my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

自分を癒してくれるものに手間をかける楽しみ

活動的なGWが終わってみて

お天気のGWも終わり、今日は久しぶりに雨です。

今年は行動制限などもなく、どこもかしこも人で溢れていましたね。

 

激しい気温の変化に身体が慣れてくると同時に、冬が終わった“家”も忙しく調節して気象に馴染もうとしています。

 

我が家は、一応いろいろとオーガニックで天然な材料の家でして…。

自然な無垢板は、厚みや幅が多少動くので、例えば無垢床板の幅で気温や湿度が良くわかったりします。

床板は色や木目、硬さや質感で選びますが、住んでみないと分からないことも多く、ついつい業者おまかせになりがち。

 

持ち家は自由でいいですが、伸びすぎた庭木を切り落とし、草をむしり、ペンキを塗り、こうして自然に近い暮らしをしているほど、本当に手間がかかるものです。

アパート・マンション時代は今と比べれば無機質すぎたけど、それはそれでいいところも沢山ありました。

 

そういや、私が子供の頃はGWといえばどこもかしこも田植えでした。

子供は暇でしたね〜。

福井県はTVチャンネルが4つしか映らず、もうTVも観るものがなく、仕方なく1km離れた田んぼまで自転車で行って自分勝手に手伝って(じゃま?)ましたもん。笑

 

実は1ヶ月ほど前、

我が家の、あんぽんたんが物音にビビってパニックなってひっくりかえしたんです。泣

サボテンの鉢と花瓶2個分をガッシャーンと!

これは…もしや

花瓶が割れるよりもツライ結末かもしれないと、メンテナンスの手間に勘がよぎります。

 

急がず慌てず、冷静に優しくそぉ〜っと拭き取り

無垢板の間の砂は綿棒と爪楊枝でほじくり出すこと30分。

ようやくキレイになったと思ったら、、

美しきカリン床板の表面色が案の定はっげはげ。

うえ〜ん。

ネオたん!しばらくあっちいきなはれ。

 

それでも自然やオーガニックを選んだ

無垢板は足触りが良く、12年住んでいてもずっと天然木のいい香りがします。

だけど、お手入れは欠かせません。

特にキッチンや洗面所などの水回り、日頃よく過ごすリビングなどは、できれば2年に1度くらいは、オイルワックス塗ってあげて欲しいところ。

 

こぼしてるつもりはなくても、結構な水シミや表面のカスカス感。

このまま放置して住み続けることも可能ですが、木の傷みは早くなります。

 

玄関や廊下は、わりにメンテナンスのいらないチーク(チーク自体にオイル分があるので)にしました。

じゃぁ、全部チークでいいやん!

チークは高価なので、当初全面はコストがかかりすぎるなぁ〜ということだったのです。

住んでみれば、あと数万円くらいなら手間のない方がよほど楽だったってもんです。

イニシャルコストかランニングコストか⁉︎

 

そんなこんなで、現在の私の価値観はランニングコストに厳しい目を持っており、

イニシャルコストには甘めです。笑

と話がそれましたが、わかってて選んだ全ての材料。

 

before → after

室内のメンテくらいウエスで十分です!

まんべんなく塗ったら放置。

暖かい時季なら30分足らずで染み込んでいくので、余ったオイルはさっと拭き取るだけ(ドイツ製リボス社使用)

 

まぁ♡なんということでしょう〜

GW中は娘がいるので、あちこち連れて行ったり、

家にいても「ひまや〜、なにしたらいいい〜?」「今日どこいくう〜?」と、家のことが中途半端で進みません。

 

小1時間あればいいんだけど、ものをどかすと戻されるし、片付ければ散らかしにくるし、しまいには塗り立ての上を歩くので、なかなか気軽に

「よっしゃやるか!」とはならないものです。

 

時間という手間、心をかけるという手間

家でエネルギーチャージしたいなら、自分の生活や質に手間をかけるのって悪くないと思います。

周りに迷惑をかけない程度にね。

価値観に見合ったものが手に入ったり身についたり、いつもそこに帰ってくると毎日の生活が楽しく変化しますよね。

もしくは、その居心地が当たり前になると言うか。

 

それは、働いて十分以上のお金を稼いで高価なものを購入することの繰り返しや、

自分がどうみられているかばかりに気を取られた自分磨き、

とはちょっと違う意味です。

 

それも若い時や一時的には良いかもしれませんが、きっとまたすぐに別のものが欲しくなるでしょう?

なんか、いつまでたっても自分は満足できない気がしませんか?

 

消費行動は現代で唯一のストレス発散行動になった。という論文を見たことがあります。

使い捨てれば捨てるほど人の脳は気持ち良くなるのだとか。

 

手間を面倒だと思う働き盛りに、あえて手間をかけるということが、ストレス発散にできている人ってすごいんですかね⁉︎

それは計画して決めないと、自然に向こうからやってくるものではないのかもしれません。

 

手間をかけたくなるほど時間が余ってくる頃に、体力や健康を失っているなんて、やだな〜なんて思いつつ、今できることをを楽しみました。

やっただけ綺麗になるので、気分も良くなります☆

 

庭木や草の緑、天然木に癒されたいのは自分。

にも関わらず、それらの手入れをしてあげないのはおかしな話ですもんね。

 

というわけで、

余計な仕事を増やしたネオたんは、ウッドデッキに終始つないでおきましたよ。笑

テヘ😸おわった⁉︎じゃねーわ。

経験上思います。

躾のできた犬と違って、猫って本当におバカ

んーでも可愛いから許す♡