my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

どこに投票しますか?

今やいろんな方法が選べる海外旅行☆

私たちは、格安航空チケットの穴場を狙い、トントンといきたいところですが、何かと条件も多く、そう上手くはいきません。

 

これまでは1人あたり往復27kgの手荷物を16,000円で買い、なんとかやってきたのですが、今回初めて手荷物増量をしました。

5kgで3,500円⁉︎たっかー!

5kgなんてあっという間やし。

 

考えてみれば、海外でしか手に入らないちょっとしたものを、どんなに安く買っても、送料19,500円もかかってるとしたら、、

対して安くはないし、ましてやGCは物価が高いことで有名な地域。

こちらでいう格安100均は、向こうでは$4〜5が普通。ってことは?

300〜450円くらいの感覚で、節約して買わないといけません。(その質は100均以下ですけど)

 

成田に帰ると食べたいものが一気になくなるので、いつも帰宅までの食事を持ち帰ります。

現地のアパートメントを出てから自宅到着まで、なんと毎回39時間!

 

食材と言っても、空港と機内で食べるサンドイッチとサラダ、翌日のグルテンフリーパンとリンゴとチップス。あと缶詰くらい。

娘にはorganicリンゴジュース1本とワームやスネークのグミは欠かせません。

※このグミがまたちょっとしたダンベルぐらいの重量なんですよねー。泣

 

ほんでこれらが、唯一の手荷物7kg×2人分ipadと共に全て奪ってしまうのです。

 

到着早々、母ちゃんお目当のプロテインバー2本、そしてキッチン用品を最初に確保したものの…

$5、$10の格安商品もオーストラリア産はやけに重いのが難点。

ウォーターボトルがガラス製だったりする。笑

f:id:myorganic:20190830080915j:plain

今回、Sachiyoへのお土産は、こんな感じでした♪

f:id:myorganic:20190828111450j:plain

いや〜、にしても帰宅後ビックリ!

いつものように地元で調達した野菜のサラダの苦さに。

炊飯ジャーで炊くお米の不味さに。。

そして、斜めドラム式洗濯機が壊れたことに何よりもショック。笑

 

現地で、適当な鍋で炊くお米の方が、まだ美味しい♡

最初は焦がすかベチョ米だったけど、3年も経てば上手くなるってもんです!

お米の袋を開けたら石、入ってましたけど。笑  ↓

f:id:myorganic:20190807183716j:plain

f:id:myorganic:20190807183728j:plain

f:id:myorganic:20190824180954j:plain

f:id:myorganic:20190824182231j:plain

土鍋じゃないと美味しくないなんてことはない。そんなに底程度ではないはずの我が家の炊飯ジャーには本当にがっかりさせられました。

 

子供が野菜を食べなくて当然だわ。

帰国後、娘もサラダは一口しか食べなくなりました。泣

え〜、淋しいなぁ〜。あんなにおかわりしてくれてたのに〜。

f:id:myorganic:20190811175857j:plain

上が現地の野菜=何もかけなくても甘くてしょっぱくてみずみずしい

下が地元の野菜=甘いドレッシッグをかけても苦くてパサパサ

インスタ映え”なんてもう古い、写真のその奥を想像する力って大切なんですよ、きっと。

f:id:myorganic:20190901183135j:plain

 

 

う〜ん。こういうことなのかな〜?実はですね。

成田空港行き便の帰国時、久しぶりにたくさんいる日本人を見て、娘と私が思ったこと

先日オーストラリアから帰国したばかりの友人たちも、同じことを思ったそうなんです。

それは、『え⁉︎やけに日本人だけ、みんなアトピーじゃない??』

f:id:myorganic:20190329090725j:plain

確かにオーストラリアの食材は、全般的に高栄養素だとは思う。

でも、これは、食事だけではない

8歳からも、疑問が持ち上がります。

なぜ、こんなにも私たち日本人だけが肌が弱いのか?(解毒力・再生力・排出力・腸内環境も含め)

潔癖?それだけ?

ストレスの慢性化に伴い感情の麻痺があるかもしれない、

周りを気にする周りに合わせ過ぎる国民性、嫌と言えない風潮、我慢という美徳、本音と建前が常に心の中に存在するために自我で葛藤する憤り感は、日本人なら誰もがウンウンと思うはず。

そこに、心配・不安症であるがゆえの過剰な除菌習慣
赤ちゃんに母乳を飲ませないことや、早すぎる卒乳と離乳食にも関係あるでしょう。

 

結果、基本的な健康スペックが、しょぼいんだな、こりゃ。

でも、健康レベル文化の違いで片付けるには、あまりにも残念すぎると思いませんか?

 

田舎の地産地消の減農薬・無農薬野菜ですらこのミネラルの味です。

ちゃんと不足分を考えないと、ええわええわでは体調管理など上手くいかない時代ですね。

 

my organicでは、3〜4年ほどorganic野菜を販売していましたが、徐々に買ってくれる人が減り、入荷しても売れなくなり、入荷できなくなりました。

農家さんもmy orgsanicが買ってくれないのなら、、と、作ることができなくなり、今ではほぼ終了してしまっています。

皆さんにも、農家さんにもお役に立てず、申し訳ない気持ちはありますが、需要がない所に正直、供給の必要はありませんしね。。

 

オーストラリアはもちろん、ヨーロッパ各国だって、大手スーパーに負けそうになりながらも、コミュニティで支え合い成り立っていますから、organicの栽培と販売は多少割高で当たりまえ。

f:id:myorganic:20190814132758j:plain

もっと供給してほしいから、買うという行動で“投票”しているんですね☆

organicを選んでほしい、正直な情報を生活の中に取り込んでほしいと思います。

 

私は現地でも、organicアボカドに$4(non organic$1.8)

f:id:myorganic:20190811111235j:plain

organicココナッツアイスクリームに$15(non organic&dairy$7~9)などなど、多数投票して帰ってきました♡

f:id:myorganic:20190816152011j:plain

知識を入れたら、知恵を使う、自分だけが良ければいいのではなく、みんなに還元する。

お金は稼いだら使う。

どこに使うのか?100均?コンビニ?ドンキン?ゲンキーン?アキオ?

あなたのその購買が、国民の“投票”を意味しています。ほんとに!

 

ちなみに今回は、縦型洗濯機に投票しました〜。