読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

ダイエット

糖質制限ダイエット☆

こう一言で言っても、糖質の制限のカタチは様々。

「パレオ」「ケトジェニック」「MEC」「低GI 」「アトキンス」「low carbo」…。

どれも似ているけれど、要は自分の身体に合うものの本当のところは、実際に検証してみないとわからないということ。

 

パレオ食は私も大好きな食のスタイルのひとつで、ここ5~6年よく取り入れています☆

それは、たまたま私の体質に合っていると感じたから。

ケトン体は体内のグルコース(グリコーゲン)が枯渇し脂肪が代わりとなって代謝に使われるシステムなので、、そう!肝臓系の体質の人ですね。

ってことは、大まかに4人に1人にしか成功例が出てこないってわけです。

 

昨今"〇〇ダイエット"や"〇〇食事法"みたいなものが多くあふれていて、書籍も様々なものがありますが、その本の数だけ決まり事指示があり、その細かさは驚くほど!

 

例えば…

オリーブオイルではなくココナッツオイルがいい。いや、ココナッツオイルではなくオリーブオイルがいい。いやいやそのどちらでもなくグラスフェッドバターやギーをつかうべし。

また、ナッツはどれだけ摂ってもいい。いや、ナッツは一切だめ。ううん、ヘーゼルナッツならいいんだよ。

果糖はだめ。いや果糖はいいんだ。いやいやエリスリトールに変えた方がいいに決まってるでしょ。

まず、これらの事例が日本人の体質傾向にも当てはまった例なのか?ということ。

ほとんどが海外例ですよね。

※日本人=玄米菜食(マクロビオティックなど)と考えるのも現代では適切とは言えません。

 

ではパレオ食についてちょっと見ていきましょう!

約1万年前に始まった農耕や牧畜、それまでは私たちは狩猟採集の原始人、1万年経った今でも人の遺伝子は進化していないので、穀物を食べず肉食だったことに戻り、それに近いものを食べるべき!というが…本当でしょうか?

実は、そうでもないようです。近年の新しい研究報告では、原始人の歯に石臼で挽いた穀物粉を水で溶き、しかも焼いたものを食べていたこともわかってきていています。

 

また、その時代と比べたら、今のようにダイオキシンや環境汚染物質はなく、冷凍庫に大人買いしたグラスフェッドビーフ原始人の捕らえた獲物"同じ肉"と考えていいのだろうか…?

 

もし、私が注目するならそこじゃないかも。。

正常な体内機能とその向上を考慮するなら、空腹時の継続時間かな。

原始人が食べていた"モノ"は確かにそうかも知れないけれど、食べれるのは今のように1日に2回や3回もなかったはず。空腹に空腹を重ねた後、やっとのことで食事にありつけたのだから、そりゃあ高たんぱく&高脂質でも太りもしなけりゃ動脈硬化もなりにくいでしょう。

ケトーシス状態ありまくり。笑

 

また、どんなにorganicで身を固めても生体機能が整っていないと、それはただ体内を通過する上質な物質なだけにすぎず、強迫的健康志向はむしろ害となるケースの方が有力です。

 

よくある研究パターンとして、例えば無差別に選んだ100人の人に同じ食事を1ヶ月間続けてもらったところ、68人の人の数値に変化があった!(血液値・ホルモン値・脳波・各種炎症を表す数値など)

これは、今までお惣菜やコンビニやスナック菓子や菓子パンやジュースを何度か食べていた生活から、研究のためだとはいえ化学調味料なしで手作りの温かい料理を毎食食べれていたら誰だって幸せでしょう。しかも特別な理由付けで学校や仕事を休めて、自炊の必要なくバイト代までもらえたら…ストレスも大幅になくなることだってあり得ます。

※食事法を変えたとたんみるみる体調が良くなるのは、こういった一時的に化学調味料離れするという原因が大いに一役買っているんですね!

 

話はそれて、人の「承認欲求」は誰もが高いレベルで持っている欲求ですが、これが強迫観念によって追い立てられるように健康を求めてしまっては全く別の話。

そんなことを渇望し続け果たして、自分の心と精神は健康と言えるのか⁉

こうでなければならない。こうであるべき。こうでないならああしなければならない。ちょっと休みませんか?

 

次のステージを急ぎすぎてはいけません。

あなたが向かっている方向は間違っていないのですから、どうぞ焦らず"上手くいかない"を受け入れててください!

こだわりすぎず、より自然に選択できるようになれば、その自然な流れで次のステージへステップアップするもんです☆

 

因みに、パレオ食が合わない人は、ざっとこんな風な傾向もあります。

身体の見た目が細く寸胴タイプで全く筋肉質とは言えない人や、悩むと胃腸にきやすい傾向にある人また苦痛や逆境に弱く自発的に決めれない人や、新しもの好きで飽きっぽい人など…。最後は継続不可能な問題か。笑

 

皆さんのボディタイプはいかがでしょうか?

数ある糖質ダイエットグループで成功しやすいタイプでしたか?

それとも逆でしたか?

 

筋肉質でリーダータイプ、テキパキこなしてイライラしやすいタイプだったら、もしかしたら効果ありかも!?
でも、大好きな甘いものから脱出できたらの話ね♪
 

運動した日や、クレンズ後に食べるパレオ&ケトジェニック&MEC&低GI&アトキンス&low carboの総合的例。

低糖質古代米キヌア紫サツマイモを時々、噛みごたえのあるグラスフェッド赤身肉は大好き♡

ソルト&ペッパーオイルをドバドバかけて♪

f:id:myorganic:20161205174418j:plain

f:id:myorganic:20150904174926j:plain