my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

レビューその②

レビューがたくさん届いてるにも関わらず、気が付けばもう5月が終わりそうです。。

【レビューのいろいろ】ってカテゴリーつくっておいて、11月の記事ひとつって…あかんやろこれ〜。笑

Sachiyoひとりで切り盛りしているので、最低限のブログ更新に手いっぱいいっぱいなんです…ごめんなさい。汗

 

さて、今回は一番レビューの多い体質が変わりました!系』について書きたいと思います。

“体質改善”って、予防医学とか東洋医学とかに限らず各種サロンや民間療法的なところで普通に使われている言葉ですが、実際のところそう簡単ではないんですよ〜。

 

私たちの身体にはホメオスタシスという機能が備わっています。簡単に言うと「元に戻そうとする機能」のことで、

 

例えば、運動して体温が上がったら汗をかいて体温を下げようとしたり、乱れた血圧や脈拍などを正常に保とうとするのもそう。

2kg体重落ちたぞ!と思ったらすぐ戻る、とか。トレーニングをやってもすぐには筋肉つかないのも同じです。

 

現状維持を保つ仕組み=健康維持にもとっても重要なこと。であるけれど、逆に変わりたい!と思う時には、邪魔になることも大いにあるのは簡単に想像できますよね⁉︎

これまでの習慣で身体はそれに馴染んでいるので、急激な変化を拒むんですね。

その習慣というのがカギ!であり壁である!

 

そこをしっかりと理解した上で挑んでいかないと、途中で飽きたりやめてしまったりするわけです。

しかも焦らず急がず徐々に時間をかけていくことで同じように戻る時間も緩やかとなります。

 

Sachiyoのワンプレートごはん習慣は、かれこれ8年かな⁉︎食べすぎないし、円グラフ式にPFCバランスもわかりやすいし、いいですよこれ♪

f:id:myorganic:20180525183434j:plain

↑この日は生理後だったから、砂肝で鉄分多めに。

f:id:myorganic:20180528180749j:plain

豚肉とレタスのスパイシー炒め(油ひかない)

 

そして忘れてならないのは、思考

常に私たちは自分の頭で考えながら新たな変化を期待し取捨選択しているんですから、思考の習慣と構築はその後の方向性を決定付けます。

 

でも、例えば下痢や便秘をしている人は問題外。

栄養を有効的に吸収利用してもらうには、まず腸内環境を整えずしてスタートラインにも立てません!ってゆうことはもうしつこいくらい書いてますからね!笑

 

粗悪で貧相な栄養素で十分な脳内物質は作れないんですよね。常日頃ヤル気や幸福感のない(感じていない)脳の状態で、一体どうやって健康的な考えであると言えるのでしょうか?

食事で摂ったタンパク質が、アミノ酸の一種グルタミンとなり、それがGABAに変換されるには、ビタミンB6マグネシウムが必須です。

 

運動後にはプロテイン入りのスチームマフィンゆで卵がお気に入り♡

f:id:myorganic:20180529103349j:plain

Sachiyoの勝手な解釈ですが、、

トレーニングや運動をして筋肉がつきやすい、また運動によって疲労物質が生産されるにも関わらず一晩寝れば朝にはすっかり疲れが取れ、それでいて筋肉がプルプルと柔らかさやしなやかさを保っている人は、きっとB6もマグネシウムもカルシウムも亜鉛なども…微量栄養素が程よく体内飽和されているという証拠でしょうね☆

 

そして、ガツガツ運動してるにも関わらず情緒が安定しており、優しさや思いやりのある言葉を使える人も栄養変換がスムーズってことでしょうね☆

 

だって、運動ってそもそもストレス(負荷)を与える行為だからアドレナリン出まくるし運動した直後は気分がいいけれど、すぐまたイライラして戦闘モードにスイッチ入るのは安易ですもん。老廃物処理ができてなかったら当然、結果GABA不足できっと性格的には自分に自信が持てない人かもしれないですね。そんなにいい身体してるのにね、もったいない♪

 

これ、栄養素は単体で摂ったって血液脳関門を突破できないよ。という話。

 

効果を感じれない→体質なんて変わりっこない

 

腸内環境が悪い(悪かった)せいで、頑張って続けているオーガニックな食生活が身を結んでいない人がどれだけいることか…。とても残念ですね。

なので現在、『毛髪ミネラル検査』を受けた方の7割くらいはプロバイオティクスからのスタートとなっています。0からのスタートではなく−2からのスタートといった感じですよ〜。

あと、理論上エビデンスのある高額なサプリメントすらも、ほとんど意味がなく、その人に効いていなかった…というのが、これまた多いですね。。

 

my organicでは、便秘や下痢などイマイチな作品しか出せなかった数十名の方々が、バナナのような素晴らしい作品を毎朝決まった時間に排泄するようになっています。笑

プロバイオティクス製品は5〜7種類は取り扱っていますので、いつかは自分にあったものに出逢えると思います☆

 

そう、プロバイオティクスって、私たち人間社会のようなもの。

気のおけない友人や親友、尊敬できる人や、とにかく一緒にいて楽しい人、落ち着く人、叱ってくれる人…など。人にはそれぞれ気の合う人と合わない人がいるように、たくさんの人に出逢いそして別れを繰り返しながら、自分にぴったりの人を見つけていくんですよね。

ご縁もありますけど、腸内細菌だっておんなじなんです♡

自分磨きをせずに手抜きで生きていたり、あれもダメこれもダメと文句ばっかり言っていたり、いろいろ逃げて自分の殻に閉じこもっていては、出逢えません、手に入りません!よね?

 

プロバイオティクスは、試したいものを見つけたら最低1ヶ月は続けてみて、あれ?違うな⁉︎と思ったらとりあえず浮気して、他も転々と試してジプシーになってみれば良いです!

 

私は年がら年中なかなかの作品を出す人ですが、ここまで来るのには軽く7〜8種類は試していますよ♪

 

製品の品質も、どうせなら実のあるものを使いたいですし、またそれらをプロに選んでもらうのは何よりの近道だとも思います。

 

腸内細菌にいいことしたら、食物繊維をしっかり食べることも大事!

ここで「ストレスをためない」なんてありきたりなこと、言いません。

だって、さしてストレスじゃない物事をストレスだ!と大げさに感じてしまうのは、そもそも腸の問題が脳の問題にまで移行したからであり、そこから生まれてくる思考は到底本来の思考とは程遠いでしょう?

このメカニズムわかりますか?鶏と卵です。笑

そんなこと議論するだけ無駄、やることやった方がQOL(人生の質)は上がりますからね♡

 

毛髪ミネラル検査結果は解読にコツがいるんですが、正直「うーん、これはどっちの解釈がいいかなぁ」ってことも多くてですね、やっぱり血液検査結果があると助かります。

「あれ⁉︎ここがこうなら、こっちはこうだなぁ」と解釈が変わってしまうことも大いにあり、あらゆる情報を重ねて照らし合わせ、最終的には“勘”です。笑

いやいや、Sachiyoの勘はそこそこ当たるんですから〜♪