読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

野鳥が現れなくなった日!?

わたしのつぶやき

今年の冬はまったく雪が積もりませんね。

大人は楽ですが、子供にとっては毎朝カーテンを開ける度に"白くない"ので、なんだか寂しそう。。

そんな私も、毎日毎日お空も地面もグレーで、やんなっちゃいますけどね~。

 

私が子どもの頃、自宅と山がほぼ地繋ぎになっていたこともあり、様々な小鳥や野鳥が庭木へ遊びに来ては、もう~うるさいくらい鳴いていたものです。特にヒヨドリムクドリは話が長い!

そしてキツツキのドラミング音はありえなく早かった。ツムギはとても美味しかったな。(今はもう食べれないようです)

葉っぱもすっかり落ちて寒々しいけれど、その動きを眺めていると子どもながらにホッと暖かい気持ちになり思わず微笑んでしまったものです♡

 

普段の公務員仕事で溜まったストレスを、よく山作業で発散していた父は、私に見せたくて鳥籠の仕掛けを作り、一切れのミカンをセットすれば数日で(最初は警戒して遠くから物色しているけど)ヤマガラメジロがかかります。

鳥籠に入っているのを10分程観察しながら、その鳥について詳しく話してくれました。

すぐに逃がしてしまうのだけど、私は冬になるとそれがとっても楽しみなのでした♪

 

「あぁ~、じいちゃんが生きてたら、たぶんいろんな動物や木のこといっぱい教えてくれたやろうなぁ~」

と、思わず言うと。娘が「お家にも鳥の巣箱つけた~い!どんぐりの木につけるやろ~?」

「ほやな。お父さん大工やしな。ちょちょいのちょいやわ!」

 

10月の、そんな話から3ヵ月…。

先日ようやく、お父さんが「巣箱を作るぞ」と言い出しました!

私に聞いてこなかったのに、なんや穴のサイズやら開ける場所やらよう知ってるな~と思ったら。Google先生に聞いたそうです。笑

(普段から物理学の認識がかっなりウケる旦那さんなんで自力のセンスも見たかったですが笑)

 

ほんで、パパッとできちゃいました☆

設置後なんと!わずか30分で!来たのは体長50㎝ほどの雄の雉…⁉

は!?…アナタは頭も入らんて~。

どうやら、不自然にコナラの木の枝にちっくり刺さった"おとりのミカン3個"が気になってやってきた様子。

私たちが騒いだせいですぐに飛んで逃げてしまい写真撮れなかったのが残念(>_<)

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/017/040/72/N000/000/000/123885535480216100822_CIMG0380.JPG

※すみません。お借りした画像です!

 

あれから、1週間。

毎朝来ていたスズメすら来なくなりましたとさ。。(T_T)

やっぱ不自然すぎたかな~?それとも、この辺の野鳥がビビリなんかな~?

外すタイミング。。

f:id:myorganic:20170108104746j:plain