読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

セミナーレポート

先日1/30(土)、今年1回目のmy organicセミナーが無事終わりました。

「私たちは、私たちが食べたものからつくられている」

当然そうなのですが、近年のオーガニック&健康志向ブームにより、良い部分にだけに焦点を当てた商品情報ばかりが先走り、今や激安スーパーでもチアシードやココナッツウォーターなどが販売されています。(内容成分は安全性に欠け、時にはまったく似ても似つかないことも…)

そんな中で、たとえ良いものを選んでいたとしても、自分の体質に合わないものを摂り続けた結果、逆に体調が悪くなってしまったり。またはデトックスブームに乗りファステイングやジュースクレンズを行った結果、リバウンドで糖質依存が増してしまったり…。

人々は健康になりたいあまり、あらゆるオーガニック&ヘルシーものに手を出していますが、こたえを急ぎ過ぎてこれがなかなか続かない。。ふと気が付けば強迫的に自分を駆り立て、コレはだめ!これはいいかな?う~んダメだけど食べちゃえ~!あぁ~やってしまった…(;´Д`)と。

むしろこれまで以上に反動的に食べてしまったり低血糖症を患い、相変わらずイライラ癖と鼻炎は治まらず、いつまでたってもフラストレーションがたまるばかり。。そんなこんなの日々で、自分はダメだと失望しますます副腎が疲労してしまった人も少なくないのではないでしょうか?

でも、それは健康な日常を願うからこそ!なんですよね(>_<)♪ダメじゃないんです、避けられないものと上手く付き合うための距離感が大事なんです。

「今のあなたは、あの頃なりたかったあなたですか?」

 

今回のテーマは『疲労とストレス』

初めて"副腎疲労"という概念に基づき、心や思考(心理的・精神的)がどれほど"食"に影響を与えているのかをお話しました。

お蔭さまで当初の定員6名を超えての開催となりました(*^^*)

内容は、健康の要!といわれる腸の基本的な消化と吸収、そして代謝の話から。

この食べ物を毒とするのか?栄養とするのか?そこにはあなたをつくるベースが詰まっています。

ただ、その消化と吸収と代謝のプロセスには、必ず心の状態が大きく影響してしまうのです。食は大事、でも食だけの力ではどうにもならないことが多々あります。

「私たちの身体は食べ物を食べているが、私たちの魂は思い出を食べている」

あの時あんなことがなかったら、今の私はもっと幸せだった。

と思うことと、

あの時あの体験がなかったら今の私はなかった。

と思うことは、出来事だけを見ればどちらも同じです。でも、何が違ってくるのでしょう?

 

いつものことですがセミナー終了後には、言い忘れたことがいっぱいあることに気付きました…笑。とは言え、参加者全ての方々に合わせてお話することも難しく、私には2時間では全く足らないですね~。

もし付き合って下さるのなら…せめて午前の部&午後の部で5時間は欲しいくらいです。(どんだけ喋るのわたし笑)

今回も皆さん、私のまだまだ上手とは言えない勉強会に参加して下さり、本当にありがとうございましたm(__)m!

f:id:myorganic:20160130112630j:plain

my organicのセミナーは、もしかしたら必要のないことなのかもしれません。が、私は毎日、お店でお買い物に来て下さるお客様とのコミュニケーションの中で、意識の高い方が多数おられることにとても関心しています。本当に皆さん勉強熱心で、行動力があります☆これはとっても素晴らしいことだと思います!

なので、そんな方々の疑問と向上心に少しでもお応えしたいと思うのです。今の私にできることだけ、ですが。

2016年は、健康の要となる腸の話を5段階に分けてセミナーでお話していく予定です。

一つは、腸のメカニズムを詳しく学ぶために、ディスバイオ―シスとカンジダ症候群とリーキーガット症候群をテーマにした『ディスバイオ―シスと栄養素』

もう一つは、その先にある慢性アレルギー症状や慢性病や副腎疲労などもっと深い心の部分を学ぶ『アドレナルファティーグと心理学』

次回は3月の予定です!(定員8名)