my organicのブログ

自分にとって最高の健康を手に入れる☆

好きなことを仕事にする

そういや最近ぜんぜん見かけんな〜??

大きなバブちゃんカラスは、どうやら自立したようです☆

 

にしても湿度高いな〜、だるいな〜、筋トレやる気でんな〜。

暑すぎるしなぁ、メイク取れてまうしなぁ、湿気で髪の毛バクハツするしな〜。

今日は寒ずぎるしなぁ、山行きたいけど雨上がりやでビチョビチョなるしな〜。

と、まぁ言い訳っていくらでも出てくるわ!平日の私。

 

あ〜、草むしりせなあかんなぁ、出しっぱなしのアレも片付けんとな〜、あと掃除なぁ、、

どれ、いっぺん気分転換に自転車乗ってから♪

で、出かけてまうってゆう。週末の私。笑

f:id:myorganic:20200615184404j:plain

毎年ですが、梅雨入りと同時に身体がむくみがちになる私は、身体と心が変化に慣れてくるまでに数週間〜1ヶ月ほどかかるボディタイプです。

これでも20代の頃から比べるとめちゃくちゃ改善した方で、

自分のボディタイプにあった食べ物と運動と習慣を取り入れながら、なりたいボディタイプに“寄せた”思考と言動と行動とやらに徐々に変えていったら、習慣が変わり、体質が変わり、形態(スタイルや顔立ちなど)もどんどん変わっていきました☆

 

そして数十年間、私の場合は『フィトアロママッサージ』的なことが必須でした。

日々のストレスや疲労で、ゼロ地点からちょっとずつちょっとずつ下がっていくので、マイナス2や3にまで落ちているなんて、自分だけでは相当なレベルじゃないと気付けないから、プロにみてもらわないとね。

今でも、ボディコンディショニングはとても大切な時間としています☆

 

さて、前回は目標について書きましたが、

あなたの目標は何でしたか?

何でもいいと思います、未来に自身の成長があるのなら。

 

あれが欲しい、これが欲しい

あれやりたい、ここ行きたい

とか?

 

心の強さを身に付けたい

自分らしさを見失いたくない

好きなことを仕事にしたい

自分の人生を自分の足で立って歩いていきたい

そう本気で思うならば、

まず、『自分がどんな人間でありたいのか?』これを考えてみることを後回しにしない方がいいかもしれません。

 

その先に、

自分を好きになりたい!

人の役に立ちたい!

偉業を成し遂げたい!

 

自分の弱さを知らないでいると、自分を見失うのが常々のパターンとなり、自分の人生は他人に振り回される(左右される)こととなってしまいます。

さらには、何をもって『成功』というのか?

この価値観を訊くと、わかる弱さがたくさんあります。

 

こと、人は苦労や面倒なことが嫌い。

できれば楽して成功したいのに、いつの間にか面倒なことになっていること多し。笑

 

また、若い頃は特に、楽してお金を稼ぎたいと思うかもしれません。

話は逸れますが、人生で1〜2度くらいは誘われるでしょう?ネットワークビジネス系のお話。

ちなみにハマってしまう人の特徴がありますよ。

 

●低所得(若い・アルバイト・専業主婦など)

●目標や目的がない(楽しいことは向こうからやってくるもの・なんとなく生きている・出逢いはすべて良縁)

情報弱者(関わる人が狭かったりジャンルが偏っているので、情報も狭く偏っている)

このような人は、やりたいことがないだけではなく、何が好きなのかもよくわからないかもしれないし、自分のことを好きではないだろうし、他人から成功しているねと評価され続けることが成功かもしれません。

 

ところで、

好きなことを仕事にできるって、幸せだと思いますか?

 

実は学生時代、「メイキャップアーティスト」になりたかった私。

中学1年〜、こんな雑誌の切り抜きを貼ったり集めたり、毎日眺めていたな♡笑

f:id:myorganic:20200616132240p:plain

f:id:myorganic:20200616132748p:plain

 

「好きなことを仕事にできているSachiyoさんが羨ましいです!」

ありがとうございます。

40代に入ってからは特に、こんな風に言ってもらえることが多くなりました。

でも私、ずっとmy organicをやりたかったわけではありません。

24歳の頃からたまに言っていたのは「もしかして将来、自分のお店を持った時に役立つかもしれないから…」

 

栄養アドバイザー、心理カウンセラー、マッサージセラピスト含め、どれもやりたかったわけではないけど、人が興味を持たないところを誰よりも掘り下げていくことや、人が進まない道をあえて行ってみることは好きでした。

学んだ点の知識をそこで終わらず、とにかく他と線で繋げることに15年20年かけて、今なお集中。

結果的に好きになっていた☆

好きだと気がついた。だけなんです、42歳くらいに、、おっそ。笑

 

何事もやればやるほど自分が無知なことを知るハメになります。

正直、凹むし傷つくしカッコ悪いです。

※20代の頃の根拠のない自信過剰な言動が、なんとも恥ずかし〜。

 

 

先日、ある女性との会話で、彼女がこう言いました。

彼女は私が尊敬する先生であり、何でも話せる友人のような存在。

 

『ちょっと前にね「あんた、いつまでたってもカラダの話ばっかりしてるんだから、それが好きなんだって。ここ15年以上そんなことばっかり言ってるじゃん」って言われたことがあったのね〜。それって、・・・』

そこ、ものすごく同感!

私も、20代前半に身体と心の世界へ入ってからというもの、どっぷりハマって何かにつけその話。

友達とお茶してても結局カラダの話、心の話、そして生き方の話。私ってうぜ〜。笑

 

Sachiyo節、今でも言わせてくれる友人に感謝!

 

 

好きなことを仕事にしたい!ではなく、やり続けてたら好きになってたことが、あなたの才能であり適職じゃないでしょうか。

それって、20代や30代では無理だろうなぁ。

今日も、気がついたら夢中になってたことをそのままやり抜き、夢中になったことを整理してみましょう。

 

私も、嬉しい言葉は素直に喜びますが、全てを間に受けず、頑張って楽しんでいきたいです。

 

という訳で、

my organicのお客様の中にも、習慣が変わった!ボディタイプも変わった!という方々は意外にも多く、その継続力の強さを私も自身のことのように喜ばせてもらっています♡

★ウエストと足首に憧れのくびれができ、何年も維持している!

★嫌いじゃないのに嫌だった仕事が、楽しくなった!

★病院で避妊治療をやめた方が、栄養コンサルで20年ぶりに生理再開!

などなど、ジャンルは様々ですが、

自分のボディタイプ・弱さ・パターンなどを知っておくのは、自分にとっても周りにとっても良いことばかりなんです。