my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

「ありのままの自分」とは?を考える

今年のmy organic営業も残すところあと2日となりました。

あんなこと、こんなことを思い起こしながら、今年の頑張った点と反省点、そして最後の考察任務3件に、、取り組んでいます。

 

それにしても、今年は、本当にいろんな変化がありましたね〜。

コロナウィルスがパンデミックに広がる2020年2月まで、まさに情報バブル。

時代の流れの速さに、イベントの多さに、娯楽の細分化にと、私たちには楽しみが増えてくと同時に心忙しくなり、いつになく劣等感が強まり、まるで地に足のついていないような現状の真っ只中でした。

コロナは未だ収束せず、仕事への影響や生活リズムの乱れなどに押されて、

結果的に自分を見失う、目的を見失ってしまうような経験が少なからずあったのではないかと思います。

 

こんな時こそ、自身の精神世界を確立したくて、いろんなことを学び続ける人たちがいます。

どんな学びもためになりますが、何をどんなことを学ぶにしろ、いつも心がけていることがあります。

目的がしっかりとしていないと、自分の中に本当の変化は起こせませんからね。

  

成長の糧を見逃さないで

目に見える食の栄養や身体の理論とは違って、心や精神世界の目に見えない学びには人を変える力を持ちますが、その側面で脳への影響には危険な部分も多いことを知っておいてください。

学びとは、良くも悪くもご縁があり、自身の洗脳の時間でもあるということをしっかりと自覚しておくことが大切です。

ご縁があり出逢った人(物)なのだからと依存したり、今の自分に合わないからとバサバサ切っていったり、またこのような話をする人から離れることを許してもらえないのもおかしな話です。

学んでいる時だけ気分が良いのではなんの意味もありません。

三者の目をもって、常に自分を振り返る時間をつくって欲しいと思います。

 

「変わらなくていい」「ありのままのあなたでいい」

このような言葉を使った話などを聞くと、心が癒され、なぜだか涙が溢れ出てくることがあります。癒しと浄化の心地よい時間。。

実はこれ、スピリチュアルにおいて大それた意味はなく、自分にしか興味がないことの初期の現れだったりもします。

 

なんて自分はかわいそうな人なんだろう、もっと愛されなければならない、自分はもっと愛される価値のある人間なのに…なぜ?どうして?自分ばかり…。

と涙を流し、自分をかわいそうで惨めな存在だと思えば、誰だって涙が出てくるものです。

言い変えれば、自分が好きで自分のことしか見えていない悲しみの反応・甘えの証拠でもあります。

※苦労している人していない人とか白黒分けることではありません。

 

「本当に辛い時って涙も出ない」

こちらも、誰もが一度は聞いたことのある言葉ですよね。

 

人が本当に苦しい時というのは、自分で自分を信じれなくなった時、自分を疑う時です。

涙も出ないのは、そんな自分に心から幻滅し、ひどく落胆している証なんだと思います。

とても辛いこの感情は、人間のあるがままなので、否定してはいけない。

正当な反省であると同時に、成長の糧になっていくのですから。

 

「そんなにネガティブに考えちゃダメ」「後悔はよくない」「そんなことして自分をいじめないで、、」

そうではなく、ネガティブも怒りも悔しい思いも…全てを感じ受け止める。

それが本来「ありのままのあなたでいい」という意味です。

 

自分にしか興味がなかった自分を反省し、自分の行いを今一度振り返ることで、深く悔いることとなりますが、それでいいのです。(軽はずみに人に話したり、笑いに変えて誤魔化しすぎないように)

そして改めればいいんです。

言葉を改めれば、行動が改められ、行動という実践の繰り返し(反復トレーニング)によって、習慣化します。

この作業は、まるで自分ではないような居心地の悪さを感じますが、考えてみれば当然のことですよね。今までしてこなかった自覚と意識的な作業なんですから。

人に話すと元気づけられるとと同時に成長のチャンスを見過ごしてしまうのは、心地よいところに戻りたい願望からなる“引き戻し”の力が動くためです。

 

反応はその人自身を現している

「自分らしく、ありのまま、幸せ、happy」⁉︎

例えば、頭や心にとっさに浮かんだ言葉を後先考えず発することを自分らしくとは言わないし、(相手がそれを聞いたらどんな風に思うのかを考えない)

やっぱり今までの自分のままでいいやと好き勝手に振る舞うことをありのままとは言わなくて、

我慢はよくないと気ままに振る舞い空気を読まない行いをHappyな人生だとも言いません。

 

言い換えるなら、

その振る舞いの根源は、他人への甘えであり、過去の対象物への怒りや復讐心、貪欲さから発してはいないか?

自分の思い通りにならないことに耐えれず相手のせいにすることや、相手を見切ることで、自分の正しさを分からせようとしていないか?

私たちは、いつも頭の中で考えていることで、いとも簡単に反応してしまいます。

思考が言葉をつくり、言葉が行動をつくり、行動が習慣をつくる。ということですね。

 

厳しいことを書きましたが、思考は洗脳されやすく、私たちを良くも悪くも変える力をもっています。

 

例えば、宇宙の真理、原始仏教の真理、哲学的な心理学は、昔から何ひとつ着地点は変わっておらず、

言い方違えど様々な角度から解釈し分析し論じているだけなのだということでもあります。

 

 

さて、何かを学ぶ時、私がいつも心がけていることは、

  • 学ぶ内容の自分への影響(自分軸がなくなりそうなことは避ける)
  • 目的を持つこと(幸せになりたい。ではなく具体的なこと)
  • 学ぶ姿勢(先生や教材に期待せず、自分自身に期待する) 

学びの提供者側から学ぶ側へ操作・洗脳・依存させるような行為はもってのほか。

 

私自身も、日々実践の繰り返しで、習慣を作り、それが“業”となっていると自覚し、良くも悪くも身の回りに起きること、出逢う人、様々な事柄の結果。

それが、自分の行いの積み重ねた結果である(自分という人間である)ことを自覚的に生きるだけで、ずいぶん良いのだと思います。

自他共に、そんな生き方を目指す人たちを応援しています☆

 

マインドセッションコース『パーソナリティバランス』では、ありのままの自分で能力を発揮するための資質ベースを分析し、自分力に役立てます。

f:id:myorganic:20201228133035j:image

 

2020年、あなたの「ありのままの自分」はどのようなものでしたか?

それは、目標のゴールに近いですか?

、、、また来年挑戦しましょう!

 

早くも来年の目標・抱負を口にする頼もしい方々がおられます。
私も、てなことを考えながら2021年の目標ノートを箇条書きで書き出していたところです。
2020年は8割がた達成したかな〜。心の中では言い訳もありますが、、笑
 
来年も変わらず、与えられた環境の中で私たちにできること、今自分がやるべきことに集中して探していきたいですね。

そして、秩序を守りマナーとモラルを意識しながら、未来のために恥ずかしくない生き方を選んでいきたいとも思いました。

今年も、皆さまの優しさに元気にたくさんのパワー支えられて、また一年が過ぎようとしています。
my organicは、12月29日(火)10:00〜16:00の営業を持ちまして本年度を終了させていただきたいと思います。

2020年も、ありがとうございました!
素敵な年越しを♡
f:id:myorganic:20201228133115j:image
今日も、いや、今年も長文を読んでいただき、ありがとうございました。
年始は1/4(月)12:00〜の営業です。