読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

ビーツのレシピ

料理

品種や産地にもよるんですが、時々ちょっと土臭いのが特徴のビーツ☆…の食べ方。

 

その①「細切りスライス」

・細切りにすることで消化が良くなり酵素も活性化しやすい。

・カット面が増え甘味が増すのでスライスよりも美味しく感じる。

・コールドプレスオイルとソルトで吸収力を上げる。(オリーブでもフラックスでも!)

・お好みのビネガーとスパイスでビーツの持つ抗酸化作用に加え排泄作用もアップする。(バジルやパセリやディルがあればすかさずトッピングする!)

※この時はカンジダダイエット中だったので、生の紫タマネギを下にたっぷり敷き詰め、ブラックソルトにブラックペッパーにと…わりとデトックス力高めです♪

f:id:myorganic:20160708175155j:plain

 

その②「ディップ」

・丸ごと20~30分蒸したものを、カシューナッツ(または豆腐)、ソルト(または味噌)、アガベシロップ、ココナッツオイル(またはオリーブオイルなど)と一緒にブレンダーにかける。

・お好みでスパイス(ターメリック、クミンシード、シナモン、カイエンペッパーのどれか)

・蒸野菜やスティック野菜、トルティーヤチップス、バンにつけるだけ!

・アレンジはカレーの壺、ソイマヨネーズ、粒マスタードがおすすめ☆

※冷蔵庫で冷やす前に写真を撮ったので、ちょっとばかりユルイです。

f:id:myorganic:20160710105527j:plain

《効果と効能とウンチク》

心臓、小腸系にいいとされるビーツは血液の浄化作用と共に造血作用も。ってことは動脈硬化予防や血中脂肪の調整にも良く、心臓病や高血圧の予防につながります☆

そして、ボディタイプや心理面からは、、甘いものや油っこいものが食べたい時、何をするにも飽きっぽい時、問題から逃げている時、イライラの自覚はないが便秘がちな時などにおすすめ☆

逆にそういう時ってビーツが美味しくなかったりするんだよね~これが。身体って正直!笑

まぁまぁ。そう深く考えず、食べてみてくださいって♪

7月は11(月)、25(月)も入荷予定です♡

 

※食べ過ぎるとお腹が緩くなったり、身体がカーッと熱くなる(胃のあたり)ことがあります。

※my organicのブログを読んでいると現れるもの…。この勝手に掲載されてくる「広告」はmy organicとは全く関係ありませんので、お気を付けください。