読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

風邪の時に☆飲み物編

ちょうど先週の月曜・火曜頃ですかね~?

私も朝からクシャミや鼻水がひどく、ついに風邪ひいてもたか…。でも寒い思いしてないけどな~⁉と、翌日。

黄砂であることが判明!
黄砂やPM2.5の粒子は、花粉よりも小さく、風邪のウィルスよりもも~っと小さいので、呼吸をする度にどんどん肺に入っていってしまします。
免疫をつけるしかないのですね。。

 

先日、お客様からも「風邪の時、どのタイミングで何を摂るのが効果的かよくわからない」との声もあり、、確かにそうだな~。

身体のメカニズムとorganic認定製品の持つ効果や効能を組み合わせなければ、体内で上手いこと働かないこともありますからね。

 

そこで、今日は風邪の応急処置について!

 

①風邪を引きそうな時、ゾクゾクする時は炎症の前。
『ココナッツウォーター』『ルイボスティー

②朝起きたら喉が痛い、下痢をした、舌風邪(かぜねつ)ができた時
『生はちみつ生姜』『すりリンゴのキッチンレメディー』

③いよいよ風邪をひいてしまい、発熱、咳などのあからさまな症状が出た時
ルイボスティー
食事はできるだけ固形物を避ける。(腸内細菌に余計な仕事を与えないため)

④症状が治まり回復期
ルイボスティー』『ココナッツウォーター』

⑤日頃から予防を兼ねて
エキナセアティー』『リコリスティー』

 

※大人とお子様は好みの違いもあると思うので、お子様には好きな方を選ばせてあげてください♪
肝心なのは"糖質を減らすこと"です。お菓子はもちろん、健全な栽培をされていない可能性のある、甘いバナナやリンゴなどはフルーツとはいえ控えめに。

 

※すりリンゴのキッチンレメディーは、基本的にいつでもOK♪

 

※ココナッツウォーターは、理想的な必須ミネラル補給に役立ちます。200mlを1日1本まで。

 

※プレミアムな認定ルイボスティーには、抗酸化成分が緑茶の10倍近くあり、体内炎症のダメージを改善するのに役立ちます。1日300ml~1000mlでもOK!

 

※冬季の水分補給はほどほどに!
冷え性の人は、身体に良いと思い毎日水を1~2Lも飲むと、オシッコが近くなりわずかなミネラルや栄養素が一緒に出て行ってしまうばかりか腎機能を疲れさせることにもなりかねません。
ですが運動時など、身体が欲しがる時に飲むのは良いことです。

 

※あくまでも飲み物編です。日頃からのオメガ3・9摂取やプロバイオティクス摂取が腸内の免疫細胞に栄養を与え、かつ様々な働きを活発にするので最も大事だと言えます!

こんな感じでどうでしょうか~?皆さんもできそうですかね♡

f:id:myorganic:20161219110539j:plain