読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

対処療法と根治療法

昨日うちの娘が、左のふくらはぎを蚊がブヨかなんかに刺されて、激しく痒がり…えらくボンボコボンに腫れ上がりました。(皮膚が赤く熱を帯びているので、最近ちょっと糖質多かったかな~と反省)
 
毎回organic baby workshopでも真っ先にお話していることがあります。
それは、皮膚の食べもの「日用品」についてです!
今日は、その辺をちょっと書きますね。
 
よくある虫よけ製品。スプレータイプ、ポンプタイプ、液体タイプやティッシュタイプ。また、これらの製品パッケージには、よく赤ちゃんや子供のイラスト、そして子供にも安心♪という文字。
では見ていきましょう!
 
はい出ました。ディート系(ジエチルトルアミド)
これはよく農薬や殺虫剤に入っている成分ですね。でもさすがに農薬とは書けないので「忌避剤」とあります。
そこで「赤ちゃんでも安心」と謳っているメーカーに問い合わせてみると「毒性が低いが毒性がないわけではない」や、「幼児には極力使用を控えてください」などの返答があるそうです。
きっと、このメーカー関係者で重役の人たちはこれを自分の子供には使わせないんでしょうね、、よくある話です。
 
「では〇〇なら大丈夫なんですか?」という質問もありそうですが、パターンを当てはめて考えてみれば自ずと答えは浮き出てくるもの。自分の勘を信じて!
 
これらの重金属ミネラル(経皮毒)は、食品添加物以上に身体に蓄積されやすく、日常生活でそう簡単には出て行ってくれないものたちなのです。
ですが、DETOX系スーパーフードやサプリメントや遠赤発汗療法などでは、重金毒ミネラルを効果的に排出できる技があるというのも事実。
 
しかし、私たちの身体はヒ素がいらなくてカルシウムは必要だとか、カドミウムは毒でマグネシウムは栄養になるなんてことまで瞬時により分けれるほどできていません。
 
ということは?…DETOXをすれば身体にとって必要なミネラルも出て行ってしまうということが分かり、ついでにDETOX中は普段よりも多くのビタミンミネラルを総合的に補給することが必要なのだということが見えてきます。
 
しかも、子供は経皮毒の影響を受けやすく、それでもって排泄できるほど強靭な肝臓解毒機能を整えていないのです。
3歳未満なら大人の10倍のダメージを受けることもあるそう(>_<)
 
子供は、食べるものや使うものを自分で選んだり買ってきたりできません。
 
そこで、口に入っても安全なmy organicオリジナルの手作りシリーズ♡
7月~9月頃まで店頭にて限定販売したいと思います!
『organic虫除けスプレー』『organic虫刺されクリーム』ついでに『organic美容液オイル』です。
 
今回も娘のボンボコボンの足に『虫刺されクリーム』の出番です♪
まずは患部をきれいに洗い、氷や保冷剤でしっかり冷やすことで物理的に痒みを和らげます。それから清潔な指でクリームを塗りぬり。(時計の反対回りにね)
掻きずぎて万が一水ぶくれになりそれが破れると、どんどんトビヒしていく可能性もあるので、早い段階で"抗菌作用"のあるティーツリーを塗ってあげることはとても意味があります☆
夜寝ている間に掻き毟らないようにガーゼを貼って寝ました。
なんか傷口に直接塗って乾かす黄色い変なやつとか塗らないでね~。笑
 
翌日には腫れも半分くらいに引いたけど、、油断禁物。あくまでも今回のアロマは対処療法。これからも糖質を減らしつつ抗炎症のオメガ3オイルを摂ったり、ミネラル補給のバランスで根治療法に努めなくては、炎症を繰り返すだけでなく悪化させてしまうことにもつながるのです。
 
my organicで販売しているものはほとんどが根治療法として役立つものばかり。
フラックスオイル(オメガ3)はアレルギーや腸内壁の修復に効果的ですが、薬ではありません。
いま炎症があるから2~3日お薬のように摂って、その後ちょっと治まったからといってやめてしまうような使い方では正しい効果は得られないのです。。
対処療法と根治療法はまったく違うもの。根治できるのは私たちの習慣の見直しと実践あるのみ!なのです☆
 
今回の「ゆるカンジダダイエット」は終了。新しい学びと手ごたえありましたです。。
私も気を付けよう~っと♪

f:id:myorganic:20160712105047j:plain

スプレーは¥2,000、クリームは¥1,000、美容液は入れるエッセンシャルオイルによりますが¥4,000~7,000程度でお作りできます☆(+消費税・容器代)