my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

味噌づくり体験してきました

my organicの休業日と重なり、ようやくご縁のあった味噌づくり♪

実は私、味噌をちゃんと作ってみるのは産まれて初めてなんです。

何度かチャンスはあったんだけど、なぜか今に。

皆さんはありますか?

お客様の中には『手前味噌』を作っておられる方も多く、お店でも良く聞きます。

 

今回の主催は、my organicでもお世話になっている湯本味噌さんです。

池田きれいな水で育った大豆お米、厳選した、そしてを使います。

地元福井県にもいくつかの「有機味噌商品」がありますが、麹を混ぜ込むという大事な部分をすべて手作業で行っているのは、my organicでも取り扱っている『特選舞麹味噌』湯本味噌さんだけですよ~!

最近は大阪や名古屋など、各種オーガニック・ベジタリアンイベントなどにも参加しており、よく「これは出汁がいらない味噌だね~」と言われるそうですよ。

よくある有機味噌と比べても格別!!やはり最優秀賞受賞した理由が分かります☆

 

今回手作りした味噌は「舞麹味噌」という商品の作り方でした。

が、『特選舞麹味噌』しか食べたことのない私は、もう今後二度と浮気しないと誓った風味と味。

そこで、とても失礼だと思ったけど念のため主催の湯本味噌さんに「特選とそうでないのと(今日つくるやつ)どれくらい味違いますか~?」と訊いてみました。

即答で「いや、それは全然違いますよ!ぜっっっんぜん違いますよ!」

あ、はい。良く分かりました(*^^*)2回繰り返したくなるほど違うんですね⁉笑

 

皆さんご存知かとは思いますが、味噌づくりの風景載せときます。

手順はまさか、娘の方が詳しく知っていて驚きましたが、予想以上にチカラ仕事だったので母ちゃんも頑張りました♪

①蒸した大豆をひたすら潰す。

f:id:myorganic:20161112125839j:plain

②麹をほぐし塩をまんべんなく混ぜ込む。

f:id:myorganic:20161112125921j:plain

③潰した大豆に麹を混ぜ、よくこね合わせる。

この作業は日ごろ保育園の"泥団子"で鍛えられた娘に丸投げ。笑

f:id:myorganic:20161112133536j:plain

 ④その間に、新品タッパー容器の界面活性剤を入念に洗い落とし、しっかりと乾かす。

f:id:myorganic:20161112133736j:plain

⑤仕込み玉を容器に放り込みカビ防止の塩をパラパラしたら完了!

ラップはポリ塩化ビニリデンだったので家に帰ってから無添加ポリエチレンに交換しました(これは私のこだわりにすぎません)

f:id:myorganic:20161112134840j:plain

今回仕込んだ「舞麹味噌」の食べ頃は来年10月頃です。

『特選』じゃないけど、そこまで違うんだったら逆に楽しみで~す♪

 

という訳で、県内でもあまり取り扱いのない『特選舞麹味噌』を浮気性のあなたに。

my organicで手に入ります

 

そうそう、味噌は日本人にとって大事なプロバイオティクス

しかもプレバイオティクス(プロバイオティクスの餌)も含まれるし、なんといっても酵素がトリオで入ってます!(プロテアーゼ・アミラーゼ・リパーゼ

そんな良い味噌は、私たち日本人の免疫力の助けとなり、排毒のサポートもしてくれます。

なのでできるだけ、付け味噌にして火を通さずにいただきたいものですね(*^^*)