my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

まだ低脂肪&低カロリー!?

年に一度、娘とヒヨドリが競争する朝がやってきました!

我が家のお庭のジューンベリーが、たわわに実り始めているんです♪

早朝から「コラー!まだ早いぞ~!」と"横取りヒヨドリ"を威嚇し、その後のお散歩では、よそのお庭でまだ早い苺を3個パクッ。今のところ五分五分ですわ。

 

さて、このところの「一日一食ファスティング」傾向。朝食はスムージーだけ?もしくは何も食べない…?

少しのフルーツとアーモンドなどのナッツをつまむだけ。という人も多いのではないでしょうか?

もちろんそれでも良いですが、せっかくの『ビタミン・ミネラル・タンパク質』は"固形物"よりもスムージーやパウダーの方が断然おすすめ。体内に吸収されやすいですからね。

 

organic認証の上質な『ビーツパウダー』『ケールパウダー』には、そうでない同じパウダーと比べ何倍も健康作用に差が出ます。

 organic認証マークのついていない"自称オーガニック"スーパーフードにはご注意を。栄養価がギュッと凝縮される分、農薬除草剤殺虫剤ギュッと濃縮されているかも知れません。。

 

ビーツには、造血作用血液の循環促進作用があり、抗酸化作用(抗老化=アンチエイジングポリフェノール浮腫みを軽減させるカリウム細胞の代謝に関わるマグネシウム亜鉛・銅どが豊富に含まれています♡

USDA認証、nonGMO認証(ACO認証は参考商品)

f:id:myorganic:20170530102955j:plain

同じくケールにも血液循環を良くし免疫力アップ皮膚の再生のために役立つビタミンA・E・Cが多く骨の強化に欠かせないビタミンK(腸内でしか合成できません)は納豆と同じくらい含まれ、しかも眠りの質をメラトニンUSDA認証♡

f:id:myorganic:20170529153347j:plain

また、アーモンドは炒ってあるものよりも生の方が良いとされていますが、カビが生えやすいのと、体質によってはオナラが出やすいとか…!?あらま、女性としてそれはいただけませんね。

※よく、さつまいもを食べてオナラガ出ると言いますが、これは腸内環境が悪かった人の話で、環境いい人は芋食ったくらいでプップカプップカ出ませんよ。笑

 

そこでおすすめしたいのが『アーモンドバター』もちろんRAWで!

生で上質なアーモンドバターは高カロリー&高脂質!これがいいんです。

朝に大さじ1~2杯食べるのがいいんですが、あら不思議、ニキビにもなりにくくダイエットにもいいんですよ♡

パンやマフィン、バナナにサツマイモにクラッカー、その他あらゆるフルーツに塗るのがおすすめ。

f:id:myorganic:20170530105007j:plain

最初はこんなんですが、このオイルはアーモンドのビタミンE☆まさか捨てないでね。スプーンでよ~く混ぜるといい感じになります。

f:id:myorganic:20170530103540j:plain

実際にハーバード大学の研究では、低カロリー&低脂肪食実践チーム高カロリー&高脂肪実践チームに分かれ、約6ヶ月間続けてもらったところ、後者の方がダイエット効果もあり、脳内物質やホルモンの安定も見られ、お蔭でリバウンドもほとんどなかったとか☆

美味しく食べて心と精神の満足感って働く女性にとってはと~っても大事なんです♡

 

スムージーにもオイルを足すのと足さないのとでは、最大で"7倍も"吸収力が変わってくるそうです!

食材そのものの栄養価よりも吸収力を考えて。

そして体内でどれだけ活用できるか腸内環境次第なのです。

 

これらのパウダーはどれも食物繊維(プレバイオティクス)が豊富なのでお腹もスッキリしますね!

 

新鮮な旬ものが手に入る時にはもちろんそれが一番ですが、ビーツはまだ先だしケールも入手困難、っていうか葉っぱデカすぎて冷蔵庫が大変なことになる。笑

となるとやっぱり高品質フリーズドライRAWな条件を満たす『パウダー系』が使いやすいわけですね!

次回は苦~いカカオニブの使い方。