my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

今年も繰り返した人

今年も早いものでもう12月。

「早いもので…」「あっという間に…」

この言葉をいったい人生で何度言うんでしょうね。

合言葉のように、忙しいのは良いことだとか、ありがたいことだとか、嬉しいことだとか言いますけど。。それは昔の話。

 

娘が産まれてからのたった6年で、私の生きるスピードは間違いなく3倍速になってますよ。笑

独身だった頃、また子どもがいなかった頃は、子育て中の友人が「なかなか時間がないんやってのぅ~」「ごめ~ん、気がついたら1週間たってもたがの~」「また子供が熱出してぇ~」など。適当な言い訳なんだと思ってました。(友よ、ごめんね!)

 

子どもの頃からせっかちな性格なので、大人になってからはそれを意識的に忘れるためにピラティスやヨガ、読書に瞑想…ゆったりできる時間をお金で買い(家ではいつでもできるが言い訳になりいつまでもやらない)実践しています。今でも。

 

なんやかんやしてると、あ~っちゅう間に終わってまうんやでのぅ人生は。

 

そうそう「なるほどザワールド」で育った幼少時代、笑。欠かさず見ていて文化の違いが本当に面白かった!大人になったらいろんな国へ行きたいと思っていたなぁ~。今でも文化人類学は大大大好きです☆

言葉の壁はともかくお金がなくて度胸勢いもつかず諦めたワーホリ、20代。

趣味は海外旅行だけど、結婚してからは"仕方なく"一緒に海外へ同行した旦那さんのハプニングエピソード特集なんぞをしたらブログは1ヶ月丸々埋まり、本が書けるでしょう。笑

なので割愛しますが、ほどなくして彼は旅行のパートナーとして落選した事実は言うまでもないでしょう。

 

気になる?どんなことかって!?…それではちょこっとだけご紹介。

 

※例1)関空到着後の受付カウンターにて「あれ!?俺パスポート持ってきたっけ!?」

※例2)40~45℃の乾燥の大地ウルル(オーストラリア大陸中心部)にて、空港から現地までの小1時間、ガイドが「今から大切な注意事項を話しますので聞き漏らさないでくださいねっ!」…心地よい景色とクーラーの中、バスに揺られること数分後、聞き漏らすどころか大口開けて寝てやがる。水分補給を怠り熱中症にてツアー参加できず当然私も道ずれ。怒!…他、現地で触ってはいけないもの、毒をもつもの、先住民族にしてはいけないことなどすべて私が再度長々とキレながら説明するハメに。

※例3)「今回の旅行は俺に任せてくれないか」そう言い放ち自分のパスポート&旅行プランのすべてを妻から手に入れる。…日本人などいない熱帯雨林の秘境に向かう車の中で、オージードライバーと片言英語が通じすっかり気を良くした旦那さんが、秘境到着すぐにこれから10日分のあらゆるチケットの束を上っぺら1枚だけ渡せばいいのに、束ごと全部渡してしまいドライバーはさっさと彼方へ消えていった件。(ほんでまたその後のテンション引きずりが数日間と長すぎる)

・・・まだまだ果てしなくあります。それでも4回も海外同行頑張った私は本当にえらい!!

 

実は、先日の国内旅行もさんざんでした。分かっていて挑むストレスなんですが、やっぱり体調がガタガタ崩れます。。泣。怒。激

我が家に家族旅行は2度と訪れることはないでしょう…。一気に老け込むし、いやほんと笑えないんですから。

 

癌になった人はよくこう言います。『もっと自分のために時間を使えばよかった』と。

こうと決めつけ自分のの弱さを認めている人(悟りではない)はこう言います。『乗り越えなければならない人生の本質から目を背けるために、あえて忙しく振舞っているんだ』と。

また、何も考えなくても人生はなんとなく終わってくれます。

 

皆さんはいかがですか?

 

私は"足手まとい"ってのが死ぬほど苦手なようです。

誰か、足手まといを乗り越える方法教えてくださ~いっ!

 

実は先日、知人の息子さんが癌で亡くなりました。まだ20代です。

その背景は、あまりにも深く映画の物語ような出来事です。ここでは詳しくは書きませんが。

 

私は変かもしれませんけど、時々、目の前の娘が今日死ぬかもしれないと思うことがあります。この幸せはいつまでも続く保証などなく、またその逆にこの不幸はいつまでも続くわけでもない、そう思うようにしているのでしょう。

宿命は変えられないけど、運命はその時々に自分が決めていることそのもの

 

子供の運命はある程度まで大人に委ねられてしまう。

将来子供が自分で運命を切り開けるようになれるよう、運命の選択に"尺"を持たせたいものですね!

 

なんでこんな話になるのかはさておき、先ずは自分自身を大切に♡そう思えない時があってもこれまた必要なプロセス。精一杯生きていればきっと見えてくるのだと信じたいですね☆

 

さて、そんな今日は、毎年いただく「ゆず」を使って『ゆず味噌』『ゆずポン酢』を作ってみました♪

どちらも材料は3つだけ。甘みはココナッツシュガーで、何ならオメガ3オイル入れるともっといいですね!

f:id:myorganic:20171125071350j:plain

柚子味噌は、ふろふき大根や湯豆腐、こんにゃくだけでなく蒸した鶏肉やしゃぶしゃぶ肉にも、また温かいご飯にのせても美味しかったです♡

f:id:myorganic:20171125072124j:plain

f:id:myorganic:20171125072339j:plain

ポン酢は、毎日のようにする水炊きには欠かせませんね~♪

my organicでも人気の『カレーの壺』『えごま一番(ゴマだれ)』でアレンジもおすすめです。

f:id:myorganic:20171125073005j:plain