読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

100%オーガニックのアロマオイル

香りのもととなるエッセンシャルオイルやマッサージに使うベースキャリアオイル…

お部屋を香らせたり、お風呂に入れたり、マッサージや手作りコスメとしてお肌に塗ったりと…

皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

今回は、『アロマの作用とオーガニック100%であることの違い』についてです。

 

エッセンシャルオイル(香りのもと)とキャリアオイル(希釈するオイル)を、ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

アロマの効能や効果。よく聞きますよね、鎮静作用とか、抗炎症作用とか女性ホルモン調整作用とか…肌だけでなく "心=気持ち" への作用も含んだものです。

これらは、本来純粋なエッセンシャルオイルが持っているとされる確かなもの。

では、"オーガニック" と表記されている商品は?というと…含まれている成分量は半分くらいのものから、ほんのわずかなものまで様々。しかも、それらはどれも "オーガニック" とザックリと表記されてしまうのも事実。

だとすれば…果たして私たちが日頃から使用している(良く目にし売られている)ものに、期待する "お馴染み" の確かな有効成分はいったい何%含まれているのでしょう?

30%?…70%?それとも10%未満??

もちろん純粋100%が良いに決まっています!

 

全成分や添加物は、商品の裏面ラベルを見ていただければちゃんと書いてあります。

が、よく似たカタカナばかりで何がなんだか…(゜-゜)??

 以前のブログでも書きましたが、仮にエッセンシャルオイルの原料であるハーブの栽培の段階から、農薬や化学肥料、除草剤などを使用していたならば、当然ですがその成分はオイルに含まれています(しかも凝縮された高濃度で…)

…ウンチク割愛…

言うまでもなく、安価で購入しやすい商品には理由があります。

 

それでは、オーガニックコスメはどうでしょう?

農薬も使わずきちんと管理されたハーブから、大切に大切に時間をかけて抽出された優良なオーガニックエッセンシャルオイル

それらを、どのように加工して商品化しているのか?ここからが違いの出てくるところですよ(^^)/

その貴重なオーガニックオイル、たくさん入れれば最高な製品ですがたくさんつくれない上に当然ながら高価となります。

またまたここでもケチってしまうのが人間というもの。

すると…香りは弱く保湿力も弱く…"お馴染みのアロマの効果" が体感できないので、結局は化学的な香料を足したり、化学合成の保湿成分を添加したりして、肌にのせた時にとりあえず "しっとり" するように作り変えられてしまうのです(;´・ω・)これって悲しすぎますよね。

さらには、余計なものを混ぜたことによる変質や変性を防ぐためにと、また別の添加物を入れ製品として出来上がる頃には、オーガニックの成分もほんの数%しか含まれていないことが多いのです。

そしてキャリーオーバーというシステム。オーガニックのハーブからエッセンシャルオイル抽出の際に、化学物質を使用しても(簡単で安価なため)表示義務を免れます。

よくよく考えてみれば自然な成り行きかもしれませんね。

だって、そのような(農薬や化学物質の凝縮された)身体に害を及ぼす可能性のあるエッセンシャルオイルを、大量に塗布すれば身体は反応し、当然赤くなったりカブレたり、もしくはある程度蓄積したあとで遅延的にアレルギー反応が出ることもあるかもしれません…。

そんな二次的なトラブルを防ぐためにも "大量に入れられない理由" というのがあるんです。

 

自信をもって入れられないアロマに、果たして "効果" は期待できるんでしょうか?

残念ですが、私は "改善の効果は" ないと思っています。

ただし、このような商品でも「私オーガニックに変えたわ♡」という満足感は得られますし、ボトルパッケージが好きだという理由があれば、使う度に気分はウキウキします♪なので、それはそれで間違いではないんです。

あくまでもオーガニックにこだわりたい☆という方には、是非とも知ってほしいと思うことです。

 

 誰もが求める100%ピュアなエッセンシャルオイル

このごまかしのきかないエッセンシャルオイルを調合するのは、実に難しいことがわかりました!

 

my organicで取り扱うホホバオイルはオーストラリアのACO認定、コールドプレスでホホバの実を潰し採取した未精製のゴールデンタイプは、ビタミンA、D、Eやアミノ酸も豊富に残っている未精製ならではです。原液100%のホホバオイルは、なかなかお目にかかれません!

そして、もうひとつ大切なことは

オーガニック製品(食品を含め)を、市場に汚染のない状態で流通させるのはとても難しく、加工・保管・運輸・作業の記録などは特に厳しくしなければなりません。

生産工程での器具洗浄においても、農薬や化学肥料を含まないごく自然な洗剤で基準に合うもの使用しなければなりません。

そんな結果、製品加工と商品管理に手を抜いていないダイレクトトレードな業者を選びました。あらゆるオーガニックを取り寄せ、時間をかけて厳選してきたつもりです!

栽培から加工・輸送管理まで自身をもっておすすめできる製品です(^^)

 

そりゃあもう、さぞ高いんでしょうね(´゚д゚`)

my organicのオリジナルアロマと、コスメシリーズは世界的にも珍しい『食品基準のオーガニック認定』です☆価格もそこそこでお求めやすいかと。。

f:id:myorganic:20140126113317j:plain

 写真の商品は、

左から「未精製有機ゴールデンホホバオイル 100ml ¥3,900」「有機ジュニパーエッセンシャルオイル 5ml¥2,800」「有機ラベンダーエッセンシャルオイル 5ml ¥1,650」「有機ローズマリーエッセンシャルオイル 5ml ¥1,500」です。

このセットは主に、炭水化物と糖質の消化が苦手なボディタイプの方に効果的なチョイスですよ。

 

本物と言えるこのエッセンシャルオイルは、キレート&デトックスによる消化のサポートや、オリジナルの美白美容液、お子様の応急処置用クリームなど、いろんな使い方でお楽しみいただけます。

 

はぁ、今回も長いブログになってしまいました…。

いつも、読んでくださってありがとうございます!