my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

コントロールできないものがある時、結果を感じにくい時こそ、やり続ける力が試される

今日は、入道雲がきれいです。ハロも久しぶりに見た!

f:id:myorganic:20210615115446j:plain
 

朝起きたら手がむくみがち、日中も何となくもだるさがあり、夕方は膝下もパンパンに…。

これは、私だけでしょうか?、、泣

 

老廃物はできるだけ早いリセットを!

夜、塩化マグネシウム&塩化カリウムたっぷりのお風呂に浸かり、お風呂上がりにマッサージオイルを塗布すれば、

ひとまず、皮下組織にあった汚れた水分や老廃物は、リンパ液と血液を通して腎臓や肝臓に運ばれます。

 

その後ストレッチでしっかりと身体を伸ばしほぐすことで、さらに筋肉の中、細胞の中の老廃物をリセットしていきます。

また、お風呂前とお風呂の後に、チューハイやジュースではなく『きれいなお水』を飲むことも、効果を上げてくれるものです☆

 

夜中にトイレに起きるのは確かに面倒ですが、、そうしてようやく完全なるリセットができるわけです。

特に肝機能や腎機能に、ミトコンドリアなど細胞自体に活動低下のある人は、と〜っても大事な『セルフケア』のひとつです。

 

活動低下があるかどうかを見たい人は【カウンセリングコース】の毛髪ミネラル検査や健康診断の裏読みをお勧めします↓

体質的に弱いところに症状がでてくる

ま、とにかく今は、身体の中に余分な水分が溜まっていますね〜。


雨が降らなくても、浮腫みがちな梅雨時季(特に北陸はハードです)には、体内の老廃物が汚れた水と共に身体中をあっちこっちへと移動中なんです。

これまで留まっていた老廃物も水分によって剥がされ移動するようなイメージ。

体質によっては、
◉疲れが溜まりやすくいつもダルかったり
◉よく眠れているはずなのに眠かったり
◉免疫力が低下して肌にアレルギー反応が出てきたり

免疫力の低下というか、一時的に鈍ってしまうんですね。

 

胃がなんとなく重い、軟便になりがち、または便秘と下痢を繰り返すなど、

胃腸の調子がいつもと違ってくるのは毎年一番よく聞く症状です。

 

胃もたれないから大丈夫⁉️

アレルギーが出ていないから大丈夫⁉️

栄養バランスの乱れを放っておくと、また別の栄養素だけが減ってきたり増えてきたりもします。

体質傾向から出ているシグナルを見逃すと本物の病気に近づきます。

 

 

また、この春に続けてワクチン接種をされた方は、独特の副反応が見られるようです。

反応や症状に相関性があるかないかは、それまでの習慣によって決められた個々の体質によりけり。


とはいえ、このまま体内の老廃物を“浮遊”させたままでは、夏本番のバテ度合いを強めてしまうかもしれません。

体重が増えた〜。。

大丈夫、1〜1.5kgはほぼ水分ですから!

梅雨が明けた途端に、しゅ〜んと萎むように指輪もガバガバになってきます。笑

やるべきケアを怠ったり、体質と対策の方向が合っていないと、その汚れ老廃物を抱えた水分は皮下脂肪や内臓脂肪へと繋がっていくことも。

 

本当に自然なもので優しく促していく

結果を感じにくい今こそ!

頑張ってくれている身体のために『良い水分』を摂取しましょう♡

☆免疫力や抗酸化のためにエキナセアティールイボスティー
☆浮腫みや老廃物の排出のためにジンジャー、ペパーミントティー
☆自律神経バランスのためにカモミールアールグレイ
☆疲れや美容のためにハイビスカスティー、紅茶

どれがどこに効くの?とかよりも「労る気持ち」や「自分へ注目する時間」がこれら全てをもたらすという効果に期待しましょう。

f:id:myorganic:20210615095016j:plain

定番人気!

f:id:myorganic:20210528145038j:plain

パッケージも味もいい!

f:id:myorganic:20210528145015j:plain

ティーバッグのタグはブックマークとして使えて可愛すぎる♡


今はパックや缶やペットボトルのカフェインドリンク、ジュース、スムージードリンクを足すことよりも、自然なティー“何かを抜く”ことの方が良いと思います。

お風呂でできること
アロマでできること
食事や栄養でできること

my organic では様々な“抜くもの”をご提案させていただいてます。

 

女性の身体はデリケート。

身体と心の健康を気にかける人ほどデリケート。

 

何かでDETOX!は戦いです。

戦って余計な消耗をしてはいけません♡

 

コントロールできないものを受け入れられず、何とかしようといろいろするから余計に悪くなるんです。

今おかれた状況で、自分自身が消耗せずにできることとはなんでしょう?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



※ワクチンのデトックスに関しては、お客様からのリクエストなく当店から一方的にアドバイスすることはございません。
体質管理としてパーソナルアドバイスをご希望の方は別途ご要望下さい。