my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

リンゴマスタード煮

オーガニックのリンゴがたくさんあるので、作てみました(^^)/

火を通してしまえば酵素はなくなるので、ちょっともったいない気もするけど…酸味が爽やかで後味サッパリなので是非お試し下さい☆

 

『サーモンと野菜のリンゴマスタード煮』

①ソースをつくる(粒マスタード大さじ1杯+醤油大さじ1/2杯」+EVオリーブオイル少々)

f:id:myorganic:20150408172540j:plain

②材料を鍋で蒸し焼きにする(弱火~中火)

・1/3カップの水を入れ、ゴボウを入れ蓋をして2~3分煮る

・半分くらい火が通ったらサーモン、リンゴ、パプリカを入れ蓋をして4~5分煮る

・ソースを入れ(後がけ用に1割くらい残す)、葉物などを入れ蓋をして1~2分

・蓋を取って強火で1分、汁気がなくなってきたら鍋の取っ手を持って"空中ひっくり返し"(なんていうんですか?あれ)

➂残しておいたソースに、更に大さじ1杯のEVオリーブオイルを入れる

④お皿に盛り付けて、ソースを後がけして出来上がり♪

f:id:myorganic:20150408180344j:plain

※ゴボウやパプリカはなくても良いです。

※お好みでアガベシロップやココナッツシュガーを足しても良いと思います。

また、アーモンドミルクかライスミルクを足すと、ほんのり甘くクリーミーでこれまた美味しい!

 

リンゴの甘みが増し、爽やかな酸味が青魚の臭みを消してくれます(*´ω`)

鶏肉や白身魚でもいいですね!

 

もうひとつは

『トマト小豆ごはん』(リゾット風)

・お米1合に対して、トマトピューレ大さじ2~3杯、一晩水につけておいた小豆大さじ2~3杯、ヒマラヤソルト少々

 

もちろんレンズ豆、ひよこ豆、レンコンやゴボウでも♪