my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

身体が先か?心が先か?

毎年、春に旬のサクラマスを“ドカ買い”して冷凍しておきます。

サーモンは青臭いからとあまり好きではない娘は、もっぱら『カレイの一夜干し』

 

朝から筋トレして山を駆け抜け、狭い店内で座りっぱなし立ちっぱなし喋りっぱなしで仕事をした日は、やけにお腹が空くことも多くて、

帰ってくるなり「あ〜、今日はサーモンが食べたかったな〜。」となるんだけど、予め解凍しておかないといけないので、この想いを実現できるのは月に1回あるかないか。笑

我が家は電子レンジがないので、、

f:id:myorganic:20190612181915j:plain

バルサミコ酢マスタード古式醤油ココナッツシュガーで、特製ソースの出来上がり!

ここにEVオリーブオイルをどばどばかける。

ぷりっぷり♪

遺伝子組み換えふくいサーモンとは、ぜんぜん違うわ〜。

 

アスタキサンチン(抗酸化作用)豊富で体内外の美容効果も高いとされるサーモン。

なんと、ビタミンCの6000倍とか⁉︎

抗酸化物質が不可欠な紫外線の多い3月〜5月に旬を迎えるとは、自然はうまくできてますね。

 

自分で言うのもあれですが、夕方の食欲を予測することほど難しいことはありません。

その時の気分で食べたいものが決まるので、私のこれまでの人生、人のご飯を作りながら自分だけ違うメニューというのはざらにあります、、

Sachiyoの場合、食べたくないものを食べるよりも二度手間を選ぶほど。

これは、1日1食の質にかけるようになってからのこと。

 

以前は、特にmy organicをオープンするまでは、どちらかと言えばランチをしっかり食べ、夜は軽くスープやサラダでした。

朝食もそれなりに食べてたし、お腹が空いてなくてもとにかく規則正しく12時がきたら食べる!という感じ。

逆に言えば、ランチの待ち合わせにたった15分でも遅れる友人にイライラしたり、どこも満席でお店にありつけなかったりして13時過ぎるとか、もうあり得なかった。

 

そうそう、きちんとしすぎていた、あの頃の私。

『私は完璧主義なんかじゃない、神経質でもない、だってそれって一般的にイメージ悪いんだもん、私はそんな人間にはならないわ。』そう思っていた若い頃。笑

 

むしろ強迫的にそうさせたり、そう仕向ける自分が今ではすっかりなくなったから、後ろを振り返った時に認めることができるんですけどね。

 

時間通りにいかない、思い通りにいかない、それでイライラ。

もう事は始まっているのに、さっきのイライラを引きずりその後も結局台無しな気分のまま過ごすことが、まぁ多かったこと!

ひとたび心をかき乱されると、それを戻すのに時間がかかりました、私は。

その憤りをどこにぶつけたらいいのかわからなかったなぁ。

 

手短に隣の人にぶつけるのはよくない。

でも、出したらどうなる?

忘れてならないのは、とばっちりをくらってる人たちが、まさに隣にいるということ。

 

イライラしたり気分を害した態度を、たとえ少しでも声色のトーンを変えて出しているとしたら?物にあたってバンッ!とかやっちゃってるとしたら?

それは紛れもない“甘え”であり“幼稚”であるということです。

 

隣に、周りにいる人たちは、そんな“幼稚な甘え”を拭わなければならない義務はまったくもってないんだけど、ひとたびそれを聞いてしまうと見てしまうと、そこいた人はひどく罪悪感を味合わされるのです。

「私のせいなのかな、、私が悪かったんだ、、」と。

たった1人の未熟な態度は相手に伝染し、相手もつまらなくなる。

このことを自覚するだけで、見えることがあります。

 

自分はまだ、自分の中のネガティブな感情を素直に言葉で伝える事のできない弱くて卑怯な部分を持っている人でもあるんだと。

人間誰でも甘えはあるもの、でもこんな風に他人を巻き込むことは、できれば25歳くらいには卒業しておきたいものですね。

 

この小さな感情の渦が、とっさの判断の邪魔をするせいで、本当に大事なことの決定を誤ることの方が代償は大きいはず。

 

相手によく思われようとするあまり一時的に隠した自分の感情(ネガティブさを出してはいけないと決めつけた)は、その爪の甘さで結果的に隠しきれてはおらず、反復的に繰り返されることでさらに無意識となっていき、より自己価値の低さや自尊心の低さをつくり、自信のない言動として他のシチュエーションで再度現れてきます。

 

そんなこんな自分の“しょせん自分なんてそんなもんさ”という自覚のおかげで今では、お腹が空いたら食べる(もしくはちょこちょこ食べる)ことができるように☆

※そこまで哲学的に考えんでもいいんじゃね⁉︎と、我ながら笑えます。

 

日々の大まかなルーティン(起きて娘を送り出し、仕事をしてお風呂と寝かしつけ)以外は、何も決めない。

あてにならない天気予報、休みも平日も、予定は未定。

 

その場その場で楽しむことをゲーム感覚で訓練してみた結果、予想以上の器の広がりを感じています☆

 

『なにも思い通りにならないとして、いっそ流れに任せてみる』

気がつきましたけど。

生きていて、楽ですね〜、この方が♪

まったく自分の思い通りにならない子育て、のおかげです。笑

 

心が安定していると満足度も幸福度も上がってきますね。

身体が先か?心が先か?

私の考えでは、身体が先ですね!

やっぱ、禅と同じや。

 

変わって、運動してない日の、ただのグリーンサラダ。

f:id:myorganic:20190617175958j:plain

次回『子育ての練習』につづく♪