my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

ゴールドコースト記 その①

花粉症真っ只中のなか、逃げるように飛び立ちました!

そして、今回同行する相方はというと…ひどい胃腸炎でここ1週間おかゆ生活。

※相方は同じ目標を持つ20代男性。師弟のようで親子のようで姉弟のようで、 ソウルメイトのような良き友人でもある。笑

 

もう5回目になるんですね、ゴールドコースト

到着した日は3月13日、この日は私の誕生日でした☆

 

日本にいる娘から『おかあさん、おたんじょうびおめでとう♡』メールをもらい♪

翌日は、現地の友人たちがわざわざ集まってくれて『楽しいランチタイム』を共に過ごし♪

f:id:myorganic:20190324173216j:plain

数日後には、同行した相方から、来る度に買おうかどうしようか迷うが4回我慢した『メイクボックス』をプレゼントしてもらった!

f:id:myorganic:20190316084608j:plain

良い45歳とGC滞在のスタートです!

 

到着日なのに私たち、間もなく午後には寝不足ふらふら気味フィットネスジムに入会し、現地の知り合いと早速Workout!まだ英語耳に切り替えもなってません、、汗

そんなことおかまいなしのイケメンパーソナルトレーナーはヤル気満々、志を同じくする初顔合わせの若者にテンションも上がり⁉︎…いや、福井県からのお土産“ブラックペッパーおかき”のせいかな⁉︎ガンガン飛ばします。いいね〜!笑

f:id:myorganic:20190313160610j:plain

f:id:myorganic:20190327130452j:plain

アラフォーの彼は、15年以上と現地生活も長く、パーソナルトレーナーとして現在GCに自身のジムを設立しているところ。

今年6月にはNPCJに出場予定なのだとか⁉︎

NPCJとは?なんぞや?

ざっくりボディビルダーと、ひと括りにできない昨今。

 

以下、ボディビル&筋肉に興味のない人向けの【NPCJワンポイント講座】

①1995年に設立された、日本最大のボディビル競技運営団体で、ドーピング検査のあるJBBF(日本ボディビルフィットネス連盟)の部門は、ボディビル・フィジークのふたつ。

 

②2015年設立で歴史が浅く、ドーピング検査のないNPCJ(National Physique Committee Japan)の男性部門は、ボディビル・クラシックフィジーク・メンズフィジーク・アスリートモデル・フィットネスモデル。

女性はビキニ・フィギュア、更にキッズやファミリー部門まで計11部門。

 

※どうやらNPCJのトップ選手はほとんどがステロイドユーザーのようですし、言い換えればドーピングなしでは対等に戦えない世界でもありますね。

 

更に2013年設立で、カッコイイ&美しいを競い合うBBJ(ベストボディジャパン)や、2015年設立で、細マッチョで賞金の出るSSA(サマースタイルアワード)9部門など、もうこの辺までくると細かすぎてどーでもいいですよね〜?はい、やめときましょ。笑

 

このようにボディビルといっても今や様々な種類や部門に分けられてますが、

興味のない人にとっては、まぁハードからソフトまであるボディビルダーという解釈で十分でしょう。

当人たちはこんな言い方されたら熱〜くなるんでしょうが、、要するに「ムキムキ筋肉オタクと2週間ちょっと過ごしてきた」わけです。

 

ほら、これ以上ない満面の笑みを見よ!笑

※プライバシーの尊重、決して悪意はありません

f:id:myorganic:20190401162728j:plain

運動&筋肉好きの私たちにとっては、まさに自由なフィットネス留学、夢のような体験☆

相方は大学で心理学をかじり、筋肉・筋トレ・その類のうんちくオタクの、車好き。

私は人体・筋肉・ボディメイク・心理学オタクで、車好き。

f:id:myorganic:20190321162202j:plain 

こんな超高級車や実用性のない車が、まぁ〜よう走ってること!

f:id:myorganic:20190402160854j:plain

24歳の頃から学んでいた形態心理学と文化人類学社会心理学の複雑な融合の世界で、『今その身体である意味』を、娘のウザウザに時間的&精神的に巻き込まれることなく、独り、存分に感じてみたかったのです。

こぢんまりとしたアジア人とは違い、そのスラッと強靭そうな出で立ちの欧米人には、思春期を過ぎた今でもちょっぴり憧れるけれど、どうにも叶わないDNAを持つという事実のなかで、私たちは日常的に差別の存在する社会を再度味わってきました。

 

現地につくと開放感と共に、素晴らしい香りのするコーヒー、元気いっぱいのフルーツや野菜でつくられたアサイーボウルとプレート料理で、ついつい気持ちがグイグイと前に向き、運動しすぎるんです。

それでも、私には45歳という現実がある

 

できなくはないけれど、あえてやらないという心の強さ。

この数年間これを身につけてきたおかげで、今ではボディメイクにおいて左膝と足首、また左肩と右腕二頭筋が弱いというリスクを、自分のさじ加減で回避しながらWorkoutを1日1〜2回も楽しめるようにまで成長しました☆

 

前に進むというのはなにも、やりたいことを我慢しないということだけではない。

薄々勘付いているのに、自分を止めれずに、カッコつけて無理をしてしまっては元も子もありません。

 

いったい自分は何がしたいのか?

そう悩み自分探しを繰り返し時がすぎるもよし。

 

でも、答えがどうしてもみ見つけられないなら、その思考の方に疑問を持ってみるのもいいでしょう。

 

いったい自分はどんな人間でありたいのか?

 

そのために今、自分にできることは何なのか?

今すぐにできること、今すぐにやるべきこと。

それを続けていれば、そのうち、人生のなかでどんなことをやりたいのかが自然と見つけられる気がします。

 

人生まだまだこれから!鼻息荒くガツガツいきたい多感でプライド高き若者と、

人生が折り返し!後は楽しく我慢せず、守るべきものが明確ななかで挑戦し続けたいオバチャンの旅が始まります♪

大好きなBurleigh Heads♡に帰ってきたぞ〜!

f:id:myorganic:20190319084206j:plain