読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

体内酵素のお話その2

正直な情報とその選択

あなたのダメージの痕跡はどうでしたか?

トラブルの原因は、その"きっかけ"こそいろいろあるけれど、結局は腸の状態が引き起こしていると考えられます。

『未消化の食べ物』がどれほど身体に悪いか…。

未消化の食べ物がやがて持つ『毒性』がどれほど身体に悪い作用をするか…。

もっと良くないのは、そこに本来ふさわしくない物質(遺伝子組み換え食材や添加物や化学物質など)が追い打ちをかけて入ってくること(>_<)

…このすべてに日々大量の体内酵素が使われ消耗されています。

 

では、どんな酵素が必要なの?

その前に、私たちの健康維持に重要な助っ人となる消化酵素の働きを見て下さい!

A : 糖質・デンプンの消化を行うアミラーゼ酵素。消化不全があると体内で異常発酵しお腹にガスがたまります。

B : 脂質を分解するリパーゼ酵素。消化不全だと酸化変質し悪臭やコレステロールバランスを崩してしまいます。

C : タンパク質の消化を行うプロテアーゼ酵素。消化が上手くいかないと腐敗し、腐敗物は毒性を持つこともあります。

D : セルラーゼ酵素は野菜や食物繊維を分解し、体内で作ることができません。未消化の繊維は小腸に残留物を残し、栄養の吸収を阻害します。

また、ラクターゼ酵素は、牛乳などに含まれるラクターゼを分解する酵素。乳幼児期を過ぎると分泌されなくなり日本人の7割は分解できないそうです。

大まかにこれらの消化酵素は食物酵素として非加熱の食べ物からしか摂ることができません。※酵素には「体内酵素」「体外酵素」があります。

一人ひとりこれらの酵素の働き方に違いがあるからボディタイプが生まれてくるんですね。

 

そして、この酵素たちを大量に消費させる原因も、結構あるんです。

例えば…激しい運動、ウイルスなどの感染症、大きなショックや落ち込み、逆にヒステリックを起こした時、薬を飲んだ時、油っこい食事をした時、病気の快復など…。まぁ要するに心と体にストレッサーがかかった時ですね。

因みに、体内酵素が活性するのは体温37~40度☆

発熱したらすぐに解熱するなんてもったいない話!免疫が強くなるチャンスです(^^)

 

生活の中で体質や体調にあわせて、酵素を習慣として上手く取り入れる知恵があったら最高!!です!

例えほんのちょっとでも、そんな健康意識のお手伝いをさせていただくために、my organicでは、毎日の食生活の中で酵素を簡単に摂ることができる『食品』(ここ大切!サプリや熱加工品には意味がないものが多いのです)をはじめ、酵素を豊富に含む(残す加工法を行っている)商品を幅広く取り揃えています☆

 

みんな自分のことは自分が一番よく分かっているでしょう?

きっとアレが良くないんだろうなぁ~、コレをやめないといけないんだろうな~。

じゃあそれをやめて下さい。はい。これが一番お金がかかりません(;´Д`)

それができないのならば…数々の商品や食材そのもので工夫し続けなければなりません。後はココロの問題かもです。

怒りを自覚する、恐れを自覚する、何とかなるさで終わらせない、同じことをいつまでもぐるぐる考えない。など…心理や精神性も消化に大きく影響を与えますからね!

 

毎日欠かさずしていること。それは食べること。口からと皮膚からね。

だから、食べ物と生活用品をきちんと"選択する"ことから始めるんです。

ちょっと高いけど良いものを選ぶと、本当は大切だったものが見えてきます♡

f:id:myorganic:20151003070857j:plain

先日の運動会のお弁当です♪