my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

いろいろあるよ。organicのカタチ

ある日「miki aiさんの絵を見にきました」と、ご来店された素敵なご夫婦。

my organic店内にあるオーガニックチョークボードの実際の質感と、そこに描いてあるアートの迫力を間近で感じたかったとのこと。

とても嬉しいですね~!

化学物質アレルギーを持つ私からすれば、間違いなくイチオシの商品☆なのですが、正直あまり注文はありません。。

でも、これすごいんですよ。世界初の化学物質ゼロ商品で、なんと口に入っても安心な塗料なんです。施工中もあの独特のケミカル臭が全くなく本当に安全だと感じます。

 

『オーガニック』を、建築物やインテリアへ使うというその発想と、使ってみたいけど施工のタイミングと、、そしてオーガニックと言えば"食"でしょ!?という一般的な概念もありなかなか脱線できないようです…。

 

ですが、例えば「食べ物」は毎日食べるので何を選ぶのかはとても大切…だけど、別に毎日同じものばかり食べている訳ではありませんよね?

同じ食べ物でも、自分で噛み砕く"素材"は身体の中を通過しやすいです。逆に加工してある食べ物、〇〇粉・〇〇フラワー・〇〇パウダーや、〇〇エキス・〇〇ペーストなどとつくようなものから作られるものは、悲しいかな加工処理の段階で大量に含まれる添加物の方がよほど多く、私はもはや「食べ物」とは呼んでいません…。

変わって「生活用品」シャンプーや洗濯洗剤、歯みがき粉などは毎日使いますよね?知っていますか?シャンプーのケミカル成分の約半分は頭皮から飲んでいるんですって。特に分子の細かい化学物質(界面活性剤・添加物・保存料・ナノ商品など)は頭皮からゴクゴク入っていくそうです。(うぇ~っ)

そして「住宅」深い呼吸を繰り返す寝室、いつも居るリビング、小さな子供部屋、この辺りは知らず知らす無意識のうちに体内の深くまで定期的に入り込んでいく可能性が高い場所です。解毒力の弱い小さな子供の身体にとって、大人の10倍負担が大きいのです。

子供も大人もアトピーやアレルギーの人が増えていますが、その症状の改善は、本当に食べ物を変えただけで変わるのでしょうか?私はそうは思いません。

住宅メーカーの言うところの「化学物質不使用」や国が定める「F☆☆☆☆」基準など、ちゃんと調べれば全く安心材料ではないことがよくわかります。

 

因みに私は、食べ物よりも先にまず居住環境をオーガニックにし、次に生活用品において化学物質の排除、最後に食材?というよりは毎日使う調味料から始めました。大事なのは「油・砂糖・塩(味噌と醤油も含む)」

 

さて、話を戻します。今日はオーガニックチョークボード発注の喜びを伝えたくてカチャカチャやっているのです!

あれから数ヶ月が経ち、私もすっかり忘れた頃に入ったご注文!しかも当店と同じ「ナイトブラック」カラーです☆10㎡分もあるそうなので、それはそれはオシャレな空間演出になること間違いなしです(*^^*)

お施主様、愛情込めてたくさん描いて楽しんで下さいね♪ご注文ありがとうございましたm(__)m

もし、このブログを読んで下さっていたら、完成した写真をいつか見せて下さ~い♡

f:id:myorganic:20160326124143j:plain