my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

弱いことを自覚してる人は強い

『オーガニックなものを食べてるからって、健康んいはなりませんからね』

先日、毛髪ミネラル検査&血液検査の結果報告アドバイスで、ぶっちゃけトークのひとこと。笑

 

だってそうなんだもん♪

my organicが大切にしている考え方。

『食と栄養』『生体機能』『心と精神』この3つのバランスで健康(心と身体)はつくられるよ☆という話。

 

オーガニック・有機栽培が絶対的に良い。なんてことはないと思います。物によっては減農薬がいいこともあるかな。

そりゃ本当に自然栽培できてるならそれに越したことはないけど、汚染された土壌でオーガニックを栽培したっていいとこほとんど帳消し⁉︎なんてこともあるからね。

 

悪いものを体内へ極力入れない努力は必要だけど、そこはカンペキに避けられないことも理解しないと、ノイローゼや鬱っぽくなるよ。

 

因みに、先日のお客様は、“今の自分の”キャパを超えた努力の継続(2〜3年)に疲れ果てていたので、重金属のデトックス云々よりも、とにかく手抜きができる心の強さ発想の転換と柔軟性、パターン化された生活と思考の悪循環にほんの少しの知識を入れ込むことで、煮詰まった脳から程よくガス抜きをしてもらう。ための〜サプリメンテーションでした。

 

実際に有害ミネラルの蓄積は、なかなかに多く…でも、今はまだデトックスのタイミングではないんですね。

また、イライラしながら頑張りすぎ甘えられないせいで満足感を味わえなくなっていたり、もともとあった母性が執着とプライドにすり替わっていたりと、性格傾向もよく現れてました。

 

最後には、ご本人も納得してくださり結果的に気持ちが楽になって帰られたので、それが今の彼女には最優先事項なのだと判断しましたよ♡

 

オーガニックを選ぶというのは、ひとつの生き方のスタイルです。

 

オーガニック、毛髪ミネラル検査、各種カウンセリング…。あらゆる事柄から、その人の生き方は見えてくるものだし、自分の生き方を表現することができると思います。

 

今、ありのままの自分を、状況を受け入れている人。実際に、どのくらいいるでしょうか?

 

特に悪い印象の出来事や、ネガティブな要素を含むであろう物事。

これらを受け入れられない人は、それを認めることが怖い、自覚し認め受け入れてしまったら、事はさらに悪くなるのだと思い込んでいるんですね。

それは…たぶん、きっと、ほぼ絶対にない!です。

 

この、習慣の蓄積で、どーしようもなく脱出不可能状態というのが、「自分でもダメだとわかっちゃいるのに変えられない」っていうやつです。 

 

でも、人には様々なタイプがいて、特に哲学的な考えを持つ人は遅かれ早かれ脱出を試みます。笑

逆に一生試みない人もいます。

 

本当に強い人は、弱い自分を知っている、弱い自分を認めている、弱い自分を受け入れている。と思います。

 

ポジティブやネガティブなどという言葉で安易に決めつけて自分を現すようなことはしないし(レッテルを貼らない)他人に対しても、こうだと決めつけない。

いちいちそんなことを考えながら言葉や行動を選んでいるとしたら、それは「こんな私ってどう思われるだろうか??」と、他人を気にしているからこその無意識な反応なんだろう。

 

私、40代になってから出逢う人達(私の場合は主に40〜50代)の、ある意味“クセの強さ”がハンパない!そういうの大好き。自信家という言葉よりも「芯があるのにゆる〜く振る舞える人」という方がふさわしいかも。人って面白いな〜!

 

20代の時は「あれも知りたい!これもやってみたい!」って、とにかくなんでも経験値を積んで吸収しようとフンフン鼻息荒く頑張っていたけど、30代では「ふ〜ん。勉強になるな〜。」と思って自分なりの取捨選択の基準をつくりあげていた。

それは、自分のやり方や生き方が間違っているぞ、ということに次々と気付かされたから。前に進みたい、負けたくない!って気持ちを忘れなかったから(言い換えれば1つ気付くとまた1つ次がやってくる)自分の悪いところを指摘されても“事実”として受け入れてこれた。

だって“事実=真実ではない”から。私の勝手な定義なんだけど。笑

 

でも40代になってからは「うん。私これでいいんだ♪」と、生き方や自信を再確認することが本当に多い気がするな。

 

目の前のカタチ(見た目・情報・言動・行動・数字など)にこだわらない。

言ってるだけじゃなくて、常に有言実行している人には、この世の中が“生きづらい”と感じるかと思います。

 

これは、もともと世間一般的論に全く馴染めなかった私だから思うことなんだろうけど。。

 

Sachiyoは生涯お勉強中!

最近特に毛髪ミネラル検査&血液検査を、独特の考察で分析し、その人の情緒に合わせて報告するのが得意になってきました。

だいじょうぶ!どんなに最悪でも、傷付くような言い方はしませんから〜。

 

世の中には、少なからずSachiyoのような考えの人がいるのは、もうわかっている。笑

 

今は、できるだけ本当の情報の発信をしつつ、例えば、そんなmy organicの考え方や、それが生まれるSachiyoという人の生き方に触れてみて、居心地が良い♡と思える人たちの落ち着く居場所になれたらなぁと思ってます♪

 

今年になって沢山のハプニングや決め事が連続しています。

でも、ものごとが良い方向にしか進んでいかないのも実感しています。

 

今後も自分の生き方に誇りを持って、ご縁のある人と丁寧に関わっていきたい☆

日々の自分自身の努力に、そして今いる周りの人たちに感謝している今日この頃です。

 

50代は、どんなオバサンになっていくんだろう?Sachiyo♡

楽しみだわ。笑

 

《夜の贅沢》

大好きな仕事仲間、大好きな友人たちと♪

f:id:myorganic:20180523211713j:plain

f:id:myorganic:20180724191209j:plain

f:id:myorganic:20180725212946j:plain

自分が選択した核家族というカタチ。それは、共働き&カンペキ主義&潔癖症には最も過酷なカタチだ。でも、子育てが大変すぎて、我慢の連続だった7年間に、いい加減さようなら!するのだ。

夜の贅沢な時間は、なにも男性(父親)だけに許されことではないと思う。「仕事だから」と言ってさえいれば夜遅くなるのはいつでもアリなのか⁉︎

けなるいわ〜。

「娘が1年生になったら…私も県外出張とかお泊まりで行きたいわ!」4年間で何度言ったことか、、

だって受講したい勉強会はことごとく首都圏ばかり。。やっとこさ、目標叶ったり!

 

女性も平等に旦那さんに子供を託し、母親が友人たちと出かけてもいいと思う。託したせいで、自分のようにうまくできないことをいちいちボヤいて責めていたら、いつまでたっても自分が成長できないからね!

 

そう、Sachiyoの弱さのひとつは、やりたい事がやれないのをいつまでたっても諦められない心なのです。