my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

受動的に生きていると、人や物事との出逢いをやたら“ご縁”と思いたがるわけ

続ける秘訣ってなんですか?

よくそう言っていただけるんですが、本人特にこれだ!という秘訣など持っていません。笑

しいていうなら、自分がやりたいかやりたくないかです。

その裏側には自分の価値基準の中で、やる価値があるかないか。

なのかもしれません。

 

何事も続けることができる人と続かない人。

自分へのレッテル他人へのレッテル


その違いは、忍耐力?努力?それとも完全を目指すこと?続く人にはタイプがあるの?

自分と他人の秘訣は違うので、そもそも当てにならないんです。

何かに向けて頑張っているとき、
●確実に進んでいく人
●着々とこなしていく人
●自分の価値に見合ったものにだけはの人
●途中でモチベーションが下がる人
●途中で迷子になり飽きる人
●途中で他人のことに気を取られてしまう人

まずその頑張らないといけない理由を知り、今の自分はどうするのがいいのかを知る。

すでに持っている能力なのに出せていないのは、そのやり方がわからないのではなく思い込みや決めつけがあるから。

 

『何事も続かないと』いけないと思っていること自体が思い込みで、

続かないこと、続ける必要がないこともあるでしょう。

 

自分を救ったレッテルが今度は自分を堕落させる

自分にレッテルを張ると楽チンですが、私たちは面白いほどそのように振舞うこととなります。

決めつけるほど自己成長が止まってしまうわけなんですが、、

決めつけることで、うまくいかなかった時の言い訳をたくさん準備できているという“得”があるため、ついつい楽をしてしまうのです。

若い頃、後から自分に返ってくることを考えず発達半ばで身につけた早期対策のひとつです。

 

成長が止まるだけで今の自分のレベルのままいられると思っているかもしれないけど、きっとそれは大間違い。

止まるだけでは終わらない。緩やかに下降していき、朽ちてどんどん沈み込む自己のあり方や自分という価値…。

 

我慢して時々“ガス抜き”をしながら生きていれば、いつの日かそのうち幸せな未来が訪れるはず!

何かが背中を押してくれるはず、情熱的な対象物が現れるはず!

と、思い込んでいるだけ。というか思い込みたい、そうであって欲しい。

 

だから、一生懸命に頑張って生き、外部から何かがやってくると、途端に飛びつき『これもご縁なんだね』と言う。

ここでもあくまで受動的。自分から能動的に選び取ったわけではない。

 

一緒にいてもバラバラに成長することがある

あなたにもし、パートナーがいるとしたら。

そのパートナー、夫婦のどちらかが成長していくと(成長してしまうと)、お互いの世界観がずれてきてしまいます。

愛の力で、その開きを埋め合わせるよう努めていかないといけません。

 

これは、待つ側にも、待たれる側にも非常に忍耐がいる作業です。

双方にプレッシャーがかかり、お互いにストレスが増してきます。

 

手が届かなくなるまで離れてしまうと、

先に行く一方は、

相手を急かし時に見下しどんどんプレッシャーを与える。

後を追う一方は、

ひがみふてくされて、いよいよ自分以外のせいにする。

普段は、どちらも優しい笑みを浮かべる人だし明るく振る舞っているでしょう。

 

姿が見えなくなりそうなほど離れてしまうと、

先に行く一方は、

後ろ髪を引かれつつも精神的成長を目指す衝動を抑えることがストレスとなる。

後を追う一方は、

近くの何かでこまめに気をそらすしかない、言い訳をこれまでの何倍にも増やしながら。

傍目からは、どちらもやる気があって向上心高く映るでしょう。

 

考えてみると、先に行く人は足を引っ張るその人の分の運命も一緒に背負っていかねばならず。

人生に立ち止まって相手のために足踏みするだけの価値があるかを、まだ何も起こっていない時に見極めるのは難題。

 

この作業を避けて一緒にいることもできるし、離れることもできますが、同じ作業は次にも控えているでしょう。

 

バランスって大事。

心の成長は夫婦共に歩んでいきたいものですね。

カナヘビ夫妻は今日も仲良し♡

f:id:myorganic:20210603173441j:plain

自分にコントロールできないことをわかっているか 

『自己をより良いものにしたい』というエネルギーに満ちた人に限った話ですが、

その裏側に、何かに突き動かされる衝動的な原動力はなく冷静に能動的に着実に動いているエネルギーを持つ人が少なからずいます。

 

たまに人と違ったことで刺激を味わい、さして何かをやり遂げる必要性もなく、今のままでなんとなく幸せを感じれている人は、きっとそのままその生き方で良いのだと思います。

 

問題なのは、エネルギーが有り余っている人

それは、自分に向けるべきエネルギーを他人に向けてしまっている人のことであり、

外に向けるべきエネルギーを自分自身の破壊へと向けてしまっている人のことです。

 

今の自分の生き方では満足できておらず、ごく一般常識の繰り返しの中では自己成長を感じられず、ちょっと違った視点を持った人にとって、人生は障害と困難の日々。

 

 

古い習慣のまま新しい自分に変わることはできません。

新しい自分がこれまでの古い習慣のままで違和感なくいれるとしたら、それは

新しくはないということであり、

差し障りのない“イベント”で新しい自分に変わった気になっている幻想でしかないのです。

 

一時的な高揚を繰り返した後、自分でも気付かないうちに元のスタート地点(古い自分)に戻っていたという話は、よく聞きません。笑

本人もよくわかっていないのか、気づきたくないホントのところなのかもしれませんね。

 

自分の中に最初からある『続ける資質を活かして能動的に生きる』こと。

自分の中に最初からある『続かなくさせる受動的な資質を黙らせる』こと。

 

本当の自分の能力を知らないまま自己コントロールをすると、

気づいたら“他者に”コントロールされている人が少なくないという話でもあります。

 

あなたが騙されたのは、自分自身を騙して生きているからそう感じるんです。

 

「誰か(何か)に依存」してる間は心地よいでしょうが、

「守られている」という歪んだ認知は、自己をますます弱らせることがほとんどです。


身体のどこかに良くない症状が出ているのなら、エネルギーの方向性を振り返ってみましょう!

症状を出そうとするのは、ある意味まだまだ生きるエネルギーが有り余っているというだけの証拠にすぎません☆

特に”ご縁”という言葉に安心・反応してしまう人は注意が必要かもしれません。

 

自分を救い出す喜びから抜け出せなくなる前に、ダメな自分でい続けることで得ているものをしっかりと見つめてください。

自分の人生を自分の足で歩いているか、今一度チェックしてみてください。

 

このまま生きていても辛い。。

自分を変えるのも辛い。。

 

大丈夫!どの道あなたの人生から障害と困難はなくならないのですから!

それが生きる喜びの源泉です。

人生は決して辛いものではないと思います。

 

 

もう一度、

自分を救い出す喜びから抜け出せなくなっているのは、ダメな自分でい続けることで得ているものがあると言うことをしっかりと見つめてください。

 

さて、今週末のmy organicは13(日)15:00〜17:00の営業です!

皆さんも素敵な週末をお過ごしください♡

f:id:myorganic:20210521081320j:plain 

※ブログの内容は当店のお客様といっさい相関性はございません。

 

※【リーディング】ではあなたの宿命と課題を、【パーソナるバランス】では宿命に流されない運命のデザインをセッションにて行っています。

myorganic.hatenablog.com