読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

先ずはできることから。の順番

日々気分よく過ごせることや、健康でいられること。って、こんなに素晴らしいことはありません☆
でも、私たちは常に体調万全でいられるとは限りませんし、時には体調を崩しながらも、その不調をズルズルと引きずるのではなく、なるべく早く回復できることが一番嬉しいことかもしれませんね(*^^*)
 
安全なオーガニック食材を上手く使いこなすこと、毎朝の習慣に栄養効率の良いスーパーフードを取り入れること、時にはハーブやエッセンシャルオイルを使い、定期的に少食でデトックスしてみる。どれも素晴らしいことです!
ですが効果は人それぞれ。あ、これボディタイプとかじゃなくてね。
 
子供の毒性物質の吸収力は大人に比べ相当高いですが、逆に代謝力も高く内臓もまだまだピュアなので排出するのもわりと簡単です。
大人は代謝が良い人や悪い人の差が大きいですし、なにせ余計な習慣とか嗜好も多く、思考もプラセボとして大きく関わってきますね。ですが、アレルギーなどの症状が出ていれば他の原因も考えられるでしょう。
 
それでもできることはいっぱいあります。でも何から始めると良いのでしょうか?
取り入れるばかりでなく、取り込まないことにだってヒントはいっぱいあるんですよ。
今まで気付かなったことが見つかるかもしれません。
※お子様のいるご家庭(特に3歳未満)の方は是非とも実践して欲しいと思います。
それでは「先ずはできることから」を、順番に見ていきましょう!
 
《初級編》
・フッ素やフッ化物を避ける
・ケミカルせっけんや洗剤やシャンプーを避ける
・白米やパン、精製小麦や外国小麦を避ける
・スーパーやドラッグストアの植物油を避ける
・養殖の魚介類を避ける
・アメリカ牛肉やブラジル鶏肉、安い卵を避ける
・牛乳を習慣的に飲まない
 
《中級編》
・添加物と石油系化学物質を避ける
・農薬と化学肥料を避ける
・殺虫剤や除草剤を避ける
*硝酸態窒素を避ける
*遺伝子組み換え品を避ける
トランス脂肪酸を避ける
・病院の薬と市販薬を避ける
 
《上級編》(この段階までくると慣れてきているのでけっこう簡単)
・安易に病院に行くのを避ける
・ワクチンは打たない
・砂糖と乳製品を避ける
放射能被爆食材を避ける

これ以外にも環境毒や社会毒はたくさんあると思いますが、やっぱり第一歩は「避けれるもの、避けるべきもの」を知ること。
「安いもの」の理由を知ること。これに尽きます。
高いお金を払って買うものよりも、ただで避けれるものこそ重要ですし、今日からすぐに実行できるし、しかも結果にも直結しやすいんですよ。
*マークのついている項目は、商品自体に"入ってるよ"とは書いていないので、ちゃんと見分ける目を養わないと判断できないです。要するに騙されちゃうということかな。。困ったことに、これがかなり多いんですけどね(^^;)

 

日々食べているものは(経皮毒も化学物質も含む)肉体だけでなく精神面にも大きく関わってきます。
続かないのは性格ではなく、あなたの食べているものがそうさせているのかもしれません。 
http://i.ytimg.com/vi/BhcEBCv5RmI/hqdefault.jpg