドレナルファティーグ)ですね!笑

また、その自覚があるから早めにリセットできるのであり、明日も元気に過ごせるんです。

コーヒーと甘いものに逃げない私。肝心な時に脱線しないことは、何よりも大事なこと。(昔は逃げまくっていたくせに)

その代わり21時前に就寝!

 

例えば先日などは、お子様の後天的な病気の発覚によって、私の食事や育児方針のせいなんじゃないのか?と情緒不安定になっている母親のカウンセリングをさせていただきました。

旦那さんはいつも「考えすぎだ。と言うんです、、」

どこにもぶつけるところがなく、涙ながらにお話されてました。

 

食事面の指導からは、お子様の体に負担の少ない食事のアドバイスと、お薬の常用で乱れてしまった腸内環境と体内機能への負担を考慮した高濃度栄養素サプリ系などのアドバイス

『ん〜。なにか今、お子様がとっても不安に思っていることがあるみたいですね〜。例えば・・・』たくさんあったけど、感じたことは率直にお伝えし、それが一番大きな原因なのかもしれないと、家族間の関わりについてヒントがあったので、そこをちょっとだけアドバイスさせてもらいました。

 

「あーーー!あります、あります、それいつも言ってます。」

母親の心配事は、子供の不安となって現れ、複雑なシステムと習慣的な積み重ねで病状となっているようでした。

 

とっても素直で頑張り屋の女性。幼少期から父親の影響が大きい彼女は、自分に厳しく自分らしさを封じ込めながら子育てをしていたら、いつの間にか大切なことを忘れてしまっていたようでした。

カウンセリングの途中から、彼女の笑顔はパッと明るくなり力強く変化してきました。今後はきっとお子さんたちの良いところに、よく目が届くようになるでしょう☆

 

子供は難しいようで単純。

簡単なようで難しい。

それは、大人側のレッテルや決めつけが、状況の悪化に輪をかけているのかもしれませんね。

 

我が子に寄り添い、我が子が変化したら自分も変化してみる、正しい子育てなんてないんですもん。

 

私はカウンセリングにおいて伝えたいことを、その人の今現在の理解範囲やレベルとステージに合わせて、お話しています。

私の言葉を受け取ってくださった方々から、「自分の気持ちも考え方も周りの状況も変わってきて、本当に嬉しいです!Sachiyoさんのおかげですっ!」な〜んてお礼を言われることは、とてもおこがましい気持ちです。

 

もちろん、その人が変化していくのを見ているのは、私にとっても喜びであり嬉しいに決まってます!

 

でも、私のお仕事は、“最高に適切な判断”と“アドバイスだけ。それを言葉で伝えていくことであって、人を変えることではありません。

 

人は自分自身で変わっていくもんなんです。

どちら側にも。

ご相談を受けている対象者が、今は子供であっても、その子供もやがて大人になり、こうやって自分の人生を自分で立って歩いていかなければならないんです。

お母さんとお父さんが何気なくやっていることを、日々真似しながら。

 

登校拒否でも鬱病でもいい。

ありのままの自分自身を表現しているなら、よほどその方が前に進んでいる☆

 

今朝、お風呂場の外を見たら。

サボテンの花が咲いてました♡

f:id:myorganic:20190628073658j:plain

しかも、昨年と同じ、6月28日!すごっ!

 

 

 

あれは、子育ての練習だったの⁉︎

前回、物事が思い通りにならないことで周りに迷惑を被る“甘え”について書きました。

 

人生なんて力を入れて思い通りになることなんかないんですって。

力を抜いて生きていれば、直感が働き、結果思い通りになりやすい、んですよきっと。

 

言い換えれば、

なんでこうじゃないんだ⁉︎なんで私ばっかり⁉︎なんで、なんで⁉︎、、なんて思っていたら、常に満たされない心を持っている自分のせいで、冷静でいられないし安定していられず、身の周りの状況なんてちゃんと見えてきませんよね?

次こそは!次こそは!と鼻息フンフンで頑張っても、それは意地っぱり。

 

私たちには、どーにもこーにも変えられない宿命というのがあります。

なんでこの親なんだろう⁉︎そりゃしゃーないわな。

なんでこんな風に育ったんだろう⁉︎そりゃ親のせいでもあるわな。でももう済んだことやししゃーないわな。

 

自分の力で変えられないものの中で、自分で変えられるものを変えていく。

自分で変えられないものを知れば、自分で変えられる可能性が見えてくる。

 

見えてきたら、そんな状況を“悪あがきせずに”つくっていく。

 

悪あがきとは?

自分の欲求と要求のことしか分からず、自分という人間の大きさと程度を知らないから、理想と言動がエスカレートしてしまうことでもあります。

 

自分を知らないと始まりません。

人とぶつかることを、自分の意見をいうことを、闇雲に怖がらないで欲しいと思います。

 

自分をうまく取り扱えないと、流れに身を任すこと変えてもらえるのを待つことの区別がつきません。

ぼちぼちやること(今すぐに少しずつ始めること)適当に放っておいて忘れてしまうことの区別がつきません。

同じように、素直さと甘えは違うし、正直さと意地悪も違う。

男性でいう、優しさと頼りなさ紙一重男らしさと傲慢さ紙一重のように。笑

※そこが分からなんだよ〜という人、当たって砕けたのち、リーディングにお越しください。それ何年後やねーん⁉︎笑

 

例えば私は、小中高と学校に行く時間が早いこと(早起き)と、要領が悪いこと(一見無駄なこと)が、いやでいやでいやでいやで仕方なかったんですね。

大人になって就職しても通勤ラッシュに巻き込まれながらなんて無理無理!絶対にごめんだ!

(18の時、渋滞が嫌すぎて社長に「2時間長く仕事するんで2時間遅くきちゃダメですか?と聞き「できるわけないやろ」と言われたことがあります。笑)

なので、10時始業や早番遅番のある仕事を最初から選び、年末年始はもちろんGWお盆は絶対に休みが取れないシステムの中で働いてきました。(実はmy organicで初めて、お正月休みというのを経験)

 

就職したらしたで、今度は欲が出て、定期的に海外旅行へ行きたい!しかも安い時期に♪

会社勤めでは自由が効かないだろう…なら、自分で事業をするしかないな。

で、24歳で独立。

その時に「40歳頃に自分のやりたい事業をする」と有言し引き下がったらカッコ悪い状況に勝手に追い込み、とにかくあっちもこっちもコツコツと勉強してました。笑

 

途中で結婚し、どうしよう、子供、、私、やっぱりこども…キライなんですけど。。

理由は簡単。やりたいことたくさんあるのに、

『私の自由が効かなくなるから』『何かと煩わしいだろうから』

ひどいもんですね。

でも、女性に生まれてきたし、できるなら出産と子育てはしたい。と24歳の頃に漠然と未来を予測していた冷静な私がすぐさましたこととは?

 

超大型犬を飼う!

子供を育てる練習として、だけの為にです。

 

でも、調教と実践は犬対自分としかうまくいかず、他の家族がルールを破る度にイライラ。

犬が自分の思い通りにならない苛立ちと、しつけの定着が犬の成長に追いつけないプレッシャー。汗

「こんなんじゃ子供なんて人間なんて無理だ〜。」

友人たちには、なにを大げさな!と笑われてましたけど、未熟で人並み以下に違いないと我を疑わない私にとっては死活問題。

 

週2回の平日休みは、友達はさておき、ほぼほぼ犬。

春夏秋冬一緒に走りまわり、1回2万円のシャンプー&トリマー代を腰を痛めながら生涯ケチり、12年間飼いました。笑

もし犬のしつけとお世話と遊び相手もろくにせず、ぶっつけ本番で子供だったら、私の子育てなんてどうなっていたんでしょう。。怖っ。

と言うか、挑まなかった授からなかったでしょうね。

 

大人の心を見透かしたような子供だったSachiyoに、さらに輪をかけて見透かしきってる⁉︎娘がやってきてびっくりですが、これは自分がつくった運命であり宿命でもあると、真摯に受け止めています☆

 

「ぜ〜んぜんカンペキ主義ではないよ〜」とお馴染みのセリフを言わず、

「私はカンペキ主義だから、あれもこれもと欲を出して、結局ぜ〜んぶ中途半端なの〜」とあえて言ってみることも、アリですよ。笑

 

そんな風に徐々に自分が変わってきた時、赤ちゃんがやってきたりもしますよね♡

不妊治療は栄養素の体内改革有害ミネラルのデトックスも大事ですが、何よりメンタルがついていかないとなかなか難しいです。

 

ちなみに私は、4年間の鬱を、病院のお世話にも薬のお世話にもならず、独学&自力で脱出し、その後、体内環境を徹底的に整え2年目に入った頃に、現在の娘を自然妊娠しています♡

 

皆さん、わりと心のケアを後回しにしていることも多いよう。

思い切って治療をやめたら、自然妊娠できている人も少なくないですよね☆

 

Sachiyoが身体を整える時に、妊娠できる身体づくりに使っていたもの。

ACO認証USDA認証のorganic製品たち☆その一部をご紹介します。

 

プロテイン含有率は、植物性プロテインでは最高レベルの78%以上!

『organic PROTEIN』は全部で4種類(オリジナル・チョコ・バニラ・ストロベリー)

どれも100%organicで、サチャインチをベースに、本物のバニラビーンフリーズドライイチゴで味付け、チョコなんて贅沢にRawチョコ使ってますよ♪

 

日本では、筋トレする人が摂るんでしょ⁉︎的なイメージの強いプロテインですが、海外では“あらゆるダイエット”に使われています。

脂肪を落とすのも、無駄な糖質吸収抑えるのも、リーキーガットやカンジダなど腸内悪化の原因物質を追い出すのもダイエット!クレンズやリセットの意味合いも含みます。

 

もちろんお子様でもOK!

最近多いですよね?ほっそ〜い子供たち。成長期にバランスよく食べさせたい親の気持ちなんて分かっちゃいません。。

食が細い子に、朝ごはん代わりにもいいですよ♪

そしてなんと、赤ちゃんの粉ミルクに入れたり、アレルギーの改善のサポートとしてメニューに取り入れることも可能。

※体質に合わせた摂り方のアドバイスは有料です

f:id:myorganic:20190621102310j:plain

変わってこちらは、インライベンがリニューアルして『プロバイオティック13』に。

13種の善玉菌と2種の酵母で、腸内フローラを整えます。

免疫系の強化や、栄養吸収と必須ミネラル吸収力の改善に、肌の健康と脳ホルモン産生のサポートが抜群☆

価格もグ〜ンとお安くなりました!

f:id:myorganic:20190621111825j:plain

※こちらの商品も、使い方・摂り方のアドバイスは10分1,000yenとさせていただきます。

※但し、アレルギーや鬱病、18歳以下の方へのアドバイスは、より専門的となるため20〜30分3,000yenとなります。

 

耳が治りつつある8歳の娘と2人で過ごす、ゆる〜い時間は、日頃忙しい私にとって、ようやく落ち着きが垣間見える⁉︎ように。

休みの日は海か山へ行くことが多い、私たち。

f:id:myorganic:20190622135856j:plain

そうそう、my organicをオープンしたのは39歳でした。

まさか小売店をするなんて思ってもいなかったし、やると決めるのには2ヶ月かからなかったんですが、わずか半年後にオープンできたのは、15年以上も前からチャンスに向けての準備ができていた紛れもない自分自身のおかげだと思っています。

はい、HSPな人は計画性カンペキで、やるのに異常に時間かかるんでした。笑

 

目標を見失わず、それでいて

『何も思い通りにならないとして、いっそ流れに任せてみる』こと。

できていますか?  

身体が先か?心が先か?

毎年、春に旬のサクラマスを“ドカ買い”して冷凍しておきます。

サーモンは青臭いからとあまり好きではない娘は、もっぱら『カレイの一夜干し』

 

朝から筋トレして山を駆け抜け、狭い店内で座りっぱなし立ちっぱなし喋りっぱなしで仕事をした日は、やけにお腹が空くことも多くて、

帰ってくるなり「あ〜、今日はサーモンが食べたかったな〜。」となるんだけど、予め解凍しておかないといけないので、この想いを実現できるのは月に1回あるかないか。笑

我が家は電子レンジがないので、、

f:id:myorganic:20190612181915j:plain

バルサミコ酢マスタード古式醤油ココナッツシュガーで、特製ソースの出来上がり!

ここにEVオリーブオイルをどばどばかける。

ぷりっぷり♪

遺伝子組み換えふくいサーモンとは、ぜんぜん違うわ〜。

 

アスタキサンチン(抗酸化作用)豊富で体内外の美容効果も高いとされるサーモン。

なんと、ビタミンCの6000倍とか⁉︎

抗酸化物質が不可欠な紫外線の多い3月〜5月に旬を迎えるとは、自然はうまくできてますね。

 

自分で言うのもあれですが、夕方の食欲を予測することほど難しいことはありません。

その時の気分で食べたいものが決まるので、私のこれまでの人生、人のご飯を作りながら自分だけ違うメニューというのはざらにあります、、

Sachiyoの場合、食べたくないものを食べるよりも二度手間を選ぶほど。

これは、1日1食の質にかけるようになってからのこと。

 

以前は、特にmy organicをオープンするまでは、どちらかと言えばランチをしっかり食べ、夜は軽くスープやサラダでした。

朝食もそれなりに食べてたし、お腹が空いてなくてもとにかく規則正しく12時がきたら食べる!という感じ。

逆に言えば、ランチの待ち合わせにたった15分でも遅れる友人にイライラしたり、どこも満席でお店にありつけなかったりして13時過ぎるとか、もうあり得なかった。

 

そうそう、きちんとしすぎていた、あの頃の私。

『私は完璧主義なんかじゃない、神経質でもない、だってそれって一般的にイメージ悪いんだもん、私はそんな人間にはならないわ。』そう思っていた若い頃。笑

 

むしろ強迫的にそうさせたり、そう仕向ける自分が今ではすっかりなくなったから、後ろを振り返った時に認めることができるんですけどね。

 

時間通りにいかない、思い通りにいかない、それでイライラ。

もう事は始まっているのに、さっきのイライラを引きずりその後も結局台無しな気分のまま過ごすことが、まぁ多かったこと!

ひとたび心をかき乱されると、それを戻すのに時間がかかりました、私は。

その憤りをどこにぶつけたらいいのかわからなかったなぁ。

 

手短に隣の人にぶつけるのはよくない。

でも、出したらどうなる?

忘れてならないのは、とばっちりをくらってる人たちが、まさに隣にいるということ。

 

イライラしたり気分を害した態度を、たとえ少しでも声色のトーンを変えて出しているとしたら?物にあたってバンッ!とかやっちゃってるとしたら?

それは紛れもない“甘え”であり“幼稚”であるということです。

 

隣に、周りにいる人たちは、そんな“幼稚な甘え”を拭わなければならない義務はまったくもってないんだけど、ひとたびそれを聞いてしまうと見てしまうと、そこいた人はひどく罪悪感を味合わされるのです。

「私のせいなのかな、、私が悪かったんだ、、」と。

たった1人の未熟な態度は相手に伝染し、相手もつまらなくなる。

このことを自覚するだけで、見えることがあります。

 

自分はまだ、自分の中のネガティブな感情を素直に言葉で伝える事のできない弱くて卑怯な部分を持っている人でもあるんだと。

人間誰でも甘えはあるもの、でもこんな風に他人を巻き込むことは、できれば25歳くらいには卒業しておきたいものですね。

 

この小さな感情の渦が、とっさの判断の邪魔をするせいで、本当に大事なことの決定を誤ることの方が代償は大きいはず。

 

相手によく思われようとするあまり一時的に隠した自分の感情(ネガティブさを出してはいけないと決めつけた)は、その爪の甘さで結果的に隠しきれてはおらず、反復的に繰り返されることでさらに無意識となっていき、より自己価値の低さや自尊心の低さをつくり、自信のない言動として他のシチュエーションで再度現れてきます。

 

そんなこんな自分の“しょせん自分なんてそんなもんさ”という自覚のおかげで今では、お腹が空いたら食べる(もしくはちょこちょこ食べる)ことができるように☆

※そこまで哲学的に考えんでもいいんじゃね⁉︎と、我ながら笑えます。

 

日々の大まかなルーティン(起きて娘を送り出し、仕事をしてお風呂と寝かしつけ)以外は、何も決めない。

あてにならない天気予報、休みも平日も、予定は未定。

 

その場その場で楽しむことをゲーム感覚で訓練してみた結果、予想以上の器の広がりを感じています☆

 

『なにも思い通りにならないとして、いっそ流れに任せてみる』

気がつきましたけど。

生きていて、楽ですね〜、この方が♪

まったく自分の思い通りにならない子育て、のおかげです。笑

 

心が安定していると満足度も幸福度も上がってきますね。

身体が先か?心が先か?

私の考えでは、身体が先ですね!

やっぱ、禅と同じや。

 

変わって、運動してない日の、ただのグリーンサラダ。

f:id:myorganic:20190617175958j:plain

次回『子育ての練習』につづく♪

 

 

 

いいとこ取りだけすること

梅雨に入り週末の度に雨。

このところお天気続きなので、先日のお休みは、朝からひっさしぶりに『ブリスボール』をつくり、洗車しました♪

 

プロテインやBCAA強化の、organic最強ボール!

f:id:myorganic:20190619074935j:plain
ちょっと訳あって、ハードなworkoutで発散し若干筋肉痛です。笑

 

そんななか、昨日はピクニックしてきましたよ!
畑で採れたズッキーニとジャガイモをたっぷり入れて今年もラタトゥイユの季節です。
ご飯の上に、大好物の里芋コロッケをのせ、よく冷やしたのをかけるだけ。
うん、味薄い、、

f:id:myorganic:20190620171001j:plain

この日は娘、学校から早く帰ってきたので気分転換に。

 

と言うのは、週明けから耳の痛みを訴え炎症の処置として「オリーブリーフ 」「マヌカハニーで対処するも、、完全には回復せず。
外傷はなく中耳炎や外耳炎っぽい要素ガンガンあるわけでもない。
ムンプスウィルスか⁉︎…にしては腫れが小さいしな〜。

 

でも、耳下腺周辺を触るだけで痛がり、お風呂上がりに髪をタオルドライするのもドライヤーするのも怖がり、ずっと泣いてるので、さすがに心配。


念のため受診したんですが、先生も分からず「たぶん風邪の延長でしょうね〜」

 

娘は病院へこそ行ったことあるも、西洋のお薬を飲んだ事はまだないんです。
「とりあえず抗生物質でも…⁉︎」は、とりあえずお断りしたら、先生もそのままやってみてくださいと。笑

 

毎回、娘へする私の質問と診断が医師と同じ。
病院行く意味あるか??
あります。


万が一別の病気が潜んでいるかもしれないし、血液検査含め、機械検査は病院で結果出してもらうのが安心ですもん。

ただ、ホームケアが思いの外効いていたようで、逆に病気の確定しづらいという。笑

 

ほんなことよりも、なにが腹たつってですね〜。


先週日曜(寒かった)の野外バームクーヘン作り体験に2人で出かけ「寒い〜」という娘に風邪を引かせた“父ちゃんのせい”だということ。怒!

 

予めリュックに長袖着替えもタオルも持たせたのに、それを着せもせず、月曜朝にはオッサンみたいな声で起きてきて喉の痛みを訴え、その後扁桃腺や耳下腺へと悪化した模様。

なぜ悪化したのかというと、このところの食べ過ぎが原因でもある。(悪すぎないが決して良い便とは言えなかった)

 

毎度土日などに父親と出かけると、アマアマなのでなんでも言われるがまま食べさせ太って帰ってくる
そして胃が大きくなり、やけにお菓子やパンを欲しがるんです。

食べても食べてもお腹が空いたと言うんです。


子供ってほんと素直☆

腸内環境がポンコツすると、免疫は鈍るし他にもいろいろ影響が大きいんですってー。
でも、これを言うと、母親が厳しすぎるからおれは甘やかしていいんだというような反論をしてくる。
うん、それもわかる。いやいや、服は着せろって!

父親を超えて度がすぎるんやってもう〜。
ってか、もはやジイちゃんじゃね⁉︎それ。

よく聞く「いいとこ取り」ってやつですね。

 

ちょっと話はそれますが。

目に見えないものが理解できないASDアスペルガー障害)これはADHDと似て異なる発達障害なんですが、

父ちゃんはASD、私と娘はHSP(高度な感覚処理感受性を持つ先天的な資質)なので、ほぼ反対。

HSP発達障害ではありません

 

ASDは空気を読んだり、広く注意を向けることが苦手で、集中力の配分がうまくできず、自分のこうしたい!という意思決定が強すぎるため他者と折り合うことが苦手な傾向。

コミュニケーションはうまくなく、気がつけば自分の気持ちや興味のあることばかり表現してしまい、他人や上司や顧客に失礼なことを言って怒らせることがしばしば。

誰よりも人としての理想像が高いASDは、そんな現実の自分自身とのギャップに苦しむため自己肯定感は相当低いといわれています。

全般的に見通すことが苦手なので、俯瞰的な物の見方を必要とされることには向きません

ダメやん、子育てなんて必須俯瞰的やん!笑

 

ちなみにHSPは、注意深く空気を読みすぎるくらい読んで、常に周りに気を遣い合わせる気質なのでプレッシャーに弱く、ノイズがあるところでは絶対に集中できない人。

周りの気持ちと期待を汲み取りすぎるため、自分の意思とは違う意思決定をしてしまい落ち込み、ひたすら反省したり、相手に喜ばれる言動をとっさにしてしまったり、利用されるお人好しな傾向がある。

自己評価が厳しいため不安になりやすく、心配性なので計画力は高いがそれをやるのが慎重すぎてかなり遅い。

 

だけに娘は空気を読んで、父ちゃんのせいだと悟らせないように振る舞うんです。苦笑

 

後から知りましたが、ASDの旦那さんと結婚した奥さんがよくなる「カサンドラ症候群」というのがあります。

Sachiyoが結婚2年目から4年間鬱になったのは、どうやらこれでした。

15年経った今でも手強〜いです!

 

話は戻って、娘は痛みがツライ。
母もツライ。
翌日から母親は、ガミガミ言わざるを得ない状況がたった1日でつくられてしまうことや、母親が何日も仕事を休まなければならないことがたった1日で作られてしまうことに、、この1週間の大変さを言っても“目に見えないものなの”なので理解してもらえないことに、も〜イライラせずにはいられません。怒苦笑

そんなこんなで、娘のメンタルケアのためのピクニックが、Sachiyoの発作的な創作が、必要なのでした♡

 

さて、今週末のmy organic。
明日はお休み、23(日)は15:00〜17:00の営業です。

 

只今、miessence製品、一部SALE中です☆
※SALE品は店頭にて現金払いのみとなります。お取り置きは承っていませんので、ご了承ください。