my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

もうすぐ来るよ、あの季節

それにしても、空気が乾燥していますね~。

梅雨入り前の乾燥ですかね?

 

そうそう、梅雨時季と言えば、、慢性不調をお持ちの皆さん!覚えていますか?

カンジダダイエットのこと。

 

パンや小麦製品がやめれず、カンジダ症を繰り返す人は数知れず。

甘いものやアルコールがやめれず、カンジダ症を繰り返す人は数知れず。

コンブ茶(紅茶キノコ)を常飲していてカンジダ症になった人は数知れず。

6~8月に痒みや赤み、湿疹、蕁麻疹が出やすい人は要注意!頭痛や肩こり寝起きのスッキリ感のなさにも関係あるんですよ~。

 

今の時季、なんとな~く食べていると辛いかも知れませんよ、夏。

ジメジメ時季は、「自分の弱い部分の症状がかさ増しして酷くなる」って感じでしょうか…?

 

口から入ったものはいずれにせよ腸へ行くので、仕事の出来映えはあなたの腸内環境次第です!

今のうちに自分の弱点(食べものや化学物質など)は避け始めときましょうね。そうして食事の質を改善し、上質なオイルを生で摂り、腸内細菌叢を整えときましょ☆

 ※現在の日本では3人に1人化学物質過敏症だそうです!これは増えたね~!

 

日和見菌のカンジダアルビカンスは"長いものに巻かれる"習性があるので、悪玉菌が少なく善玉菌が優勢になっていれば何の問題も起こらないんですから。

 

カンジダアルビカンスは、悪玉菌についてしまうとどんどん増え続け、腸壁をブチ刺して増えて行くんですって~!しかもしつこいから、改善したくても後の祭り。

絶頂期にいきなりDETOXなんてしようもんならダイオフ反応という辛い二次災害にが発生し、これがまた辛いんです。。(カンジダは死ぬときにホルムアルデヒドなどの有害化学物質を放出します=腸内に蓄積してた証拠)

 

おすすめのカンジダケアは"人によって違い"もあるんで一概には言えませんが…。

基本的なカンジダダイエット食を実践しつつ

とにかく

①自分に合わないもの避けれるものはとことん避けること

②自分に合うものはとことん取り入れてみること

これに限ります!

 

こちらも参考に!

重宝します☆オレガノオイル - my organicのブログ

f:id:myorganic:20151204071928j:plain

それでもなお不安な人は、、極めつけはインライベンで15種類の上質な乳酸菌を放り込んでおくことです。笑

お子様のカンジダも本当に多いです。実はその湿疹、その繰り返すカサカサ、そのアトピー、単なる遅延性食物アレルギーカンジダ菌繁殖複合作用が原因かも知れませんよ。

※実際にアトピーの人でカンジダ菌が見つからなかった例はひとつもないそうです。

 

お子様に美味しいと人気のインライベン。原材料は全てオーストラリアorganic栽培の植物、ACO認証ハイレベルなorganic製品です☆

※パウダーですが、どちらかと言えばスーパーフードサプリメントではありません。

f:id:myorganic:20170418124046j:plain

うちの娘は、フローズンフルーツと水でササッと作ったジュースに混ぜて飲んでます♪

肌の再生力も高めてくれるのでもちろん、フラックスオイルアーモンド、アルガンオイルを足して。

※オイルを足すと吸収力が7倍になるとか♡

 

カンジダについては、以前のブログでも何度も登場しているので、ぜひ遡って検索してみてくださ~い♪