my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

どうやら人生には年代ごとにテーマがあるらしい

当店は、お陰様で私自身を含め約7割を占める30代半ば〜50代半ばの女性たちから成り立っております。

未婚・既婚・バツイチ、問わず。

また、愛する対象は異性・同性・動物・自然・自分自身、問わず…。

強がり言って甘えることが苦手、だけど可愛いさを忘れていない素敵な女性たちばかり♡

深めの悩み多き年頃です。笑

 

今回は、ここ7年間の店内でのアドバイス業務にて、みなさんが無意識によく口にされていることや、ご来店時の目的をなんとなくまとめてみました。

※全ての方が何かしらの理由で『organicを使いたい』という前提です。

 

楽して近道して誰よりも早くゴールしたい⁉︎

アドバイスでは、

もっと綺麗になりたい」「ダイエットを成功させたい」「疲れない身体になりたい」「以前の若い頃のように体調や見た目を戻したい」

テーマは『キレイになるための近道探し』

 

カウンセリングでは、

疲労を残したくない」アンチエイジングを効率よく成功させたい」「以前のまだ30代前半の頃のように動ける自分に戻りたい」

テーマは『心も身体も健康になるための近道探し』

 

マインドセッションでは、

「変えられない自分を変えたい」「嫌いな自分を好きになりたい」「でもやっぱり良い人でいたい」「複雑な何かに疲れそのせいで健康を害している」

テーマは『近道がないのはなんとなくわかったけど何からすれば良いのかわからない』

といったところでしょうか。

 

さらに、ある程度年齢を重ねると

+「サクッとやりたい、時間がないので」「周りの同年代に差をつけたい」というような“野心的”で“欲張り“な部分も伺えます。それはそれで頼もしい!けど、加齢の分だけ時間はかかってしまうもの。。

 

 

こうして見てみると

アドバイスでは20代後半〜30代半ばの方が多くわりと年齢層が若いのが特徴。

※20代前半など若いコが少ないのはパケ買いorganic志向のせいかな♡?

いやいや、店主が“お母さんレベル”やでやろ。笑

 

そして35〜38歳くらいから繰り返す自分のパターンに気づいているようないないような…(これはきっと女性ホルモンアンバランスと自律神経系)で、カウンセリング。

【体内ミネラルバランス(毛髪ミネラル検査)】ののち、【マインドセッション】へとフェーズアップしています。

これはごく一般的な人生の流れで、人間の自然な成長の一環なのだと身を持って感じています。

 

イヤでも気づかせてくれる周りの環境に感謝ですね。

そして、my organicを見つけ訪れてくださった出逢いに何より感謝です。

 

さて、50代にもなれば、

「もう変わらんから」「これでいいの!」「ここからどう楽しむかやね〜」

と、本当に皆さん楽しそう!

  • だって、生きていればそりゃ歳取るんだもん。
  • 変わんない変わんない、人はそう簡単に変わんないの〜

確かに。人はそう変わらない。

そんな、約3割を占める60代以降の方々、そして10代20代のパワフルな子たちからもエネルギーもらっています☆

浅い生き方に深みが出るとき

50代60代ともなれば「一人勝ちしたかった若い頃を反省し、社会やコミュニティで皆と共に分かち合う精神」がめきめきと出てきます。

早い人は40代半ばから。

人付き合いを損得で見積もり、無意識に自分さえ良ければいいという考えで、えらい目にあったのは自分自身であったのですから。

 

これは、思った以上に歳を重ねるスピードは早くて、人生の折り返しにさしかかったところで誰もが立ち止まる中年の危機とでもいうのでしょうか。

 

ちなみに40代は人生の黄金期と言われており、ここで今後の人生観や幸福度に差がつくといっても過言ではないかと思います。

結果“めきめきと”なにも出てこない人もけっこう多くいるからです。

 

どこで歪んでしまったのかを掘り下げるよりも、未来へ向かって堂々と歩いていきたいものです。

育ちや家庭環境やトラウマは誰にでもあります。

辛く苦しい背景だったことと思いますが、それ自体が「自分勝手に振舞っても許される」理由にはなりません。その心の状態でいて決してそのまま「ありのままの自分でいい」訳ではないのです。

 

どんな年代にもテーマがあります。

また、その人の持って生まれた人生のテーマもあります。

 

言い換えれば、

幼少期〜思春期にはとにかく肉体と頭脳を動かし体力と賢さを身につけておき。

20代半ば頃までに向けて自分の意見を持ち、外に向け、見た目や自分のことばかり考え他人とぶつかり失敗しておき。

その後、価値観の扱いと言動のパターンで精神性の伸びしろができあがり、人を許すことと自分を許すことへと、より深く変化していくのだと思います。

 

自分しかわからない自分。自分でもわからない自分。

本当の自分を少しでも知りたいのなら“身近な他人”に聞くのが一番良いかと言います。

できるだけ色付けしない冴えた人に。笑

 

自分の思考を扱う技術は磨ける

「自分のことを知る」ってものすごく難しいもの。

そうでなければ、世の中こんなに『自分を知る系』『自己啓発系』が生まれないでしょう⁉︎

 

自分を扱うのには技術が必要なんだと思うのです。

 

子供の頃から何かを習得してそのままでいる人と、習得したものをさらに上達させる人がいるように、

誰にも知られることのない“思考”を扱うことは、私たちがこっそりと上達させることができるということ。

※8〜16歳頃の経験にて、様々な感情や思考のベースをつくると言われています。

この時期、親が子供に物事をジャッジしたり答えを決めつけると、生涯その答えに縛られるそうな。

 

自分をよくしていくために、心や情動をどう扱うのか。

愛や気持ちをどう扱うのか?

言葉をどう扱うのか?

いつもの感じではいつものまま。

 

自分への良い習慣を身につけ、良い行動をするようになっていくには、まだだいぶ先なのかもしれませんが。

 

人はそう変わらない。

かもしれないけど、

自分の扱いを変えたことで取り巻く世界の見え方が変わり、まるで性格が変わったようにうつるのは事実です。

 

変えることや変わることを苦しみと捉えず、楽しむ心で新しい視点を加えていく。

しかも急がず焦らず少しづつだけど確実に。

考え方を変えるのではなく思考に彩りをつけるくらいでちょうどいいのだと思います。

 

自分を変えて誰かに注目してもらいたい愛されたいと思うのなら、自分の与え方のスキルを先に磨くことです。

目の前の子供に自分のやるべきことに集中させたいのなら、自分自身が自分のやるべきことを見極め集中することです。

 

人の成長に貢献できるという仕事の喜びを感じつつ、

私自身も日々、自分に問うてます。

 

美味しいorganicを食べて心と身体の健康を求めるのもいいですが、

心や身体や何かを磨くと、organicもそうでないものも美味しくなります♡

f:id:myorganic:20210318113122j:image

⬆︎今朝の朝ごはん『フルーツカカオボウル』☆

f:id:myorganic:20210318113142j:image

⬆︎お客様からいただいた『アップルジンジャーケーキ&バナナケーキ』♡f:id:myorganic:20210318113209j:image

⬆︎お気に入りの串焼き屋さん、ご馳走になりました♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました。