my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

やる気が起きない時に、なぜか発作的な遠出をしてしまう

先週土曜日、娘も隣で母ちゃんの真似事。

「こぼさんように移すんやで。チョコレートこぼしたら取るのめんどくさいんやでな。」

言わなきゃいいのに余計な一言二言をまた言ってしまう母ちゃん。

こやかましいな〜私、好きにさせてやればいいのに〜私。と

いつも思ってるんですけどね、、こっちがバタついてるとついつい…

 

おっ、わりにうまいな!

f:id:myorganic:20210211170330j:plain

 

 

そういや昨年10月に、お手製の封筒になんか入れてたな。

f:id:myorganic:20210214103149j:plain

封筒の中身は結局、見せてはくれませんでしたが。

お手紙以外の“何か”でパンパンでした。

 

なんだか、色々と、イマイチやる気が起きません。

やりたくないので、発作的にわけのわからない公園へ遊びに行ってきました。

f:id:myorganic:20210213115927j:plain

f:id:myorganic:20210213114910j:plain

 

日曜の夜は、明日の学校の準備&やり残してる宿題をやってからお風呂に入ると言い自分の部屋(部屋といってもデスクと棚しかない物置穴蔵みたいなとこ)へ入ったので、ほっとくことにしました。

30〜40分ほどたって戻ってきたので、やることできたのかを聞くと、

娘:「まだ!アハハハ〜」

母:「なんで?なにしてた?」

娘:「ずっと色鉛筆けずってた」

母:「ほー、それも大事やな〜!」

 

明日持っていく予定のない色鉛筆を削る必要はないんだが、

実は我が娘にとって、こういう“どーでもいい時間”が、とても大事なのです。

 

大人になると、いや、子育てに家事に追われていると、自分に戻る時間が、ほんとにない。

不意にどーでもいい時間ができると、何もできなくなるという重症。

 

私の場合、時間を忘れて集中できることは、禅のような瞑想時間。

ただただぼーっとするより、創作していたい時がある。

今年初のRAWチョコ作りは、とても良いご褒美時間でした♡

 

 

ありませんか?

子供の、「なんでほれ今せなあかんのやって〜。も〜!」という作業。

この時間こそ、本人が自分に返っていく時間。

特に日曜日は多い気がするな。

日中いろんな人と会ったり見たり聞いたり、自分なりに感じたことを整理しつつ、明日からのまた1週間に備えているかのようです。

 

そんな、自分独りになりたい欲求があるコ(どんな大人でも多かれ少なかれある気質)には、

たかだか15分、いうても30分程度なので、

後でグダグダされるよりも思い切って好きにさせてあげてくださいね〜。笑

 

ただこれが休日に始まると、後片付けを含めて家を出るのが1時間半は遅れます。

母ちゃんお出かけ準備万端でイライラ…

せず、心落ち着かせて掃除や片付け、本を読みながら待ちます。

 

 

 

今日は、朝からいろんなことがありました。

急激に寒くなったので、お客さん少ないだろうと始めたとたん、

いつまでも終わらない「お店の陳列模様替え」

コロナを機に転職することになったよという話。

障害をもつ赤ちゃんを産んだよという話。

要介護になったよという話。

車好きにとっては家より大事な空間だよという話。

すぐ外の水道工事現場で、若い衆に怒鳴りまくる発散オジサンがヤバイなという話。

 

さて、そろそろ帰ろうかな。

そうしたら、これ届きました。

f:id:myorganic:20210216141842j:plain

それもう知ってるって!笑

 

何もしたくないわけではないが、何かしたいわけでもない。

お疲れの私、

こんな時もあるでしょう。

 

いつも、読んでいただきありがとうございます。

皆さんは、やる気が起きない時に何をしていますか?