my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

non酢飯で巻き寿司

今日は、月に一度のお弁当の日でした。

バレンタインデーだというのに…♡

 

早朝から、RAWチョコではなく、土鍋でごはんを炊いて冷まして、薩摩芋と人参とキャベツと豚肉をスチームして。

娘のメインリクエストは『おかかおしんこアボカド巻き』

 

使った調味料は4つだけ。

f:id:myorganic:20170214112839j:plain

古式醤油ココナッツシュガーをまぶしたかつおぶし「おかか」

古式醤油黒ごま「ホウレン草のごま和え」

古式醤油ココナッツシュガー付け味噌「キャベツと豚肉の和え物」

付け味噌は、予め瓶に作り置きしてあります。

特選舞麹味噌7:コールドプレスオイル2:ココナッツシュガーまたはメープルシロップ1の割合で混ぜるだけ!約1~2ヶ月かけて使い切ります。

メインの巻き寿司は、そもそも酢飯ではなくただのごはんを桑名海苔にのせただけ。

冬だし腐らないし手抜きできることは積極的に取り入れないとね!

 

ココナッツの味などまったくせず、和食にじゃんじゃん使って欲しいココナッツシュガーですが、、含まれる多くの必須ミネラルは、食材自身の事前消化を助けます☆


えっと…食材のタンパク質をアミノ酸に、また炭水化物をブドウ糖に早く分解してくれるので、味覚として"甘み"を感じやすくなり、お料理には少しの量ですむわけです☆

うんと、素材の味を最大限に引き出すとも言いますね。笑

この効果を化学添加物で安くすませたものが"アミノ酸"とか"グルタミン酸ナトリウム"とか"MSG"とかですね。

"旨味成分"を引き出すために自然なものから(ココナッツシュガーや昆布など)ではなく化学的なものから抽出したというだけの違いですよ~。

 

話を戻して、巻き巻きする具材は数知れず。

「カレー豆腐」…木綿豆腐とネギをカレーの壺と味噌でチャンプルー

「白菜と鶏肉味噌」…生の細切り白菜と蒸鶏を付け味噌で和えただけ

「昆布ハマチ」…昆布ふりかけを絡めたお刺身用ハマチと、黒ごま油と古式醤油を絡めた細切り大根を巻くだけ

など、冷ご飯があれば15分でできる♪簡単巻き寿司はおすすめですよ~!

 

あれ!?調味料は味噌もあわせて5つでしたね。笑

f:id:myorganic:20170214074800j:plain

今日も空っぽにしてきてくれるかな♪