my organicのブログ

一人ひとりに合ったバランスで酵素を取り入れる、新しい食のスタイル。

ボディタイプ別アドバイス

私たちの身体は食べたものからつくられています。

食べるものには、よく聞く3大栄養素とかPFCバランスとかがありますね。

そう、基本的な材料となるタンパク質、脂質、炭水化物です。

これにビタミン、ミネラル、食物繊維、水を足して7大栄養素とし、更にフィトケミカル酵素と続く訳です。

人は、皆が同じような食事内容な訳でもなく、運動や睡眠など同じような生活習慣でもなく、ものの捉え方や考え方も違い、ストレス耐性や心の状態もみ~んな違って当然ですよね?

ということは、腸で行われている "消化と吸収" の具合も当然違ってくるわけです。

基礎となる両親や先祖から受け継がれたDNAに、プラス食習慣(各家庭の料理の味付けや、食材と調味料の購入元 )の差というのは、その人の体質を日々決定づけていきます。もっと言えば、依存の対象や嗜好品や考え方の癖など(性格)にも複雑に関わってくるのです。

 

脳よりも腸は正直で賢いといいます。脳は快楽を求めますが、腸は快調を求めます☆

あなたが欲しがるのもの(食べたいもの)が必ずしも、あなたの身体に必要だということはないのです。

 

カウンセリングにおいて知ることのできる "ボディタイプ" というのは、80歳になっても変わらない本質的な約20%の部分です。残りの約80%は、食事を含めどんな生活習慣なのかによって変えることができる、アドバイスの部分となります。

 

この大きく占める80%の部分はとても大切で、私たちの身体の中で日々作られている癌細胞がどんな風に変化・作用していくかを決定づけています。

カウンセリング時には、自分のボディタイプに合った食材と食べ合わせ、食べる順番やタイミングを知ってもらい、よりよい健康管理のために新しい習慣のご提案として、店内商品の絞り込みを行います☆

 

ボディタイプの違いがなぜ起こるのか?には複合的な要素がありますが、3歳頃にはおおよそ決まって来るそうです。

※只今、ボディタイプ別カウンセリングは、主に木曜日となっております(要予約)

尚、時間外をご希望の方は、お気軽にご相談ください(時間外料金¥1,000プラス)

料金:45分¥5,000(超過10分毎に¥1,000)

アフターカウンセリング 10分¥1,000

お問い合せはこちら:0778-42-5059または myorganic.forest@gmail.comまで

 

カウンセリングを行う人:my organic代表 五十嵐 幸代

資格と考え方:マッサージセラピスト(フィトアロマ・サイコ・ヒーリング・リメディアル)、ホリスティック栄養アドバイザー。

酵素栄養学、ローフード、マクロビオティック、パレオフード、東洋医学、薬膳、心理学(社会・システム・発達など)心身医学、精神神経免疫学、仏教文学、文化人類学などを考え方のベースとし、「食の栄養・身体の機能・精神の健康」この3つのバランスをみながら、ホリスティックなオリジナルメソッドを実施しています。

※ボディタイプアドバイスは、あくまでも食材に対しての得手不得手を知るひとつのツールであり、診断ではありません