my organicのブログ

心理学と栄養学から見えるorganicのこと

ずっとウィズコロナ

湿度が高いここ数日、降りそうで降らなかった雨が、一瞬だけ。

f:id:myorganic:20200828091255j:plain

「あれ〜?あめふってきたの〜?」と、ウッドデッキ板の隙間からでてくるアマガエルさんのおててが…萌え♡

f:id:myorganic:20200828091334j:plain

f:id:myorganic:20200828091346j:plain

今年の梅雨はやけに長雨だったし、日本もまるで雨季と乾季のようですね。

7月にひとつも発生しなかった台風、そして8月も終わろうとしています。

 

以下は、ちょっと前のコロナウイルスについて書かれた、青山学院大学生物学者福岡伸一さんの記事です。
 
実は、著書『生物と無生物のあいだ
は、何年も前に目を通しましたが、難解すぎてわたくし中途挫折中であります。
この本は、とても面白いけれど、読み進めるには入り込むだけの時間の余裕とかなりの集中力(読解力・分析力など)をもって挑まないと読み戻ってばかりでなかなか進みませ〜ん。笑
ぶわーーーっと読みたい! 
 
 
『ウイルスとは電子顕微鏡でしか見ることのできない極小の粒子であり、生物と無生物のあいだに漂う奇妙な存在だ。生命を「自己複製を唯一無二の目的とするシステムである」と利己的遺伝子論的に定義すれば、自らのコピーを増やし続けるウイルスは、とりもなおさず生命体と呼べるだろう。しかし生命をもうひとつ別の視点から定義すれば、そう簡単な話にはならない。それは生命を、絶えず自らを壊しつつ、常に作り替えて、あやうい一回性のバランスの上にたつ動的なシステムである、と定義する見方(つまり、動的平衡の生命観に立てば)、代謝も呼吸も自己破壊もないウイルスは生物とは呼べないことになる。しかしウイルスは単なる無生物でもない。ウイルスの振る舞いをよく見ると、ウイルスは自己複製だけしている利己的な存在ではない。むしろウイルスは利他的な存在である。
 
要するに『ウイルスは生命活動において避けられない一部である』としています。
 
コロナウイルス含め、病気というものは免疫システムの動的平衡を揺らし、新しい平衡状態を求めることに役立っている。そして、その個体の死は、その個体が専有していた生態学的な地位を新しい生命に手渡すという、生態系全体の動的平衡を促進する行為である。よって全てのウイルスは私たち生命の不可避的な一部である。
ゆえに、それらを根絶したり撲滅したりすることはできないんだよ。』と。
 
 
 
私たちの体内、こと腸内活動を覗き込んでみると、そこは社会の縮図そのものです。
善と悪がいて、それは決して半分の比率などではなく、部位により違ったりもする。
ありゃ?世界の国々も、日本国内も、福井県内も、我が社内も?なんなら家庭もそうじゃない?
 
「季節の変わり目に風邪を引くのは悪いことじゃない」とかもね。
むろん、その季節風邪すらもひかないように普段から動的平衡状態をアップデートしてる人は最優秀賞です☆
 
 

バランスが大事ってことは、7月にひとつも発生してない台風や、豪雨や強い陽射しや雷が少ないのを両手を上げて喜ぶに訳にはいかないということでしょう。

地球にとって、日々の暮らしにとってそれが何を意味するのかを考えてみると、、想像するに難しくはない。

 

悪いことや毒や困難などの障害は、ない方がましで、その方が私たちは健康や健全でいられると言い切れるのでしょうか?

人の心もまたそれと同じように、不安や心配や不信、嫉妬や冷酷や貪欲などを経験しないことの方が“まし”な人間になれると言えるんだろうか?

幸せな人生とは、そういうことではないはずです。

 

これら悪・毒のリスクは、私たちにとって時にうっとおしい悩みの種ではあるけれども、少なくとも生命活動にとっては全く必要ないことなんかではなく、むしろそれらが私たちに乗り越え克服する機会と強い力を与えてくれている。と考えます。

 

病原菌という体内ストレスと上手くつき合うように、人間関係・コミュニケーションという外部ストレスともうまく付き合えるようになりたいですな。

 

まさしく免疫力と人間力

 

でも、頭脳・気持ちが、これらの力を磨き上げる邪魔をすることがある。

人間というものは感情があり情緒があり今日思ったことを明日に忘れることが大いにある生き物。

自分のそれすら一筋縄ではいかないところに本当の生きる意味があるのではないか?とさえ思えてきます。

だからこそ、科学と学門だけでは説明できないわ〜。面白い。

 

なかなか雨が降らず夜露で凌いでいた萌え萌えカエルさんの話はさして広がらず、こんな着地しました。笑

 

最後に、水だけで磨いても歯垢はきれいさっぱり☆『ホワイトニング歯ブラシ』(白馬毛・豚毛)

年中お気に入りアイテムのひとつです☆

f:id:myorganic:20200826075119j:plain

歯周病はもちろん歯茎からの出血があるのは、添加物や化学物質の経口吸収率も上がってしまうのでそこはちゃんと避けておきたいところ。

またハミガキ粉は、とことん優良なものをお勧めします。

毎日の優しいブラッシングでどんどん歯茎が引き締まり、食べ物も挟まらない美しい口腔内に変身!笑

Sachiyoは2年に1回定期検診行ってますが、毎回歯石がほとんどなく褒めちぎってもらえて嬉しい限り♪

こちらはソフトタイプ↓

f:id:myorganic:20200826075254j:plain

さて、今週末のmy organicは、土日ともお休みとなりますので、よろしくお願いいたします。

◉made in オーストラリアのコスメに、新しい美肌アイテムが入荷しています♡

◉人気のデオドラントスプレーに、ラベンダーが追加♪

◉コロナ後、貴重となっているバニラプラントプロテインは残り2個☆