my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

個性ある自分を一般的な健康書の枠組みに当てはめなくてもいい

黄砂や花粉で空気が霞みまくりです。
こんな季節ほど、雨が待ち遠しいことはないですね。
たぶんきったないのが降りますが、その後の空気が一気に綺麗になりますもんね!
 

本日木曜はご予約対応の日。

今日は、毛髪ミネラル検査の結果ご報告と対策のご提案です。

 

心が疲弊してしまうと、自分のことが見えなくなり人生の迷子になることがあります。

人は逃げ癖がつくと、本当の姿を見なくてすむように、あえて別のターゲットに時間をかけたり心をかけたりしながら、少しづつ自分のやるべきことから気をそらしていきます。

こうして「本当は自分のことをやりたいけれどやる時間がない」と、うまくいかない人生の言い訳にできるからです。(あ〜耳が痛い。笑)

そうして気がつけば、自分の容姿も体力も思っていたよりだいぶ遠いところまで来てしまってる…とか。

落ちるところまで落ちてからの“身体改造計画”でも、しないよりはいいんじゃないですか☆

 

今日の店内の香りは“マインドバランシング”(プチグレン・レモンマートル・ブラックスプルースなどのミックス)といったところ。

 

マスク生活で、浅い呼吸が定着してしまわないよう、呼吸にも意識を向けてくださいね。

my organicへお越しの際は、芳醇な空気をたっぷり吸い込んでお持ち帰り下さい。笑

 

ACO認証organicエッセンシャルオイルは、高価なものから売り切れていってますが…引き続きSALEやってます!

 

あなたは、自分の解毒排泄力を何で知ることができていますか?

さて、空気が汚れがちな3月〜5月ですが、
毎日体内に溜まる老廃物の解毒排泄手段といえば、主に便から75%、尿から20%、汗で3%、呼吸で1%、毛髪や爪で1%といったところ。
適材適所での解毒排泄は、基本おさえておきたいですね。
 
ご自分の解毒排泄のスペックを見るのにも体質改善をスタートするのにも最適な『毛髪ミネラル検査では、
例えば汗をかかない季節を経た後の3月に受けると、自分の排泄力の弱い部分を知ることが。 
変わって春先からの黄砂やPM2.5による有害ミネラル(重金属)の蓄積を測るべく6月や7月に検査を受けると、実際のところどれくらい出せる力があるのか⁉︎を知ることができます。
また、10月11月頃になれば、夏の間にどんな食生活習慣でどんな体調だったかがはっきりわかるほど。
これはある意味、へこたれなかった自分の強い部分を知ることでもあります。
 
不快な症状が出ている出ていないに関係なく、不必要なものを体外へと出せない人は必要なものを入れることもできない。
また、消化や代謝に困難がある人は、思考処理や解釈の際にも同じように壁があるようです。
どんなことでも、自分の実力を正しく知るきっかけになれば、良いツールのひとつですよね。
 
最初は遠いと思っていたゴールだったけど
人によっては、検査結果であたかもミネラルが足りているかのように見えて、実は足りていないというケースも多く、一見グラフの数値で見るだけではわからないもの。
環境ホルモンである有害ミネラル(重金属)は、亜鉛など必須ミネラルへの“なりすまし”テクニックを使い、プロの目ですら惑わせるのです。
 
これはもう、症状とパターン、思考や気分などを十分すぎるほど問診し、栄養セッションをこなしていくしていくしかない。。

f:id:myorganic:20210118143637j:plain

今回も、なりすましを仮定して、細かく体調の変化を伺いながら、慎重に進めています。
半年、1年が経ち皆さんに共通して言えることは
『とにかく疲れなくなった!』
よりも
『私、最初どんなんでしたっけ?今が普通すぎて覚えてないんですけど…』
『そんなにひどかったですか?私。…あ、言ってましたね〜!笑』
わろてる場合ちゃいますって、もっとご自分の身体の声、聞いてあげてください♡
 
ま、何よりです。
症状に疲れ、対策に疲れ、自分に疲れてしまっては、人生に疲れてしまいますからね。
 
体内ミネラルバランスメニューをご利用いただく方は、消化器系・婦人科系・精神系などジャンルを問わず人気ですが、
今あるツライ症状を無くしていくことが一番の目的。(お薬でいう寛解ではなく)
そして、本来の年相応で元気な自分に戻れることが目標です。
 
 
飲んだ時だけ良けりゃあいい訳ではないので、良い商品でも、プロとしてあえて今はご提案しない、売らない。ということも少なくなく、
それは、私個人的に「その人の健康管理を最後まで責任持ってやりたいから」ですが、、
そのうちにフェードアウトしまう人も多かれ少なかれおられます…。
でも、こればかりは、自己決定と自己責任。。
 
私だって、やってはやめて、やめては再開して、と繰り返しムダを経験したことで、
度重なるリバウンド、、時に悪化、、苦労しながらやっとその効果と有り難みを実感できていますし。笑
だから、良い品を売ることばかり考えず、焦らず最適な時期を待つのです。
それが、根気よく待つことの大切な意味。
 
焦った結果、逆に悪くなった体調
その繰り返す症状は、自分の間違った食生活習慣の積み重ねが答えであり、5年10年とやってきたことをたった1ヶ月や2ヶ月で変えることの方が無理な話。
あくまでも快調や改善は一時的で、それがこの先ずっと安定してくれるわけもないのですから。
 
元気な自分で過ごしたいなら、年齢に無理なく、自分にちょうどいい代謝力を目指すこと。
これには、日々の習慣をちょっとだけ変えてみる、そして続けていくのが、結果いちばんです。
 
そうして、肝臓と腎臓で解毒する力を育み、
血行(リンパも)で流し出す力を育み、
最後に「つくりかえる力」を生み出す。
 
解毒力がないのにデトックスをすれば、そりゃ疲れますわ。
臓器へ負担がかかりすぎたのです。
 
流し出す力がないのにデトックスをすれば、そりゃリバウンド出ますわ。
肌に反応が出るなら、まずは腸をきれいに。
 
つくりかえる力がないのにデトックスをすれば、そりゃ効果ないですわ。
ありすぎるプチストレスのケアや休養を優先してください。
頑張り屋さんほど弱っている時に、これで最後だ!と無理したがります。
やるのは、胃腸が回復してからの方が断然良いですね!
 
何回か前のアロマの時にも書きましたが、
短期間で『何かを飲んだりして排出する』よりも
中〜長期で『何かを飲んだりして排出できる力を育てあげる』方が身体への負担も少なく体質改善が定着しやすい。
 
急がば回れ、ですね。
生きていれば、 トラップが度々あります。
 
私は、実店舗を持っていますので、お店へ来ていただければ誰でも実際に会って話すことができます。(オンラインも可能です)
せっかくですから、このいいところを利用して、お互い人間的な部分も感じ合いたいものです。
対面セッションは格別であり確実な部分も多いので、手に取る果実もそれなりに大きいなぁと常々感じています。
出逢いはご縁です。
 

f:id:myorganic:20210225175523j:plain

⬆︎安全なカツオじゃなきゃ食べない。その考え方が代謝不良を引き起こすこともあるのだと知っておく。
排他的思考・二択思考は心と魂を消耗させることを忘れてはいけない。

f:id:myorganic:20210228191504j:plain

⬆︎完全無農薬が手に入らなくても、他に手立てがある、やり方がある。

そのために勉強し、得た知識をどう扱うか?の知恵をつけていく。

 
 
うだつの上らない健康管理の日々を過ごしている人たちに、
少しでもお役に立てることがあればと視点を変えて、アドバイスさせてもらっています。
 

今日も、読んでいただきありがとうございました。