my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

またひとつ素敵な経験ができました

夏休みが始まっています。

梅雨明けを待ちに待ってたんですが、こんなに暑かったっけ⁉︎ってゆうくらい、ものすんごい日差しの強さですね!!

 

第1便の洗濯物タオルケット2枚を7:30に干し、2便の洗濯物を9:00に干しに行ったら、

タオルケットがすでに乾いたくらい。

これは気持ちいい〜!洗いまくりたい。

  

そして今年も、海外から、年に1度しか会えないお友達が来てくれました。

しかも、お泊まりプランで♪

若干8歳で“気の合うお友達”という自覚は、さほどないんでしょうけど、ちょうど1年生2年生3年生という3人シスターで、

ケンカしないし揉めないし誰一人泣かないってことは、相当相性がいいんでしょうね☆

 

夕方から3人だけでお風呂に入り、野菜山盛りの冷麺をペロッと食べてくれました。

f:id:myorganic:20190723184816j:plain

食後はボードゲームで遊び。

f:id:myorganic:20190723194136j:plain

翌日は6:30からラジオ体操。

最初は一人で自転車で行く予定だったのに、やっぱり3人一緒がいいね!となったようで、

日々のルーティンを崩したくないワンマンな娘は、翌朝5:50に皆をたたき起こし、歩いて15分で行ける(結構遠い)広場に、まだ早いかな、もう行こかなと、そわそわ。

「もう行かな間に合わんのやって〜」

「え?早くない⁉︎」

「ねぇ、まだ6:05だから早すぎると思うんだけど〜。。」もっともな3年生姉の言葉など一切聞き入れず、わての島を案内したる〜ってな感じで、一人ガツガツ歩き出してしまった。

文句言わず早足でついていく2人。(結局10分以上待ったそうです)

 

ここから娘の“テッパンおもてなし”は、家の周りの空き地でカナヘビをいとも簡単に捕まえてみせ、触らせてあげること。

続いてカエルにバッタにカマキリにトンボに、、二人は怖々チョロっと触ってみるものの「うわぁ〜、ムリムリ〜!」と。笑

 

外は暑すぎるけど楽しいらしい。

虫取り→バービー→自転車→バービーと。私が用事(後片付けと筋トレとメイク)してる間、外遊び⇄室内遊びを延々としてくれてました。

f:id:myorganic:20190723200316j:plain

楽しい時間はあっという間。名残惜しすぎる3人。

最後は、だるまちゃん広場で「また来年遊ぼうね!」と約束し、いつになく寂しそうな娘の背中に母ちゃんも、よしっ!また頑張るぞ!と気が引き締まります。

 

そんなに名残惜しかったの〜⁉︎

翌日も児童館の後に、まただるまちゃん広場へ。

いや、正確にはスタバへ。笑

f:id:myorganic:20190724133131j:plain

彼女たちは大きくなって、学生とか社会人とかになって、海外のお友達のところへ行ったりするんでしょうかね?

異文化交流はもちろん楽しいし、異価値観交流⁉︎もすごく勉強になるし、自分が成長できるチャンスであり、視野が広くなり他人に寛大になることができる。

 

様々な人と出逢うだけでなく、こうして子供たちにおもてなしをしてみると、いかに日頃の自分がキチンとしていたくて、邪魔されたくないのかがわかります。笑

そこはSachiyoは年々、4年ちょっと前の親子留学を機にグ〜ンと気にならなくなりました。

 

20代の頃とか、あれだけ嫌だった死ぬほどストレスでしかなかった『生活習慣が乱れること』が、

今では、私にとって人生のスパイスです☆

自分の中の小さく狭い常識と、くだらないこだわりや執着など、自分だってたくさん持っていることを自覚しつつ、それらをひとつひとつクリアするたびに自信がついて一石二鳥三鳥です。

 

先月、オーストラリアのお友達が惜しくも来福できなかったのを残念がっていたから、まさかのスペシャルサプライズでした♡

 

ありったけのぬいぐるみでベッドメイクしたけど、まさかの熱帯夜でさらに暑苦しいだけ、、みんな寝不足でした。ごめんね、、

f:id:myorganic:20190723073526j:plain

すでにいろんな人が出入りしている我が家ですが、今後もホストマザー申し出ますよ〜♪

子供の頃から姉御肌で面倒見が良く一人っ子の私は、出逢いやありふれてない仲間に、好奇心を無視することはできません。笑

ご近所さん含め、周りの人たちは良くも悪くも五十嵐家ゴシップ大会に盛り上がってるかもしれないけど、、

それはそれ、これはこれ。

 

そんなことに心が向いてしまうのは、自分の中で片付いておらず自ら放置することを選んだ深い問題。

「自分の“それら”に目を向ける勇気がないから、他人のあらに目を向けることでお互いが傷の舐め合いをしていないと、とてもやり過ごせないんだよ」と若い頃に言われた言葉は、当時の私の心に根深く刻まれたままです。

 

羨ましいなら実際にやってみるのが一番いい。

自分自身の世界が広がり、自尊心も、日々の幸福感も広がっていくはず。

 

人と比べるから自尊心が低くなるのではなく、自尊心が低いから人と比べてしまうんです。

自尊心とは自己肯定感(自分で自分を)と自己有用感(他人が自分を)

 

一昔前の世代の人たちは、社会のシムテム上ある程度は仕方ないけど、今は何だってできる手に入れることが可能になった時代。

モノがほしいのか?

自由が欲しいのか?

自在な心が欲しいのか?

承認が欲しいのか?

逃げ切れるのか?

 

一度きりの私の人生だから、私は私の大切な人たち、そして子供たちの爽やかな笑顔を大切にしたいと考えています。

ずっと思い出に残る経験、偏らない経験の数々が、人間力を拡大すると思うから。

f:id:myorganic:20190724115843j:plain

f:id:myorganic:20190724153247j:plain

「もぅ〜暑くてお外はムリムリ〜」と、「そんなに急がなくても大丈夫だ〜って」教えてもらい割に上手に発音できたフランス語は、もう忘れました。笑

 

さて、今週末のmy organicは、ご予約で一杯となったため、土日とも店舗営業お休みとなります。

それでは皆さんも、元気に晴れの週末をお過ごしください♪