my organicのブログ

organicと心理学

カレーは夏と冬とで作り分けた方がいい話

せっかくの良い原料が加工で台無しにも⁉︎

飲む点滴と言われるくらい人の体内ミネラル補給にもってこいのココナッツウォーター。

に、亜硫酸塩や乳化剤、増粘多糖類が添加されて“飲みやすく”するの?

 

アントシアニンと食物繊維たっぷりで美容と抗酸化作用に注目されたアサイーパウダー。

に、ブドウ糖難消化性デキストリン、化学ビタミンC、なんなら香料も添加して“美味しく”するってか?

 

お馴染み、organicスーパーフードにネガティブな添加物あるある。

 

ターメリックにも身体に良い作用がた〜くさんありますが、冬でも夏でも高湿度でも乾燥でもいつでもカレーを食べてりゃ健康ってわけではありませぬ。

例えば我が家は、

夏はカレーライスより、ドライカレーやターメリック『ルゥのネガティブさ』を排除します。

 

太りやすいルゥ

歯がざらつくルゥ

ニキビの元となルゥ

血液を濁らせルゥ

腸内を汚すルゥ

排泄を滞らせルゥ

そんなルゥ

しつこい。

 

には、トランス脂肪酸がたっぷりゥ。

無理があるか。。

植物性とは言え“パームオイル”にご注意を〜。です。

 

そこらへんの黄色いパウダーと『認証organicで高品質なターメリックパウダー』に当然違いはあるもの。

オーガニックのパワーも補充しながら、肝臓を脳を優しくリセットケア。

f:id:myorganic:20210803181239j:plain

トウモロコシは生でも甘くて美味しいです。

f:id:myorganic:20210803181249j:plain

オクラのヌメリは腸にも良いです。

f:id:myorganic:20210803183007j:plain

 

何かに対処できるかもしれない可能性あり

血管を血液をきれいにキープしながら夏を乗り切るには、こっくりカレーライスよりカレー風をぜひご活用ください!

 

ワ◯チ◯が始まって以来、やけに心筋梗塞脳梗塞で亡くなられる方が数万人と激増していますが、

心臓病や血管や脳に病気の出やすい家系の方々は、くれぐれも手を抜かないようお気をつけ下さい。

CDCがPCR検査の信憑性への疑問により、天地返しのような発表をしたように、日本も年内でPCR検査を終了できるのでしょうか?

 

8月は、シェディングへの対処や、もしもの副反応対策についてどれだけ喋ったでしょう。

【体内ミネラルバランス】【検査リチェック】などにて『毛髪ミネラル検査』の情報をお持ちの方には割と適切なアドバイス(セッション)が可能です☆

セッションは、お店でリクエストください。

何かをプラスして摂るよりも、

何かを差し引く方が賢明かもしれない☆

 


さて、my organicのお盆休みは、14土曜、15日曜

16月曜(ご予約時間のみ営業・ご予約なければお休み)となっています。

 

13金曜は10:00〜16:00通常営業です!

それでは、皆さんも楽しいお盆休みをお過ごしください♡

 

 

〜鶏肉とオクラのカレー蒸し炒め〜

①鶏胸肉ともも肉を適当な大きさに切り、ヒマラヤソルトひとつまみ+にんにくみじん切りをよく揉み込んでおく

②オクラを下茹でしている間に、生のトウモロコシを包丁で切り落として、玉ねぎのみじん切りをしておく

③鶏肉と玉ねぎとトウモロコシをいっぺんに炒める

④カレーの壺ペースト大さじ1杯くらい+ココナッツシュガー大さじ1/2杯+水少々を絡ませたら蓋をして2〜3分蒸す

⑤鶏肉に火が通ったらサッとオクラを加え、水気がなくなるまで炒める

⑥ご飯の上に盛り付けEVオリーブオイル大さじ2杯+ブラックペッパー

 

※もっと本格的にやりたい時は、ターメリックパウダー+クミンシードパウダー+コリアンダーパウダー+ガラムマサラなどを使います