my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

それも健康神話!?

先日、あるスーパーへ行ったので、久しぶりに調味料コーナーを覗いてみました。

お~!!かなり種類も増えてます!オリーブオイルにいたっては10種類以上はあったかな!?

メーカーは、以前と同じ商品をパッケージで少しオシャレに変えてみたり、瓶を小さいサイズにして価格を抑えてみたりと、とても工夫していますね。

しかし…、う~んやっぱり私には高くて買えない。。といった印象でした。

このグレードでこの価格かぁ~とか、サイズが小さすぎて割高だなぁ~とか。結局スーパーフードコーナーも同じくでした。笑

とは言え、使い続けないならこれくらいのサイズがお試しとしてはいいんでしょうがね☆

 

青汁やサプリメントなどが流行った昭和の安っぽい(失礼!)健康ブームは未だ50~70歳代の層には人気ですが、その後のヨーグルト&豆乳ブームや朝フルーツダイエットに玄米採食や自然食ブーム。(だって実家の母の部屋にやっすいDHA&EPAコンドロイチンがあるんだもん)

そしてスーパーフードやローフード、などのナチュラル志向ブーム。

次から次へと…。

もちろん、この後何十年も"次に流行らせる食べもの"は、すでに年順番で控えているんですよ。

 

そんな中、多くの人種とその食の傾向に合わせ、それぞれの健康状態がどんな風に変わっていっているのか?または今の健康状態よりも改善へ向かっているのか悪化しているのか?は、各研究所でも盛んに行われ、ひと昔前のヒトゲノムからエピゲノムへと概念も変わってきています。

どんな風に健康状態を見るのか?って?

 

それは、まず繁殖能力を見ていくことです。

人間の根本的な潜在能力である、いわゆる精子卵子の状態と妊娠率を見ることがまさに結果なのです。

 

なぜに?そんな研究をするのか?って?

ベジタリアンやローフーディストがどうしてあんなにも糖質を欲しがるのか?

マクロビストはどうしてこんなにも高い確率である症状に悩まされ続けるのか?

また、心や精神の影響が勝つ人(優勢)とそうでない人の食習慣は?

などなど、説明がつかない不健康状態の報告を解明するためでもあります。

 

最近、私が良く出逢うのは、これまで"理論上では"良いと言われてきたものに対しての、新しい研究結果報告や論文。

これは、ほとんどが反証ですが、、物事には(人間にも)良い面ばかりではなく悪い面もあって当然、まだわかっていないことが多い体内という神秘の世界の中で、「もしかしたらコレはいいのかも知れないぞ!」というだけで、ただ私たちへの刺激と経済効果のために見切り発車してしまうのが世のパターンです。ということ自体を理解していないといけないと思います。

 

そこで、私も思うのです。

あまりにも『健康神話』が多すぎることに。

 

特に日本は、「やっぱり違ったみたいだよ~。」ということをどこからも広めませんし、周りと同調したくて何も疑わない人種なので、間違った情報のまま日々を送ることになります。

例えばイギリス人・ドイツ人・フランス人が、テレビやニュースの内容を信じないと答える人が約85%なのに対して、日本人は信じると答える人が85%なんですって。

そしてドイツ人の90%。これは「自然」や「ナチュラル」「オーガニック」という商品を購入する前に自分で調べてみたことがある。という数字です。

驚きの差!

  • たくさん運動すれば痩せれる
  • 運動の後はなるべく何も食べない
  • 脂肪は太るので低脂肪がいい
  • 太らないように夜は炭水化物を抜く
  • 大豆製品と玄米は体にいいのでなるべく食べる
  • フルーツジュースやスムージーはヘルシーで体にいい
  • 国産の作物は一部を除いて安全だ
  • EVコールドプレスオイルならどれも同じだ
  • 有機栽培やオーガニックなら安全だよ♡

これらの神話。あなたはどうですか?

 

workshopでは、このあたりのお話しができたらいいなぁ~と思っています。

 

来週は20(火)と23(金)のみの営業となりそうです。どうぞよろしくお願いしますm(__)m

それでは皆さま、良いシルバーウィークを☆