my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

不妊治療は男子の時代!?

なかなか衝撃的ですね、、ジョンソン&ジョンソン。またも集団訴訟が続いているようですが…。

 

ベビーパウダーを使うと卵巣癌になりやすくなる」という事実を40年以上も知っていて、わざと隠していたのだそうですよ。

1週間に1度でも、ベビーパウダーを陰部に塗ると、卵巣癌のリスクが36%増
毎日使うと41%増ですって!

市販のJ&Jコスメの重金属汚染も深刻だという報告も。。

 

(以下、他ブログより抜粋)
下記が調査された市販のコスメに含まれていた重金属のリスト。

 

…だそうです。

もしかすると母親たちは当たり前のように使っているのではないでしょうか?

 

ちょっと横道それますが、先日こんな情報も入ってきたばかり。

20代男性の精子を調べたら、60人中58人がほぼ奇形!だそうな。

原因はたくさんあるけど、私たちの「カラダの素」である食べものが精子の奇形に関わっているということは間違いないようでして…。

 

例えば食品添加物の認可数で世界と比べるなら、

アメリカでは135品目、ドイツは65品目、フランス35品目、イギリス23品目。

そして日本は1500品目!これは多すぎますよね?

世界では毒物として扱われているものが、日本では食品として扱われているんですね。

 

また、血糖値を急激に上げAGEを作り出す糖質に関しては、食の覚醒剤だなんていう人もいるくらい、人々は赤ちゃんや子供の頃から"甘~いもの"には目がないのです。

これらが、ある物質とある物質と…という風に体内で複合的に合わさると、大変面倒なことになるんですよね。

 

でも不妊症に一役買っているのはやっぱり、GMOかも。

GMO遺伝子組み換え作物)の人体への影響について調査し続けている研究機関は数多くありますが、GMOにより不妊症の成功と共に明らかになってきたのは、、

精子の奇形率が順調に上昇!?

こちらも男性。意外ですか?

 

環境ホルモンがたっぷり含まれるものは、ぼちぼ~ちと経皮毒となって蓄積されます。

それは、頭皮や皮膚、陰部や粘膜から。

そして忘れてならないのは、子供は大人の10倍も吸収してしまうということです。

 

でも、もっと心配なのは…。

今ちいさな子供たちもそのうち大人になって、子供が欲しいと思うんですよね。

もし我が子が悩み悲しんでいたら、寄り添うだけで解決できるでしょうか。

 

現在、不妊治療によってできた子供は大人になったら不妊である」とうことも立証するべく研究の対象になっているようですよ。

自然妊娠の準備、ちゃんとしておいて良かった~!

 

これからは、男性の生活習慣徹底改善ですな。

オーガニック日本男子☆増えてほしいな~。オーストラリアなんてオーガニックカフェ行ったら半分以上男子(イケメン)だもんな~。ゲイでもなさそうだったけどな~。笑