読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

経口毒と経皮毒

口から取り込む毒性物質のことを経口毒というなら、皮膚から取り込んでしまう毒性物質のことは「経皮毒」と言います。
 
例えば、口から毒が入ってしまった場合、その後ごく普通の食生活を送っていれば10日もすると約90%は排泄されるそうです。
排泄方法は便70%、尿20%、汗3%、他には髪、呼吸など…。
ですが、問題なのは個人の排泄力そのもの低下ですかね…、車でお仕事へ行って一日中デスクワークまたは立ちっぱなしのお仕事、おかげで冷え性が進みストレスでお菓子についつい手が伸び。。週末は外食多くて味覚も鈍くなり、おまけに運動不足。。
10日で出ていってくれるかなぁ~??
 
もうひとつの経皮毒。同じ期間でも排泄されるのはたったの10%だけ!
これは、大きな違いです。
皆さん食べるものばかり気にしていませんか?なかなか改善しないその原因はもっと他にあるかもしれませんよ。
 
特に吸収されやすいのは粘膜部分からです。
ハミガキ粉&リップクリーム=口の粘膜、鼻炎のプシュプシュ=鼻の粘膜、アイメイク&目薬=目の粘膜、ナプキン&ライナー&オムツ=性器の粘膜、シャンプー=頭皮など。
 
一番気を付けたいのは…まずコレ!
ハミガキ粉にはたっくさんの化学物質が入れられていることが多く、これらは真っ先に味覚障害を起こすので、使ったその瞬間から、食材そのものの自然な味が感じられなくなってしまいます。
子供用の甘~いハミガキ粉なんか相当バカ舌を作りあげるわけです。しかも子供はうっかり飲んじゃいますからね。
 
頭皮から吸収されるシャンプーも。身体の中でも特に大きな毛穴が集まっているので、頭皮からゴクゴク飲むように入っていきます。
 
私の友人のこんな話があります。
誤ってシャンプーを飲んでしまった子供(当時10ヶ月)を連れて病院へ(;´Д`)
母:「先生!この子シャンプーを飲んでしまったんです(゚Д゚;)!」
医者:「あ~、大丈夫ですよ、これで頭洗ってるなら同じことですから」
母:「…え!?…そうなんですか・・・?」
 
お母さんの羊水が、汚く濁っていてシャンプーやボディソープの華やかな香りがする。というのは良くある話。(あって欲しくないですけど)
 
あと、全身に使うボディーソープですね。
ベビーローションはどんなに「無添加」「赤ちゃんにやさしい」などと書いてあっても、実際の中身を見ると健康とは全くかけ離れているものがほとんどです。
「オーガニック」と書いてあっても同じ。
※赤ちゃんや子供の経口&経皮吸収率は非常に高く、大人の10倍とも言われています。
私たちのとってのわずか1本のジュースが、子供には10本飲んだことに想定されることを忘れないで下さい!
 
以下は《身体の各所によってこんなに違う経皮吸収率》
 足のうら(0.14)
 手のひら(0.83)
 背中(1.7)
 頭皮(3.5)
 ほお(13.0)
 性器(42.0)
 
石油精製品である紙ナプキンを長期にわたり使い続けることで、徐々に生理の経血量が多くなり、痛みがひどくなる方が増えています。
是非とも、無漂白で安全な紙ナプキンに、または布ナプキンに変えてみて下さい☆
 
また、お子様やご自身の不調やアレルギー改善が思うように進まない方は、ハミガキ粉、シャンプー、ボディソープなどの見直しもおすすめしたいと思います(*^^*)
日頃から本物の調味料を使いこなす!
そして時々デトックス!
習慣にしていくうちに、出せるチカラがついてきますから☆